鈴木 將央

神楽坂という場所柄だからこそ、お客様の知らないお酒を、和食と一緒に味わってほしい|神楽坂 創彩割烹 清水様

2019/03/13

一流の味を知り尽くす美食家が集う「神楽坂」を進み、細い路地を曲がった奥にあるのが一軒家割烹「清水」です。もともと、芸者さんが住んでいたという古民家をリノベーションした店内では、大正ロマン風の装飾が素敵です。
 
ここで食べられるのは、ベストオブシェフ50にも選定された清水シェフが創る、こだわりの和食たち。この見事なまでの和食の味を求め、リピートのお客様が後を絶たない超人気店で、今回はKURAND導入の経緯や反響などをお伺いしました。
 

お客様との会話に繋がるKURANDのお酒


ーーKURANDのお酒を導入された経緯について教えてください。

もともと、KURANDスタッフとは昔からの知り合いということもあり、存在は知っていました。割烹清水のある、ここ「神楽坂」はグルメやお酒に関しては一流の人たちが集う場所でもあるので、良いお酒はどこにも置いているんです。
 
だからこそ、KURANDのようなそこでしか販売されてないお酒を置くことは、他のお店との差別化にもなるなと思い、導入させていただきました。
 
ーーお客様からの反応などはいかがですか?
 
まず「ネーミング」から、すごくびっくりしてくれますよ。他のお店にはまずないものたちばかりなので、ここで飲めると知ってそこから「どんなお酒?」と会話が弾むこともあります。一般に知られている数が圧倒的に少ないので、うちはサービススタッフに聞けば、日本酒造りや産地まで答えられるようにしています。こうしてお客様との会話に繋がるのは、嬉しいですね。
 
ーー導入されているお酒には何がありますか?また、その中での人気のお酒も教えてください。
 
梧桐鈴木理系兄弟酒を売る犬 酒を造る猫金銀Single Origine Sake 魚沼TAO八男・・・などを導入しています。一番人気はやはり「辛口」系のお酒でしょうか。和食とも合いますからね。
 

もっと手軽に和食を楽しんでほしい

ーー清水さんが、割烹料理「清水」を始められたきっかけはなんだったのでしょうか?
 
僕は小さい頃、「和食」ってすごく高いイメージがあったんです。美味しいのに、高いからといって食べる機会が少ないので、日本人はどんどん和食離れをしているのがいやで…「もっと手軽に和食を楽しんでほしい」という思いから、このお店をつくりました。
 
ーーお店のコースも6,800円〜とかなりリーズナブルな印象を受けますね。
 
はい、コースは二種類で、6,800円と10,000円がありますが、どちらも素材の質が低いと絶対思われたくないので、いつも仕入れは自分の目で行なっています。平日は接待のサラリーマンや、特別な記念日にと若いカップルも訪れてくれますね。
 
ーーKURANDのお酒はどのタイミングでお出しすることが多いですか?
 
基本的にはお客様の要望に合わせていますが、まず前菜と日本酒の辛口は一度試していただきたいなと思いますね。オススメは超辛口の「梧桐」です。
 
あとはお造りの時に生酒の「Single Origine Sake 魚沼」も良いですね。辛口が苦手な方には、甘口の「Te-hajime」が突破口になることもあります。


ーー料理を作られる時のこだわりや、オススメのメニューもあれば教えてください。
 
お店のメニューは季節の食材によって、常に新しいものを提供するようにしているので同じものはほぼないんです。「自分の気持ちと粋な気持ちを忘れないように」ということを大切にしています。
 
僕自身のこだわりで言えば、和食はシンプルなものが多いですが、料理の強弱をつけて目で見ても、楽しい、綺麗と思えるように彩りを加えています。そのほうが、接待やデートでも、目でも味でも楽しんでもらえるなと思うので。
  
ーー清水さんはこのお店をどんな風にしていきたいですか?
 
率直に、「お客さんに好かれるお店になりたい」ですね。完璧ではないかもしれないけど、それも含めて割烹清水だと言われるのが嬉しいんです。ここ完璧だよねじゃなくて、「清水だから好き」と言ってもらえるお店になれれば、それで充分ですね。
 
ーー最後に、今後のKURANDに期待していることがあれば教えていただきたいです。
 
KURANDのお酒は本当にお客様にも好評ですし、今後もたくさんのお酒を取り扱ってほしいなと思います。
 
あとはイベントですね。僕はKURAND主催のイベントにも参加するので、お酒の横のつまみとして、手作りでちゃんと作ったものがあっても良いんじゃないかなと思いますね。
 
僕らが作って、KURANDのお酒と一緒に試飲してもらえば、お酒の美味しいさもより一層お客様に伝わるのではないのかと。そういうイベントなんかには積極的に参加していきたいなと思っています。
 

まとめ


国産の食材を求め、豊洲と築地へ仕入れに行くという清水さん。「自分の目で見て、僕が食べたくない料理は入れない」というこだわりっぷりには、インタビュー中も頭が上がりませんでした。
 
「配達してもらえれば楽だけど、目で見て、そこで働いている人たちとしゃべることで、何気ないところから可愛がってもらえたり、わかることもあるんです。」と話す表情からは、清水さんの本来持つ、優しくてあたたかな人柄を感じることもできました。
 
『”一汁三菜”の言葉のように、和食は日本人にとって落ち着く味。大切な時に、大切な人と来れるお店になってもらえれば』
 
そんな清水さんの言葉がそのまま料理やお店の雰囲気にも表れているなと感じる、素敵なひと時でした。素敵な店内で味わう絶品の美味しさを、ぜひあなたも大切な人と味わってみてはいかがでしょうか?
 
また、KURANDは引き続き、KURANDのお酒を導入していただける「パートナー飲食店」を募集しております。KURANDとともに全国各地にある小さな酒蔵の思いやストーリーの詰まったお酒をお客様にお伝えしませんか?

パートナー飲食店の詳細はコチラから

直営店舗一覧

ランキング

兵庫
1

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

新潟
3

【2019年2月新発売!】酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒 しぼりたて生 30BY

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

新潟
4

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

新潟
5

晴れの日の雨 純米大吟醸 お猪口2個セット

「晴れの日の雨」は、「あなたにとっての”晴れの日”に幸せの雨が降ることを願って」というBoAの思いにちなんで名付けられた、醸造の町・摂田屋の老舗酒蔵が、寒冷な気候の中で丁寧に醸した純米大吟醸です。凛とした美しさを感じる超辛口の味わいで、あなたの”晴れの日”を華やかに彩ります。

6

【梅】「初売りKURAND福袋」

KURANDがストーリーを大切にパートナー酒蔵と一緒に開発した日本酒・果実酒4本以上をはじめ、「KURANDからのお年玉」や「KURANDオリジナルグッズ」などが計7点以上詰まったKURANDビギナー向け福袋です。

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。