埼玉の地酒とおつまみのペアリング!寒梅酒造を囲む会開催! | KURAND(クランド)
鈴木 將央

埼玉の地酒とおつまみのペアリング!寒梅酒造を囲む会開催!

2019/04/05

2019年5月13日(月)に、KURAND SAKE MARKET 上野店にて、埼玉県の寒梅酒造様を招いたイベント「寒梅酒造を囲む会」を開催します。当日は、寒梅酒造様の特別なお酒を含む全10種類のお酒と、埼玉名産のお酒によく合うおつまみ3種盛をお愉しみいただけます。
 
チケットの申し込みはコチラ
 

イベントの魅力①|特別なお酒もあり!?寒梅酒造様のお酒10種類を味わえる

当日、寒梅酒造様にお持ちいただくお酒はこちらです。個性豊かなラインナップを10種類ご用意いただきました。

寒梅酒造の日本酒ラインナップ

・寒梅 純米大吟醸 彩のかがやき
飯米「彩のかがやき」を使い、独自のきもと仕込みにて仕込んだ純米大吟醸酒。華やかタイプの日本酒で乾杯におすすめの一品です。
 
・寒梅 純米大吟醸 彩のかがやき 無濾過生原酒
飯米「彩のかがやき」を使い、独自のきもと仕込みにて仕込んだ純米大吟醸酒。無濾過生原酒のお米の味わいが素直に感じられる特別な日本酒です。

・寒梅 純米大吟醸 彩のかがやき 袋吊り雫酒
飯米「彩のかがやき」を使い、独自のきもと仕込みにて仕込んだ純米大吟醸雫酒。派手すぎない穏やかな香りと、しっかりと幅のある味わいです。

・寒梅 純米辛口 さけ武蔵
濃厚さと飲みやすさを両立できるように、低温で丁寧に醸し、長年培った独自の方法にて仕上げました。しっかりとした濃厚な飲み口ながら、程よい甘み・米の旨みと微発泡でバランス良く飲みやすい味わいです。
 
・寒梅 本醸造 にごり生酒
平成31年醸造の新酒です。夢の香を 50%精米した純米大吟醸酒です。豊久仁の中でも一番の辛口に仕上がっていますが、口当たりはまろやかで優しい味わいです。
 
・鈴木 彩のかがやき 2018
鈴木さんの鈴木さんによる鈴木さんのための日本酒「鈴木」。埼玉県・寒梅酒造の若き醸造家のホープ「鈴木隆広氏」が、酒造りに挑戦して造った日本酒です。「麹蓋(こうじぶた)」による麹づくりを、あえて純米吟醸酒に用いました。お米の旨味と酸味、甘みのバランスが良い一本。
 
・鈴木 彩のかがやき 2018 生
鈴木 彩 かがやき 2018の生酒verです。よりフレッシュな味わいをお愉しみいただけます。
 
・I love choco 山廃本醸熟成古酒
チョコレートと日本酒の新たなマリアージュ、日本酒の新たな楽しみ方を提案するために、埼玉県・寒梅酒造が企画・開発しました。チョコレートが持つ風味を包み込むコク、そしてまろやかさを引き出すために厳選した「山廃熟成古酒」です。スパイスのような熟成香が感じられます。複雑な味わいと濃厚なコクが非常に個性的です。熱燗にするとさらに味わいの幅が広がります。
 
・KURAND INNOVATION LAB. NO.3 仕込み酒
KURANDと寒梅酒造の新たな取り組みと今までにない新しい日本酒造り。一段仕込みならではの豊かな甘みと適度な酸味、そして熟成古酒由来の大人なビター感が何層かに重なったようなミルフィーユ感のある味わいです。
 
・KURAND INNOVATION LAB. NO.3 仕込み酒にごり
KURANDと寒梅酒造の新たな取り組みと今までにない新しい日本酒造り。一段仕込みならではの豊かな甘みと適度な酸味、そして熟成古酒由来 大人なビター感が何層かに重なったようなミルフィーユ感のある味わいで、濃いにごり ホイップ感が口に広がります。
 

イベントの魅力②|埼玉の地のおつまみ盛り合わせ

さらに、この日だけの特別な“埼玉名産のおつまみ3種盛”を用意しました!KURAND SAKE MARKETでは、お料理はお持ち込みいただくのが基本的なスタイルですが、今回は寒梅酒造様がおすすめする地元のおつまみをご用意しました。ぜひ出品酒とペアリング体験をお楽しみください!
 

埼玉名産のおつまみ3種盛

・しゃくしなのしそ風味
しゃくしな漬を刻み、胡瓜・しめじを加えたさっぱり味。しその風味のするしゃくし菜のシバ漬け風お漬物です。
 
・金山寺みそ
小麦・大豆の糀を発行熟成させた「もろみ」に茄子等を漬け込みました。自然な発酵熟成により作られた旨味の為、永く食べ続けられても飽きのこない味です。
 
・こんにゃく専門店がつくる「さしみ薄造り」
独自の製法で臭みをとった「国産こんにゃく粉」をこだわりの水「ミネラル活性水」で丹念に練り上げました。弾力 豊かさゆえに切りにくいとされる「こんにゃく」を独自の技を生かし、丁寧にスライスしました。
 

蔵元紹介|寒梅酒造(埼玉県)

寒梅酒造は創業1821年(文政4年)、米や水に恵まれた関東平野のほぼ中央に位置する久喜にて酒造りを始める。「寒梅(かんばい)」は漢詩の一説「魁春開雪中」(はるにさきがけてせっちゅうにひらく)に由来する。現在、蔵元が杜氏を引き継ぎ、なるべく目の行き届く小さい仕込みにこだわり、最後まで手抜きのない酒造りを心掛けている。「美味しく楽しい時間の提案」を念頭に、良い酒質かつ造り手の顔が見えるような日本酒を追求し、若き蔵元杜氏はこれからも、誠実に酒と向き合い、「寒梅」の味を模索し続ける。
 
詳細はこちら
 
また、当日は、寒梅酒造様より、おすすめのとっておきの飲み方、普段はやらない特別な飲み方等を教えていただく予定です。
 
チケットの申し込みはコチラ
 

イベント概要

タイトル 寒梅酒造を囲む会
日程 2019年5月13日(月)19:30〜23:00(22:45 L.O.)
場所 KURAND SAKE MARKET 上野店
料金 お一人様 3,500円(税別)
※日本酒・果実酒・焼酎飲み比べし放題/時間無制限/出品酒に合う埼玉のおつまみ付き
定員 30名

※当日のお客様も、通常の日本酒飲み比べし放題3,000円(税別)+追加料金500円(税別)をお支払いしていただければ、イベントにご参加可能です。
 

当日のスケジュール

19:00〜19:30
受付開始

19:30〜21:30
蔵元紹介・出品酒飲み比べ

21:30〜23:00(L.O.22:45)
フリータイム〜蔵元様と交流も〜
※営業時間中は、店内の商品も飲み比べいただけます。

チケットの申し込みはコチラ