スッキリとした爽やかな酸味の「下北山村じゃばらのお酒」をKURAND SAKE MARKETに導入します! | KURAND(クランド)
鈴木 將央

スッキリとした爽やかな酸味の「下北山村じゃばらのお酒」をKURAND SAKE MARKETに導入します!

2019/03/20

この度、KURANDは奈良県・北岡本店と共同で、スッキリとした爽やかな酸味の下北山村産のじゃばらを使用して「下北山村じゃばらのお酒」を企画・開発しました。それにともない、KURAND SAKE MARKET全店(新宿・渋谷・池袋・新橋・上野・大宮・船橋・横浜)で3月21日(木)より導入開始します。
 

「下北山村じゃばらのお酒」は、旬な果物を収穫後すぐにお酒にすることで、果物本来の果肉感をそのまま楽しめるのが特徴のこだわり農家とつくった果実酒シリーズです。KURANDの商品開発担当者がじゃばらの生産地・奈良県下北山村まで実際に足を運び、品質だけでなく農家のかたの想いやこだわりを聞いたうえで厳選したじゃばらを使用しています。花粉症に効果があると言われるこだわりのじゃばらをたっぷりと使用した、スッキリとした爽やかな酸味を楽しめる商品です。よく冷やしてロックスタイルでお楽しみください。

「下北山村じゃばらのお酒」の商品情報はコチラ