鈴木 將央

犬猫2019年限定版がいち早く飲める!【和食日和おさけと×KURAND】新潟地酒と究極のペアリングの会 with宝山酒造を開催!

2019/05/10

2019年6月15日(土)に「和食日和おさけと」とコラボし、和食と日本酒を合わせて楽しむイベント「新潟地酒と究極のペアリングの会 with宝山酒造」を開催します!

チケットの購入はコチラから

イベントの3つの魅力

(1)KURANDが厳選する日本酒が堪能し放題!

イベント当日は、「KURAND」のパートナー酒蔵である「宝山酒造」が醸した、こだわりの日本酒を味わうことができます。SNSで話題の日本酒「酒を売る犬 酒を造る猫」の、今年搾ったばかりの新酒もお楽しみいただけます!

(2)ペアリングのプロが厳選した日本酒と料理を楽しめる


「和食日和おさけと」のオーナーであり、「世界で一番わかりやすいおいしいお酒の選び方」の著者でもある日本酒ソムリエ山口直樹さんが選定した、日本酒と料理のペアリングを堪能いただけます。

長年、銀座の会席料理で腕を振るった料理人・安食智史氏の革新的和食と、オーナーで「世界で一番わかりやすい 美味しいお酒の選び方」の著者、山口直樹がセレクトする日本酒との究極のコラボレーションをお楽しみください。

(3)普段は話す機会がほとんどない日本酒の造り手と直接話せる!

普段は、なかなか話すことができない日本酒の造り手と、直接お話することができます。

今回お呼びするのは、同イベントで提供する全ての日本酒を醸す宝山酒造のお二人。日本酒への想いや熱意はもちろん、商品の裏話も聞けるかも!?

宝山酒造について
宝山酒造は、開湯300年を迎えた新潟の奥座敷として知られる岩室温泉の地酒として、明治18年創業の小さな酒蔵。大量生産はせず、杜氏始め三人の蔵人が冬場極寒の越後の地で、一冬楽しく人の和をモットーに一滴一滴を大切に醸している。特に新潟県が開発した吟醸米「越淡麗」は、蔵の裏の田んぼで社員が栽培している。現在は県外の酒蔵で造りの修行を終えた若き次期5代目の渡辺桂太さんが蔵の仕込みに入り、青柳杜氏の技を継承しました。いま、宝山酒造に新しい風が吹きこんでいます。

提供料理


・前菜酒肴いろいろ10種盛り合わせ

【お酒がススム酒肴10種盛合せ】
・本日の鮮魚二種
・雲丹豆冨
・沖縄もずく酢
・茄子のオランダ
・水蛸とパプリカのマリネ
・厚焼き玉子 青海苔餡
・鴨のローススモーク 塩檸檬ジュレ
・玉蜀黍の摺り流し
・帆立ひも山葵

【冷菜】
・新潟県十日町産 妻有ポークの冷しゃぶと浅利で炊いたクスクスの和風サラダ

【焼物】
・鮎の天然塩焼き 蓼酢

【口替わり】
・宝山の酒粕使用
クリームチーズとドライフルーツの酒粕味噌和え

【煮物】
・鰻のとろろ蒸し

【食事】
・郷土飯 けんさ焼き
・一口蕎麦

【甘味】
・珈琲水羊羹 宝山酒粕クリーム

提供日本酒はこちら!

・酒を売る犬 酒を造る猫
・酒を売る犬 酒を造る猫 2019限定版(新商品がいち早く飲めます!)
・宝山 純米生原酒
・TAKARAYAMA 米袋ラベル コシヒカリ 生原酒
・TAKARAYAMA 米袋ラベル コシヒカリ
・TAKARAYAMA 岩室日本酒物語
※提供日本酒は仕入状況などにより、予告なく変更になる場合がございます。

イベント概要

タイトル 新潟地酒と究極のペアリングの会 with宝山酒造
日  程 2019年6月15日(土)
時  間 18:00〜20:30
開催場所 和食日和おさけと 神保町(〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3丁目3−16 五十嵐ビル1F)
費  用 8,000円(税込)
人  数 20名様限定
主  催 KURAND、和食日和おさけと

チケットの購入はコチラから