KURAND SAKE MARKET ってどういう特徴のお店だと思いますか? | KURAND(クランド)
鈴木 將央

KURAND SAKE MARKET ってどういう特徴のお店だと思いますか?

2019/06/26

以前、こんな話をしたことがあります。


 
要約すると、KURAND SAKE MARKET では、「日本酒飲み放題」という表現はほとんど使わずに、「日本酒飲み比べし放題」という表現をするように心がけているんですよ、といった話なのですが、今回はそのお話の続き。

ある日、KURAND SAKE MARKET にご来店いただいたお客さまを対象に、こんなアンケートをとりました。

“本日利用してみて、KURAND SAKE MARKET はどういう特徴のお店だと思いましたか?”

この質問に、「日本酒飲み放題のお店」と「新しいお酒に出会えるお店」という2つの回答を用意して、どちらか一方を選んでもらいました。

すると、およそ8割の方が「新しいお酒に出会えるお店」と答えてくれたのです。

これって、私たちにとっては、すごく嬉しいことなんです。だって、KURANDが日本酒を通して気づいてもらいたい価値が、ちゃんと伝わっているということなんですから。

私たちも場合によっては「日本酒飲み放題」と表現することもあるので、もちろん悪いわけでは決してないのですが、KURAND SAKE MARKET のことを紹介する時に、どうしても「日本酒飲み放題のお店」という表現をされることがあります。

友だちや知り合いに伝えるためには、「日本酒飲み放題」と説明した方が、イメージしやすいですもんね。

でも、KURAND SAKE MARKET を利用してもらうことで目指しているのは「新しいお酒に出会えた」という体験をしてもらうことです。

過大解釈かもしれませんが、「新しいお酒に出会える」ということは、たくさんの日本酒を飲み比べて、お気に入りのお酒を見つける楽しさに、お店を利用する価値を見出してくれていることだと思うんです。

お店を知ったキッカケは、「日本酒飲み放題」という価値でももちろんいいんです。そうして実際にお店に訪れて、日本酒を飲み比べてみる。そうした体験をした結果、「新しいお酒に出会えた」と思ってもらえることが何よりも嬉しいのです。

私たちKURANDは、今まで感じたことのなかったお酒の新しい魅力に気づいてもらえるようなサービスを、これからも提供できるようにしていきたいと考えているので、これからもどうぞよろしくお願いします。