【日本酒おつまみレシピ】夏野菜×夏海鮮の旬なおつまみ「タコとズッキーニのマヨ和え」 | KURAND(クランド)
鈴木 將央

【日本酒おつまみレシピ】夏野菜×夏海鮮の旬なおつまみ「タコとズッキーニのマヨ和え」

2019/08/10

夏に食べたいものといえば、「タコ」を思い浮かべる方はいらっしゃいませんか?半夏生にはタコを食べよう、と言い伝えがありますが、半夏生だけでは勿体ない!

疲労回復や、肝機能を高めてくれるタウリン、ビタミンが豊富なタコは、酒呑みには有難い食材なのです。ズッキーニと一緒に、もりもり食べちゃいましょう。

材料

ズッキーニ 1/2本
茹でタコ 100グラム
○マヨネーズ 小さじ2
○ケチャップ 小さじ1/2
○米酢 小さじ1/2
○砂糖 少々
白胡椒 少々

 

作り方

1.材料をカットして、塩で味付け

写真のように、ズッキーニとタコを薄切りにしていきます。

材料が全て切り終わったら、ズッキーニに塩少々(分量外)をふります。

塩をふって、しばらく置いておき、しんなりしてきたら水気を絞ってください。

2.材料と調味量を合わせる

水気を絞ったズッキーニと、タコに○の調味量を合わせて、最後に白胡椒を挽けばこれだけで完成です。

完成

ズッキーニの食感も良く、いい具合に酸味のきいたソースにタコの旨みが加わるので、豊かな香りとスッキリした甘みの「純米吟醸 SHINKA 瀬戸内ポワール」とのペアリングにも最適。

キリッと冷やした、白ワインもオススメですよ。