11月の新商品を紹介します! | KURAND(クランド)
鈴木 將央

11月の新商品を紹介します!

2019/11/06

こんにちは。いつもKURANDをご利用いただきありがとうございます。今回は11月6日からKURANDオンラインストアで販売・KURAND SAKE MARKET 全店で導入される「新商品」をご紹介します!

11月の新商品は4種類!

信州味噌を良く知る酒蔵のお墨付き味噌に合う日本酒「てまえみそ」


信州味噌を良く知る長野県の芙蓉酒造だからこそつくれた、味噌に合う日本酒です。地元で採れた特別栽培米の「高原のしずく(コシヒカリ)」を原料に、ふくらみある米の旨味を引き出した、甘味と酸味のバランスが特徴のお酒です。手前味噌ではありますが、味噌に良く合う日本酒ができました。

「てまえみそ」の購入・詳細はコチラから

幻の酒米で醸したジューシーな日本酒「ジューシー雄町」


数ある酒米の元祖とされ、栽培が難しいことから”幻の酒米”とも呼ばれる「雄町(おまち)」を贅沢に使ったジューシーな日本酒です。雄町を使った日本酒特有の、ふくよかで芳醇なボリュームのある味わいをお楽しみのください。

「ジューシー雄町」の購入・詳細はコチラから

黄門様も認める!?「水戸」でつくった梅酒「水戸梅酒」


毎年「梅まつり」が行われるほど、水戸は梅が有名な地域です。「水戸梅酒」は、そんな水戸の酒蔵の「水戸を代表する梅酒になってほしい」というの思いから生まれた、国産青梅を漬け込み、ブランデーとハチミツで仕上げた、芳醇で厚みのあるリッチな味わいの梅酒です

「水戸梅酒」の購入・詳細はコチラから

こだわり農家とつくった果実酒シリーズ「吉野いちじくのお酒」


桜の名所・奈良県吉野町で、農家の南阪本圭司さんと湧谷由雄さんが栽培するいちじくは、上品で濃厚な甘みが特徴です。日持ちが悪く普段は地元以外への出荷は行っていないいちじくを、収穫後すぐにお酒にしました。

「吉野いちじくのお酒」の購入・詳細はコチラから

今月の新商品は日本酒が2本、梅酒が1本、果実酒が1本、新しく登場します。ぜひこの機会にお試しください!

池袋店へのご予約はこちら
上野店へのご予約はこちら
渋谷店へのご予約はこちら
新宿店へのご予約はこちら
新橋店へのご予約はこちら
横浜店へのご予約はこちら
秋葉原店へのご予約はこちら