鈴木 將央

日本酒の「鬼ころし」、何故こんなに同じ銘柄が多いのか?

2014/09/18

hjk
こんにちは。
酒好きな皆さんであればもちろん「鬼ころし」という銘柄についてご存知かと思います。
 
この鬼ころし、日本全国どこに行ってもみかける銘柄ですよね。今回はこの鬼ころしという銘柄が何故こんなに存在するのかについてご説明していきましょう。
 
 

目次

 
 

鬼ころしの由来

b1599f3a
日本全国で100種類以上にも及ぶ「鬼ころし」という銘柄。そもそもの由来は「鬼を殺すほど辛い酒」という意味から来ています。まさに辛口の日本酒の代名詞的な存在なのですね。
 
他には「人の心の内にひそむ鬼をころす酒」という意味から来ている場合や、「鬼のように頑丈な男でも酔い潰れてしまう」ほど良いお酒という意味から来ている場合もあります。
 
 

何故鬼ころしは多いのか?

mikunihare1
出典:http://yanagy.jp/ponsyu/oni/l_etcyu_onikoroshi.html
 
ここで今回の本題です。何故鬼ころしの名を持つお酒が多いのでしょう。実はこの「鬼ころし」という銘柄。最初に付けた酒蔵が商標登録を行わなかったため、様々な蔵が同じ名前の商品を発売し始めたのです。このことによって、どこも鬼ごろしという名前を独占することができず、現在の辛口パック酒の代名詞的な立ち位置になったのですね。
 
 

鬼ころしはマズいのか?

fgh
さて、この鬼ころしですがもう1つ名前の由来があります。それは「鬼を殺すほど粗悪で悪酔いのする酒」という意味です。もともと安価なパック酒に用いられることも多いので、鬼ころしは安酒で悪酔いするというイメージをお持ちの方もいるかもしれません。しかし、実際は上記にもあげたように必ずしもマイナスイメージから生まれたという訳ではありません。
 
 

まとめ

「鬼ころし」についていかがでしたでしょうか。全盛期に比べ鬼ころしの銘柄の数も随分減ってしまいましたが、美味しい鬼ころしを造っている蔵元さんも数多く存在するので、名前のイメージにとらわれずに機会があれば飲んで見てください。
 

 
<KURANDサービスページへ>
KURAND
 
 

直営店舗一覧

ランキング

新潟
1

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

兵庫
3

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

埼玉
4

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

岐阜
5

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

山形
6

梧桐 大吟醸 超辛+10

山形県産のお米を45%まで丁寧に精米した、超辛口の鋭いキレが最大の特長の日本酒です。

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。

KURANDの商品を買えるのは、KURAND オンラインストアだけ。

KURANDオンラインストアに会員登録していただくと、KURANDオリジナルのお酒が購入できます。15,000円以上で送料無料!

会員登録はこちら