奈良県

紋平柿のお酒

「紋平柿のお酒」は、旬な果物を収穫後すぐにお酒にすることで、果物本来の果肉感をそのまま楽しめる、「こだわり農家とつくった果実酒シリーズ」の果実酒です。

紋平柿のお酒

「紋平柿のお酒」は、旬な果物を収穫後すぐにお酒にすることで、果物本来の果肉感をそのまま楽しめるのが特徴のこだわり農家とつくった果実酒シリーズです。弾力のあるソフトで滑らかな果肉感と、果肉から溢れだす紋平柿のとろけるような甘みを楽しめる商品です。よく冷やしてロックスタイルでお楽しみください。

商品情報

アルコール度数 7%
原材料 柿(国産)、糖類、醸造アルコール
ベース ホワイトリカー
系統 果実系
おすすめの飲み方 ストレート、ロック、ソーダ

こだわり農家とつくった果実酒シリーズ「紋平柿のお酒」


「紋平柿のお酒」は、旬な果物を収穫後すぐにお酒にすることで、果物本来の果肉感をそのまま楽しめる、「こだわり農家とつくった果実酒シリーズ」の果実酒です。
 
「紋平柿のお酒」は、弾力のあるソフトで滑らかな果肉感と、果肉から溢れだす紋平柿のとろけるような甘みを楽しめる商品です。よく冷やしてロックスタイルでお楽しみください。
 
KURANDの商品開発担当者が紋平柿の生産地・石川県河北郡津幡町まで実際に足を運び、品質だけでなく農家のかたの想いやこだわりを聞いたうえで厳選した紋平柿を使用しています。

柿栽培が盛んな石川県河北郡津幡町


石川県河北郡津幡町(つばたまち)は、加賀百万石の歴史と文化を誇る県都「金沢」のすぐ北に隣接した地域にあります。柿の栽培が盛んで、その中でも最も生産が盛んなのが石川県河北郡です。

津幡町は大海川、津幡川の源流が流れ、その川に沿って集落と田畑が続く山麓地帯で古くから紋平柿を栽培しています。

紋平柿農家・岩野伸一(68歳)さん


「紋平柿のお酒」の原料になっているのが、津幡町出身の岩野伸一さんが栽培する紋平柿です。岩野さんは、大きく形が綺麗な紋平柿の美味しさをもっと多くの人に知ってほしいとの想いで、紋平柿の栽培を35年以上も続けているベテラン農家です。

紋平柿の魅力


紋平柿は石川県独自の柿で、渋柿の一種です。柿の中では極めて大型で、果重は240g~280gもあります。色は鮮やかな橙紅色、肉質は弾力のあるソフトで滑らかな歯ざわりが特徴で、とろけるような甘みを楽しむことができます。また、ビタミンCがとても豊富で、1個食べると1日に必要なビタミンCをほぼ満たすことができます。そして、ブドウ糖や果糖、ビタミンB1、B2、P、E、カロテンも含まれ、栄養的には非常に充実した果実と言えます。

日持ちや輸送に不向きな品種で、その為に県外へ流通される事が少なく、県内消費がほとんどのため、石川県の特産品の一つともなっています。

独自の柿脱渋システム


毎年11月上旬に収穫された紋平柿は、保存がきかないため収穫後すぐに独自の柿脱渋システムを使い脱渋作業を行っています。脱渋作業は、炭酸ガスを使った渋抜き作業に24時間、そのあと保温に24時間を掛けています。

この脱渋作業を行うことで、渋味を感じないとろけるような甘みを楽しむことができます。

「紋平柿のお酒」に込められた岩野伸一さんのストーリー


成長途中でヘタが割れたり、日焼けして実が黒くなった紋平柿は売り物にはなりません。決して栽培方法の簡単な果物ではありませんが、岩野さんが35年以上も栽培を続けてきたのには理由があります。

“日本で一番美味しい柿だと思っています”

純粋で真っすぐな岩野さんの想いが詰まった「紋平柿のお酒」が、紋平柿の魅力を伝えるきっかけになったのなら幸いです。

和スイーツのような、とろける甘み


「紋平柿のお酒」は、旬な時期に収穫してからすぐにお酒にしました。そのため、弾力のあるソフトで滑らかな果肉感と、果肉から溢れだす紋平柿のとろけるような甘みをお楽しみいただけます。

よく冷やしてからロックスタイルで飲んでいただくと、和のスイーツのような味わいが楽しめます。

KURANDスタッフから一言


「紋平柿のお酒」は弾力のある果肉感と、とろけるような甘みが特徴のお酒です。質感をそのまま楽しみたい方は、よく冷やしてストレートで。まろやかな味わいを楽しみたいかたはロックで楽しんでみてください。

また、濃厚な甘みはバニラアイスにかけても美味しくお召し上がりいただけます。

SAKAGURA

北岡本店(奈良)

奈良県南部、吉野熊野国立公園の入り口、ひと目千本と詠まれた桜の名所「吉野」に蔵を構える北岡本店。この地を主題にした名歌が「万葉集」に収められており、さらに時代が下ると源義経の東下り、後醍醐天皇の南朝、太閤秀吉の花見など自然と歴史と文化に満ち溢れた土地。「日本古来の酒造り技術を伝承し、おいしい酒を通じて、心温まる人間関係の成立に寄与する」をモットーに酒造りに取り組んでいる。コミュニケーションツールとして飲み手に幸福感を与える酒を目指し、「Made in Nara」の地酒を追及している。

関連記事

おすすめ商品

ランキング

兵庫
1

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

新潟
3

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

新潟
4

晴れの日の雨 純米大吟醸 お猪口2個セット

「晴れの日の雨」は、「あなたにとっての”晴れの日”に幸せの雨が降ることを願って」というBoAの思いにちなんで名付けられた、醸造の町・摂田屋の老舗酒蔵が、寒冷な気候の中で丁寧に醸した純米大吟醸です。凛とした美しさを感じる超辛口の味わいで、あなたの”晴れの日”を華やかに彩ります。

5

【梅】「初売りKURAND福袋」

KURANDがストーリーを大切にパートナー酒蔵と一緒に開発した日本酒・果実酒4本以上をはじめ、「KURANDからのお年玉」や「KURANDオリジナルグッズ」などが計7点以上詰まったKURANDビギナー向け福袋です。

埼玉
6

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。

KURANDの商品を買えるのは、KURAND オンラインストアだけ。

KURANDオンラインストアに会員登録していただくと、新商品情報やお得な情報をお届けします。

会員登録はこちら