貝類の旨みを優しく受け止めながら高め合う
素材の個性を引き出す味わい

貝類専用日本酒「桑蛤」を造るのは、“桑名の蛤”で有名な三重県桑名市で100年以上酒造りを続ける後藤酒造場。原料米に使用した神の穂の特徴であるすっきりと優しい旨みと、天然の乳酸による酸味がもたらすキレが特徴の、素材の個性を引き出すやや辛口の食中酒です。はまぐりを知り尽くした酒蔵が、貝類専用に酒質設計をした「桑蛤」の味わいを、お好きな貝料理と合わせてお愉しみください。

桑蛤

¥1,690 (税込)

貝類専用日本酒「桑蛤」を造るのは、“桑名の蛤”で有名な三重県桑名市で100年以上酒造りを続ける後藤酒造場。原料米に使用した神の穂の特徴であるすっきりと優しい旨みと、天然の乳酸による酸味がもたらすキレが特徴の、素材の個性を引き出すやや辛口の食中酒です。はまぐりを知り尽くした酒蔵が、貝類専用に酒質設計をした「桑蛤」の味わいを、お好きな貝料理と合わせてお愉しみください。

容量

貝類専用日本酒「桑蛤」を造るのは、“桑名の蛤”で有名な三重県桑名市で100年以上酒造りを続ける後藤酒造場。原料米に使用した神の穂の特徴であるすっきりと優しい旨みと、天然の乳酸による酸味がもたらすキレが特徴の、素材の個性を引き出すやや辛口の食中酒です。はまぐりを知り尽くした酒蔵が、貝類専用に酒質設計をした「桑蛤」の味わいを、お好きな貝料理と合わせてお愉しみください。

8,800円以上で送料無料 詳細
  • 桑蛤
  • 桑蛤
  • 桑蛤

この商品について

貝類と日本酒の相性

桑蛤 貝類と日本酒の相性
貝類の旨味成分は、お酒にも含まれるコハク酸やグリシン、グルタミン酸といったアミノ酸、動物性糖質グリコーゲンなどです。同じ旨み成分を持つ貝類と日本酒を食べ合わせると、口の中で混ざり合い溶け合いながら新しい美味しさとなって広がります。お互いに相乗効果を発揮する、貝類と日本酒の抜群の相性の良さをご堪能ください。

三重県独自の酒米から引き出した優しい米の旨み

桑蛤 三重県独自の酒米から引き出した優しい米の旨み
貝類の旨みを受け止める、すっきりと優しい米の旨みを引き出すことをテーマに、原料米には三重県独自の酒米「神の穂」を100%使用しました。後藤酒造場は、日本酒は農産物加工品であることを忘れず、その年のお米の特性に沿った酒造りを心掛けています。造り手が「神の穂」の特性を理解し、米の旨みを引き出す酒造りを行うことで、「桑蛤」のすっきりと優しい米の旨みは生まれました。

伝統的な山廃造りが生み出すキレのある酸味

桑蛤 伝統的な山廃造りが生み出すキレのある酸味
「桑蛤」は、自然の力を活用した山廃造りで造られた日本酒です。山廃造りは自然界の乳酸菌を取り込み、天然の乳酸を生成する造りかたですが、そのぶん時間と手間が掛かる製法です。しかし、この天然の乳酸による酸味が味わいにキレをもたらし、味わいに奥行きを生む需要なアクセントになっています。
アルコール度数 15 %
原料米 神の穂(三重県産100%使用)
精米歩合 70 %
日本酒度 3
酸度 1.7
アミノ酸度 1.2
製造元 後藤酒造場

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

味わいマップ

濃醇辛口
濃醇甘口
淡麗辛口
淡麗甘口

おすすめの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

ペアリング

合う料理 焼きはまぐり、貝類を使った料理

お客さまの声

Customer Reviews

Based on 8 reviews
88%
(7)
13%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
大地 石.
芳醇な味わいが最高

貝類とのマリアージュが良いとの説明を読み急遽牡蠣の酒蒸しを作っての晩酌に、まず開けて一発目の香りにフワッと来るしっかりとした日本酒の香り、これにやられて一杯目、常温で飲んでも牡蠣の味にも負けない力強さが最高!!
次にぬる燗迄温度を上げての2杯目、部屋中に広がる桑蛤の香りが幸せにしてくれる…

残りはまた後日、料理にも使って見ましょ(*'▽')

ぽん太郎

しっかりした日本酒なので、冷酒よりは常温か熱燗が美味しく飲めました。
味が濃いので貝系だけでなく、出汁や味のしっかりした温かいおつまみに合わせるととても美味しく飲めました。
冬におでんと合わせて飲んでみたいです。

T
T.san
酒蒸しの材料にも

海鮮の特に貝類の旨味を引き立ててくれる面白い日本酒でした。貝の甘みにコクを足すような感じで素晴らしかったです。

貝ではありませんが、タコを桑蛤で蒸して食べてみました。とても美味しかった。今度あさりを蒸してみようと思います。