青空切り開く飛行機のように
華やかなキレの純米大吟醸

飛行機の街・岐阜県各務原市で醸す、華やかな香りとキレの純米大吟醸酒です。山田錦を40%まで磨いたことによる、お米の繊細な旨味や綺麗な酸味は、美しい余韻となって空を切り開く飛行機のように輝きます。

輝韻-keen-

¥4,600 (税込)

飛行機の街・岐阜県各務原市で醸す、華やかな香りとキレの純米大吟醸酒です。山田錦を40%まで磨いたことによる、お米の繊細な旨味や綺麗な酸味は、美しい余韻となって空を切り開く飛行機のように輝きます。

容量

飛行機の街・岐阜県各務原市で醸す、華やかな香りとキレの純米大吟醸酒です。山田錦を40%まで磨いたことによる、お米の繊細な旨味や綺麗な酸味は、美しい余韻となって空を切り開く飛行機のように輝きます。

8,800円以上で送料無料 詳細
  • 輝韻-keen-
  • 輝韻-keen-
  • 輝韻-keen-
  • 輝韻-keen-

この商品について

より良い酒造りのために素材へのこだわり

輝韻-keen- より良い酒造りのために素材へのこだわり
岐阜県の北部に連なる雄大な日本アルプス。北の方角へ流れた雪解け水は、山田錦が栽培されている富山県南砺市へ流れます。県の垣根を超えてより良い酒質を目指す蔵のこだわりから、清らかに育つ富山県産の山田錦を使用し、40%まで磨きました。酵母と仕込み水には岐阜の素材を使用し、繊細な味わいと華やかでキレのある味わいを生み出しています。

キーンと空を飛ぶ飛行機の街で造る

輝韻-keen- キーンと空を飛ぶ飛行機の街で造る
岐阜県各務原市(かかみがはらし)は、別名「飛行機の街」。現存する日本の飛行場の中で、最も古い歴史を持つ「各務原飛行場」は、現在でも飛行機の製造や飛行が盛んにおこなわれています。飛行機と共に歴史を築いてきた街で醸す「輝韻(キイン)」、飛行機がキーンと音を立てて空を舞う姿を彷彿とさせる、まっすぐ美しいキレと余韻を感じます。

飛行機と歴史を築く酒蔵女性杜氏の挑戦

輝韻-keen- 飛行機と歴史を築く酒蔵女性杜氏の挑戦
大正9年に創業、各務原市で飛行機と共に歴史を歩んできた酒蔵「林本店」では、蔵の長女である女性の蔵元杜氏が所属しています。人と人をつなぎ、毎日の生活に潤いをもたらすことが日本酒の役割と考え、これから先も愛され続ける酒造りを目指しています。清く正しく美しく挑戦を続ける姿勢には、空を飛ぶことを目指し挑戦を続けてきた飛行機のように、可能性とロマンに溢れています。
アルコール度数 16 %
原料米 山田錦(富山県産100%使用)
精米歩合 40 %
日本酒度 2
酸度 1.2
アミノ酸度 1
製造元 林本店

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

味わいマップ

濃醇辛口
濃醇甘口
淡麗辛口
淡麗甘口

おすすめの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

ペアリング

合う料理 トマトとモッツアレラチーズのカプレーゼ、ヤムウンセン(タイ料理の春雨サラダ)

お客さまの声

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
美.北.
力強く、まっすぐに駆け抜けて消えるお酒

SSR一種指名可能な酒ガチャで購入。なんかよさそうなのにレビューないの??とおもって指名しました。
力強いのにとっても飲みやすい日本酒でした。

飲んだ瞬間濃い旨味が口のなかに広がります。このままさらに重くなるとアルコール素人の私はきっついな……と思ったのですが、最初の強い旨味からそのままスッと抜けて、後味すっきりでした。
まさに飛行機が飛び去ったよう。書道で筆先をしっかり置いて、まっすぐに走らせたように潔い、一本筋のとおった日本酒でした。お見事です。
また飲みたいです。