次期女性蔵元とつくった
女性のための食中酒

長谷川酒造の次期当主である蔵元の長女・長谷川祐子さんの想いを、味わいとラベルに紡いだ女性のための食中酒です。銘柄には「長岡を照らし、長岡と共に歩んでいく」という強い決意を込めました。

ながおかのほし

¥1,890 (税込)

長谷川酒造の次期当主である蔵元の長女・長谷川祐子さんの想いを、味わいとラベルに紡いだ女性のための食中酒です。銘柄には「長岡を照らし、長岡と共に歩んでいく」という強い決意を込めました。

容量

長谷川酒造の次期当主である蔵元の長女・長谷川祐子さんの想いを、味わいとラベルに紡いだ女性のための食中酒です。銘柄には「長岡を照らし、長岡と共に歩んでいく」という強い決意を込めました。

8,800円以上で送料無料 詳細
  • ながおかのほし
  • ながおかのほし
  • ながおかのほし
  • ながおかのほし
  • ながおかのほし

この商品について

様々な人の想いを紡いだ日本酒

ながおかのほし 様々な人の想いを紡いだ日本酒
「ながおかのほし」は、長谷川酒造の次期当主である蔵元の長女・長谷川祐子さんの想いを、味わいとラベルに紡いだ日本酒です。銘柄には「長岡を照らし、長岡と共に歩んでいく」という長谷川祐子さんの強い決意を込めました。また、ラベルデザインは、長谷川酒造を現在まで繋いでくれた先祖への感謝と願いを込め、長岡花火をはじめとする長岡の人々にとって大切な夜空をイメージしたものです。このラベルは、古来伝統の日本画を学び、現代の若い感覚を取り入れた水彩画が得意なイラストレーター、藤田 有紀さんに描いていただきました。

米どころ新潟の米

ながおかのほし 米どころ新潟の米
「ながおかのほし」は、新潟の上質なお米のみを原料に使用しています。新潟の肥沃な大地と豊富な雪解け水、お米に合った自然環境の中で育まれたお米の甘みをお楽しみください。

伝統と共に受け継いできた長岡の味

ながおかのほし 伝統と共に受け継いできた長岡の味
「ながおかのほし」は、食事をより豊かにしてくれる食中酒をめざし、日本酒を初めて飲まれる女性の方にも親しみやすい、お米のやさしい甘みが感じられるお酒に仕上げました。お米の「旨み」、きめ細かな造りから生まれる「キレの良さ」、伝統と共に受け継いできた長岡の味をぜひご賞味ください。10度前後または40度前後で飲むのがおすすめです。
アルコール度数 16 %
原料米 五百万石・新潟県産一般米
精米歩合 60 %
日本酒度 3
酸度 1.6
アミノ酸度 1.6
製造元 長谷川酒造

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

味わいマップ

濃醇辛口
濃醇甘口
淡麗辛口
淡麗甘口

おすすめの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

ペアリング

合う料理 マグロの醤油漬け、鯖の缶詰、鮭の塩焼き

お客さまの声

Customer Reviews

Based on 48 reviews
79%
(38)
19%
(9)
2%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
D
D.
癖なく飲みやすい

燗しても、冷やでも美味しく飲めました。
癖なく、お酒特有のきつさも感じず、非常に飲みやすいです。
だからこそ、お酒好きには物足りなく感じるかも…

友.市.
ぬるがいい!

酒ガチャで当たりました。
女性杜氏さんの想いが伝わってくるような優しいお酒でとても飲みやすかったです。
お正月のおせち料理を食べながら飲んだのですが、そのままではけっこうアルコール感がくる感じがしていたのですが、食べ物と口の中で合わせるととても柔らかい旨味が広がって美味しかったです。また、冷蔵庫から出して数時間、時間をかけながらゆっくり飲むと、単体でもさらに柔らかい旨味を感じることができました。ぬる燗でもおすすめと書いてあったので、ぜひ燗もつけて飲んでみたかったです。

M
M.
すっきり飲みやすい!

こちらは酒ガチャで当たりました。
オススメされている焼き鮭とのペアリングで頂きました。普段日本酒を飲まないのですが、スッキリとしていて飲みやすく、あっという間に減ってしまいました。
日本酒初心者でも飲みやすいオススメのお酒だと思います。