清らかな雪解け水で仕込む
上品で繊細な喜多方の地酒

雪解け水によってできた清冽な伏流水を使用。搾りの中で最上級とされる「中取り」ならではの透明感のある味わいが印象的です。地名の由来の如く「喜び多きお酒になるように」という造り手の思いが詰まっています。

喜雪

¥2,190 (税込)

雪解け水によってできた清冽な伏流水を使用。搾りの中で最上級とされる「中取り」ならではの透明感のある味わいが印象的です。地名の由来の如く「喜び多きお酒になるように」という造り手の思いが詰まっています。

容量

雪解け水によってできた清冽な伏流水を使用。搾りの中で最上級とされる「中取り」ならではの透明感のある味わいが印象的です。地名の由来の如く「喜び多きお酒になるように」という造り手の思いが詰まっています。

8,800円以上で送料無料 詳細
  • 喜雪
  • 喜雪
  • 喜雪
  • 喜雪

この商品について

パウダースノーのような
やさしく儚い甘みに包まれて

喜雪 パウダースノーのような
やさしく儚い甘みに包まれて
心白が大きく雑味が少ない、喜多方産の五百万石を100%使用。味わいが重たくならないよう、低温でじっくりと発酵させました。華やかで上品な香りを持ちながらもキレのある軽快な酒質が印象的です。甘ったるすぎない上質な甘みと酸味が感じられるのは、搾りの中でも最上級と「中取り」を使っているから。どんなお料理とも合わせやすい味わいです。

飯豊山の雪解け水からできる
良質な仕込み水

喜雪 飯豊山の雪解け水からできる
良質な仕込み水
福島県と新潟県の県境は日本でも有数の豪雪地帯として知られており、秋口から降り積もった大量の雪は時間をかけて大地に染み込みます。やがて飯豊山から流れ出す清冽な伏流水を、酒造りの「仕込み水」として使用。良質な軟水はミネラルバランスが非常に良く、喉越しはスッキリとしていながらも甘みと旨みがぎゅっと詰まったやわらかくふくよかな味わいを醸し出します。

地名の由来にちなんだ
「喜び多き」酒造り

喜雪 地名の由来にちなんだ 
「喜び多き」酒造り
「峰の雪酒造場」は、福島県喜多方市に蔵を構える新進気鋭の酒蔵です。
会津若松の北に位置することから昔は「北方(きたかた)」と表記されていましたが、のちに「喜びが多い方」という意味をこめて「喜多方」へ改められました。そんな地名の由来にちなんで、飲む人にとっても蔵人にとっても喜びの多いお酒になるようにという願いが込められています。
アルコール度数 15 %
原料米 五百万石(喜多方産100%使用)
精米歩合 60 %
日本酒度 -4
酸度 1.5
アミノ酸度 0.9
製造元 峰の雪酒造場

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

味わいマップ

濃醇辛口
濃醇甘口
淡麗辛口
淡麗甘口

おすすめの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

ペアリング

合う料理 アンコウ鍋、ピザ

お客さまの声

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
彩.谷.
甘口で飲みやすい

なにか新しい日本酒を飲んでみたいと思い、こちらを選んだのですが本当に飲みやすいです!
甘口しか飲めないので日本酒を選びがちなのですが1口目から甘すぎない上品な甘さでスッキリしていてとても感動しました!!
本当に美味しいので甘口が好きな方にはとてもオススメです!