山形の上質な柿が奏でる
じゅわっと弾ける泡と香り

「フルーツ王国」と呼ばれる山形県の名産「庄内柿」は渋を抜くと柔らかくとろけるような舌触りとなり、繊細な甘みが生まれます。柿が奏でる芳醇な余韻に浸りながら晩秋の味覚をご堪能ください。

JUNON -KAKI-

¥3,990 (税込)
「フルーツ王国」と呼ばれる山形県の名産「庄内柿」は渋を抜くと柔らかくとろけるような舌触りとなり、繊細な甘みが生まれます。柿が奏でる芳醇な余韻に浸りながら晩秋の味覚をご堪能ください。
容量
「フルーツ王国」と呼ばれる山形県の名産「庄内柿」は渋を抜くと柔らかくとろけるような舌触りとなり、繊細な甘みが生まれます。柿が奏でる芳醇な余韻に浸りながら晩秋の味覚をご堪能ください。
8,800円以上で送料無料 詳細
  • JUNON -KAKI-
  • JUNON -KAKI-
  • JUNON -KAKI-
  • JUNON -KAKI-

この商品について

果汁と泡がじゅわっと弾けて
華麗に奏でるハーモニー

JUNON -KAKI- 果汁と泡がじゅわっと弾けて
華麗に奏でるハーモニー
程よいガス感に、柿の濃厚な果汁がとろけだす、上品な飲み心地。グラスに注げば、実りの秋を象徴するような美しい柿色に思わずうっとりしてしまうことでしょう。弾ける泡と柔らかな柿の果肉が織り成すのは、香りや風味だけではありません。口の中にじゅわっと広がる泡の音を思いのままにお愉しみください。

「フルーツ王国」山形県で獲れた
深く芳醇な甘さ漂う「庄内柿」

JUNON -KAKI- 「フルーツ王国」山形県で獲れた
深く芳醇な甘さ漂う「庄内柿」
山形県の名産「庄内柿」を使用。代表的な品種、「平核無(ひらたねなし)」は、四角い種なし柿で、別名「渋柿の王様」と言われています。渋味があるととても食べられませんが、渋を抜くと深く芳醇な甘みが生まれ、柔らかくとろけるような舌触りとなります。また庄内柿には、ビタミンやミネラルが豊富に含まれ、美容や健康にもいいと言われています。

山形が育む自然の恵み
地元の「水」へのこだわり

JUNON -KAKI- 山形が育む自然の恵み
地元の「水」へのこだわり
多くの果物に恵まれ「フルーツ王国」とも呼ばれる山形県で酒造りを行う「オードヴィ庄内」。「オードヴィ」はフランス語で「生命の水」を意味します。酒造りに澄んだ美しい水は欠かせない、お酒にとって水は命であるという想いから、山形の自然が育んだ清らかな水を使うことにこだわっています。山形の名産果実とこだわりの水で丁寧に仕込んだ上質なスパークリングをお楽しみください。
アルコール度数 6 %
原材料 庄内柿(山形県産)、酸化防止剤(VC)、炭酸ガス含有
ベース 非公開
製造元 オードヴィ庄内

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

おすすめの飲み方

ストレート
ロック
ソーダ
アイス
ホット
その他

お客さまの声

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
ル.
飲み口は甘口でも、後味が辛口?!

酒ガチャで頂きました。

つい、フランスのシードルを連想してしまうような、いい意味で予想を180度裏切られた面白い味のお酒でした!
軽く冷やしてあると辛さをほとんど感じず、甘酸っぱさがいいバランスでスルスルいきます。ただ、この「軽く」(15℃位かな?)の温度帯から上でも下でも外れると、辛口が色々と主張してくる。温度変化の楽しめるお酒になっているところが本当に面白い。甘いのがお好みな方は(すでにご存知でしょうが)冷やし過ぎには特に注意すべし。逆に甘いのが苦手な方は冷蔵庫でキンキンに冷やすと美味しく頂けると思います。

一つ要望を言えば、採用されているメーカーのゾークキャップが握力のとことん落ちた事務員には(泣きたくなるくらい)開けにくいので、改善して頂けると有難いです。
(因みに、開封時だけでなく、一度ゾークキャップで再栓していますが、どっちでも非常に開けずらかった。ゾークキャップって、握力弱い女性にあまり合わないかも…)