KAKO
残りわずか
クール必須
日本酒 淡麗甘口

KAKO

¥8,600 (税込)
容量

10,000円以上で送料無料(地域によっては地方別送料がかかります)。

※要冷蔵商品のため、お会計お手続の際、クール便をご選択ください。(手数料¥330が発生します)

シェアする
希少な1滴も逃さずに
酒米の王様で醸す至高の逸品
兵庫県の最大の川「加古川」の伏流水と38%まで削った「山田錦」を使って醸した純米大吟醸酒。圧力をかけない「袋吊り」で搾ることで、透明感のあるなめらかな口当たりに仕上がりました。華やかな香りも楽しめる贅沢な逸品です。

自然の力に任せて醸す
「袋吊り」の贅沢な逸品

日本酒造りでは、酒袋に詰めた日本酒のもととなる「醪(もろみ)」に機械で圧力をかけて、日本酒と酒粕に分ける作業があります。その手法のひとつ「袋吊り」は、酒袋を紐などで吊るし、一切圧力をかけずに重力で滴り落ちる日本酒の雫を集めて、瓶へ詰めていきます。時間をかける中でごくわずかに取れる貴重な日本酒は、雑味のない透明感のある味わいに。「KAKO」はそんな袋吊りで造る贅沢な逸品です。

38%まで磨いた山田錦を使用
華やかで洗練された純米大吟醸酒

「酒米の王様」と呼ばれる兵庫県生まれの「山田錦」。KAKOでは38%まで贅沢に削った兵庫県産の山田錦を100%使用しています。華やかな香りと、上品ですっきりとした飲み口の純米大吟醸酒。袋吊りで1滴1滴を丁寧に集めて瓶へ詰めていくことで、よりクリアで洗練された味わいとなり、なめらかな甘みをもつ高貴な日本酒に仕上がりました。

兵庫県最大の川「加古川」
伏流水を使用して醸す

明治7(1874)年から兵庫県加古川市内で酒造りをする老舗酒蔵「岡田本家」。昭和40年代には市内に10軒以上の造り酒屋がありましたが、現在では岡田本家のみが酒造りを続けています。仕込み水に使用する兵庫県内最大の川「加古川」の伏流水は、淡麗な口当たりを生み出します。兵庫県産の酒米とともに、加古川の恵みを注ぎ込んだ酒蔵渾身の1本となっています。
味わいマップ
濃醇辛口
濃醇甘口
淡麗辛口
淡麗甘口
アルコール度数
16.0 %
特定名称
純米大吟醸
原料米
山田錦(兵庫県産100%)
精米歩合
38 %
日本酒度
-0.5
酸度
1.5
アミノ酸度
1.1
原材料
米(国産)、米麹(国産米)
アレルギー/原料
該当なし
炭酸の有無
炭酸無し
製造元
岡田本家
保管方法
要冷蔵

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

おすすめの飲み方

ペアリング

鯖寿司、ぼたん鍋

飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

お客様の声

Customer Reviews

Based on 2 reviews
100%
(2)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
A
A.

匿名
とっても美味しいです

口に含むとフルーティーな香りが広がる華やかな印象のお酒でした。後味がサッパリしているので、ついつい飲んでしまいそうです

ぜひあなたに飲んで欲しい

ピックアップ