鈴木 將央

富久錦

2015/11/06

日本一の酒米の産地、播州平野の中心に位置し、小さいながらも信念を持った酒造りを行っているのが1839年(天保10年)創業の富久錦酒造。平成4年から造るお酒は全量を純米酒化し、そして平成8年からは、地元加西市でとれたお米を100%原料に使用した酒造りを行っている。そこには「地元で愛されてこその地酒」という愚直なまでに純粋な酒造りに対する思いがある。お米本来の旨みを生かし、やや山吹色をした酒色、発酵に由来する口どけのよい酸味。一途で心に響く味わいは、お米を愛し、お米に愛された証。

直営店舗一覧

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。