鈴木 將央

神杉酒造

2015/11/06

1805年(文化2年)創業の神杉酒造。「神杉(かみすぎ)」の由来は、第七代杉本庄兵衛が、醸造の神様として信仰を厚くしていた奈良県桜井市三輪町に在る大神神社(三輪神社)の御神木「巳の神杉」より拝名した由緒ある酒名。蔵を構える愛知県安城市の地が育んだ豊富で良質な地下水と、地元三輪町産の酒造好適米(若水、夢吟香)を100%自家精米で丹念に磨き上げ、210年の伝統・伝承の技術を駆使し、個性を持った酒造りと商品作りを続けている。この土地ならではの酒造りが、神杉のポリシー。

直営店舗一覧

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。