三芳菊酒造 | KURAND(クランド)
鈴木 將央

三芳菊酒造

2015/11/06

従来の型にはまらず、幅広い可能性を求めて酒造りをする三芳菊酒造。四国の中央に位置する阿波池田は、日本三大河川のひとつ吉野川の上流で、北は阿讃の山波、南は剣山山系四国山脈の連峰にいだかれた、酒づくりに最適の寒冷な地。徳島県は酒米では最高峰とされる山田錦の産地でもある。「三芳菊」はこの山田錦を中心とした徳島県産米を原料として一本一本手造りで造られている。フルーティーな香り、香りに負けない甘み、それらを引き締める酸。三位一体の三芳菊ワールドは、新しい日本酒ファンを生み続けている。