鈴木 將央

森民酒造本家

2015/11/06

森民酒造本家は仙台の街中に唯一残っている小さな酒蔵。背後に広瀬川が流れ、昔からキレイな水が豊富に湧くといわれていた清水小路で西暦1849年に創業。蔵の周囲は下町の商店街だが、創業以来の土壁の蔵の中は表の騒音から隔離された神秘的な空間が広がる。蔵元の森さんは「仙台の古い記憶とともに人々の心にひっそりと残っていられるような、温かく、愛される蔵でありたい。」と話す。一人一人に好き嫌いがあり、味わいが異なる日本酒だからこそ「森乃菊川」が、あなたにとっての最高の銘酒になるかもしれない。

直営店舗一覧

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。