鈴木 將央

土田酒造

2015/11/06

群馬県の北部の人口約3600人程の川場村で、長年愛され続けている代表銘柄「譽國光」を醸す土田酒造。創業は1907年(明治40年)、関東で唯一「名誉賞」を受賞した蔵元でもある。若き星野杜氏いわく、「お酒は微生物たちが醸し出す。その微生物は人間の“念”を感じ取り、その念を呑む方に伝える」と考え、「飲む人同士を楽しくつなぐ酒であって欲しい」との思いを胸に、明るく、楽しく酒を醸す。造りの先にある呑み手の顔を思う星野杜氏の酒造りは、人と人をつなげ、呑みの場を明るくする銘酒を生む。

直営店舗一覧

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。