TOP プレミアムサワーベース ちょっと贅沢な大吟醸レモンサワーの素
ちょっと贅沢な大吟醸レモンサワーの素

ちょっと贅沢な大吟醸レモンサワーの素

¥2,990 (税込)
容量

10,000円以上で送料無料(地域によっては地方別送料がかかります)。

シェアする
日々の夕食をちょっと贅沢に
はんなりサワーベース

京都洛中(らくちゅう)に現存する唯一の酒蔵佐々木酒造が造る、その名も「ちょっと贅沢な大吟醸レモンサワーの素」。おばんざい(和食)に合うはんなりテイストの本格的な味わいが手軽に楽しめます。

※原材料由来の成分が浮遊または沈殿することがありますが、品質には問題ありません。安心してお召し上がりください。

日々の夕食をちょっと贅沢に
おばんざいに寄り添う食中酒

京都には「おばんざい」という言葉があります。家庭料理、惣菜などの伝統的な和食をさし、食べ物を無駄にせず美味しくいただく京料理の考え方「始末」(しまつ)とともに、近年注目されている言葉です。そんなおばんざいに寄り添う食中酒として提案するのが「ちょっと贅沢な大吟醸レモンサワーの素」。氷を入れて炭酸水で割るだけで本格的な味わいが手軽に楽しめます。

「はんなりテイスト」な味わい
上品で華やかで「いい感じ」

はんなりとしたテイストのレモンサワーベースです。はんなりとは、京都の言葉で「上品で華やかで良い感じである」といった意味。贅沢感溢れる大吟醸ベースの、上品で日本酒ならではのまろやかで、やわらかな甘み。そしてレモンの華やかでキレのある爽やかな香りが相乗効果を生み出します。日本酒好きに飲んでもらいたい、大吟醸レモンサワーベースです。

今に残る京都洛中唯一の造り酒屋
名水の地・聚楽第の酒蔵

佐々木酒造は、京都・洛中(らくちゅう)に現存する唯一の造り酒屋。武将の豊臣秀吉が「聚楽第(じゅらくだい)」と呼ばれる邸宅を京都に築いた理由のひとつに、名水が関係していると語り継がれていて、聚楽第内に設けた茶室で千利休が立てた茶の湯を楽しんだといわれています。今では京都の酒蔵といえば洛外の伏見が有名ですが、元は京都の中心部、洛中にも多数の酒蔵が並んでいました。
アルコール度数
25.0 %
原材料
清酒(国内製造)、醸造アルコール、レモン果汁、糖類
ベース
日本酒
アレルギー/原料
柑橘類
炭酸の有無
炭酸無し
製造元
佐々木酒造
保管方法
常温可(日光の当たらない涼しい場所)

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

おすすめの飲み方

割り方

サワーの素:炭酸水=1:3

ペアリング

鶏のから揚げ、焼き餃子、シュウマイ
楽しみ方

お客様の声

Customer Reviews

Based on 3 reviews
100%
(3)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
匿名
すっきりした甘味のあるレモンサワー

ガチャに入っていたのが美味しく、家族のリクエストもあり再度注文しました。甘味があるのにくどく無いし、爽やかだけど酸味が強いわけでもなくまた飲みたくなる味でした。

素敵なレビューのご投稿ありがとうございます。
「ちょっと贅沢な大吟醸レモンサワーの素」の味わいを気に入ってくださって嬉しいです。
ペアリングには、焼き餃子やシュウマイ、鶏のから揚げなどがオススメです。
またのご利用を心よりお待ちしております。

匿名
スッキリ爽やかなレモンサワー🍋

まずは書いてあるとおりに、ソーダで割って飲んでみて、焼酎のレモンサワーと違い、日本酒らしく優しくレモンを引き立てていて、美味しくいただきました。
次にコーラで割って飲んでみたら、これが大当たりでした。
甘すぎず、レモンの爽やかさが強いので、とても飲みやすいレモンコーラサワーになって、これもまた美味しかったです。

素敵なレビューのご投稿ありがとうございます。
「ちょっと贅沢な大吟醸レモンサワーの素」のアレンジをお楽しみいただけました様で、大変うれしく思います。
その他にも、アイスクリームにかけても美味しいお酒です。
ぜひお好みの楽しみ方でお召し上がりくださいませ。

匿名
日本酒感のあるレモンサワー

レモンサワーが好きな夫にプレゼントしてみたところ、一気に飲み切るのはもったいないと思うほど気に入ってくれました。
ちょっと飲ませてもらいましたが、日本酒のような飲み口でしっかりとレモンの風味があり、甘さもちょうど良くて美味しかったです。
良いものに出会わせていただきました。

素敵なレビューのご投稿ありがとうございます。
大吟醸ベースの上品でやわらかな甘み、そしてレモンのキレのが特徴の大吟醸レモンサワーベースです。
ご主人様にも気に入っていただけたようで大変嬉しく思います。
新しいお酒との出会いをぜひお楽しみください。

ぜひあなたに飲んで欲しい

ピックアップ