I LOVE CHOCO(アイラブチョコ) チョコレートのために生まれた日本酒

日本酒とチョコレートの新しいマリアージュ

チョコレートのために生まれた「I LOVE CHOCO」は、チョコレートと日本酒の新たなマリアージュ、日本酒の新たな楽しみ方を提案するために、埼玉県・寒梅酒造と共同で企画・開発したものです。

かねてよりチョコには熟成古酒が良くあうとされていますが、今回開発した「I LOVE CHOCO」は、よりチョコレートが持つ風味を包み込むコク、そしてまろやかさを引き出すために厳選した9年間熟成「山廃熟成古酒」です。

「I LOVE CHOCO」は、少し温めて
お燗にすることで、その風味とお米の旨みが
さらに増し、よりチョコレートとベストマッチします。熟成古酒とチョコのマリアージュの新体験を是非お楽しみください。

少し温めて飲むと、口の中でチョコが溶ろけます

「I LOVE CHOCO」は約40度くらいに温めて、チョコレートと合わせるのがおすすめです。まるでホットウイスキーのような、ふくよかな味わいが楽しめます。

まろやかなホワイトチョコレートは、常温〜ぬる燗で。コクや味わいの強いチョコレートには、ぬる燗で。チョコレートのコクに合わせて、お好みの温度帯を調整してください。

飲み頃の温度帯

冷酒・常温の場合
お燗の場合
20℃
40℃

味わいアイコン

辛口熟成感

味わいマップ

香りが高い 香りが低い 味が濃い 味が淡い

商品概要

原料米 掛米:ホウレイ(広島県産)・麹米:アケボノ(岡山県産)
精米歩合 65%
アルコール度数 19%
日本酒度 9
酸度 1.7
アミノ酸度 非公開

蔵元紹介【寒梅酒造】

寒梅酒造は創業1821年(文政4年)、米や水に恵まれた関東平野のほぼ中央に位置する久喜にて酒造りを始める。「寒梅(かんばい)」は漢詩の一説「魁春開雪中」(はるにさきがけてせっちゅうにひらく)に由来する。現在、蔵元が杜氏を引き継ぎ、なるべく目の行き届く小さい仕込みにこだわり、最後まで手抜きのない酒造りを心掛けている。「美味しく楽しい時間の提案」を念頭に、良い酒質かつ造り手の顔が見えるような日本酒を追求し、若き蔵元杜氏はこれからも、誠実に酒と向き合い、「寒梅」の味を模索し続ける。

※店舗で飲める商品は入荷状況により入れ替わります。詳しくはKURAND SAKE MARKET各店までお問い合わせ下さい

News

関連記事

お知らせ一覧へ

Locations

店舗一覧

KURAND SAKE MARKET 池袋店

KURAND SAKE MARKET 上野店

KURAND SAKE MARKET 船橋店

KURAND SAKE MARKET 新宿店

KURAND SAKE MARKET 大宮店

KURAND SAKE MARKET 渋谷店

KURAND SAKE MARKET 福岡天神店

PRODUCE SHOP

プロデュース店舗

hacocoroふらっと

KURAND CLUB

日本中の小さな蔵元の酒を、最高の状態で味わう、愉しむ、見つける新体験 定期購入サービス

詳しくはコチラ

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

KURANDメルマガ登録フォーム

KURANDの開催するイベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします

KURAND POST

KURANDの提供するサービスで改善して欲しい点や、こんなイベントを開催して欲しいなど、KURANDに関する自由な意見をお聞かせください。
返信が必要なお問い合わせはコチラ

Complete
投稿ありがとうございます。
今後のサービス改善の参考とさせていただきます。