29(ニク) お肉と日本酒のマリアージュ

お肉の旨みに負けないボディ

【2017年版 新酒「29」登場!】
 
肉とベストマッチする「29」は、日本酒と肉の更なるマリアージュの追求や、日本酒の新たな楽しみ方を提案するために、岐阜県・舩坂酒造店と共同で企画・開発しました。肉料理には、ふくよかで落ち着いた香りと、米の旨みのある味わいが特長の純米系の日本酒(米と水だけで造ったもの)が良く合うとされています。「29」も旨みを感じる落ち着いた芳醇なタイプの日本酒です。その肉の旨みに負けないボディとコクは、上質な肉の脂によく合います。新酒の「29」は肉と合わせても味が同調し合うよう、昨年末に搾ってから短期間瓶内熟成させ、肉と日本酒の相性を熟知した蔵元が、肉に合う味わいになったと判断したタイミングで出荷しました。去年より深みが増し、より肉に合う「29」をお楽しみください。

肉と日本酒の相性を熟知した蔵元と共同開発

ビーフステーキやローストビーフなどはもちろんのこと、焼鳥(タレ)やフライドチキンなど様々な種類・テイストの肉料理に良く合う日本酒です。10度前後の「花冷え」と呼ばれる温度帯で飲むことで、フルーティでスッキリとした味わいを楽しむことができます。さらに、29は、「飛騨牛」の産地として有名な岐阜県・飛騨高山の趣ある町に蔵を構える舩坂酒造店により「飛騨高山の牛ステーキに合わせて欲しい」という思いから開発した商品です。肉と日本酒の相性を熟知した蔵元と共同で商品を開発することで、今まで日本酒を飲みなれない方にも肉と日本酒の相性の魅力を発見できますよ。

飲み頃の温度帯

冷酒・常温の場合
お燗の場合
10℃
40℃

味わいアイコン

辛口芳醇フルーティー

味わいマップ

香りが高い 香りが低い 味が濃い 味が淡い

商品概要

原料米 ひだほまれ(岐阜県)
精米歩合 60%
アルコール度数 18%
日本酒度 4
酸度 1.6
アミノ酸度 1.2

蔵元紹介

岐阜県・飛騨高山(ひだたかやま)・上三之町で200年の歴史を刻む酒蔵。「舩坂酒造店」は、城下町の風情漂う「古い町並」に佇む造り酒屋。日本アルプスに連なる、飛騨の深き山々。この美しい自然から生み出された湧水を用い、寒冷な風土で恵まれた自然の条件のもと、 良質な酒造米を用いて、代々と続く伝統の技術で醸した日本酒をつくりあげている。中でもこだわりの「深山菊・飛騨の甚五郎」は色沢淡麗にして風味濃く、しかも軽快な滑らかさをもった飲み飽きしない蔵元自慢の一品。

※店舗で飲める商品は入荷状況により入れ替わります。詳しくはKURAND SAKE MARKET各店までお問い合わせ下さい。

Locations

店舗一覧

KURAND SAKE MARKET 上野店

KURAND SAKE MARKET 新宿店

KURAND SAKE MARKET 大宮店

KURAND SAKE MARKET 渋谷店

KURAND SAKE MARKET 池袋店

KURAND CLUB

日本中の小さな蔵元の酒を、最高の状態で味わう、愉しむ、見つける新体験 定期購入サービス

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

KURANDメルマガ登録フォーム

KURANDの開催するイベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします

KURAND POST

KURANDの提供するサービスで改善して欲しい点や、こんなイベントを開催して欲しいなど、KURANDに関する自由な意見をお聞かせください。
返信が必要なお問い合わせはコチラ

Complete
投稿ありがとうございます。
今後のサービス改善の参考とさせていただきます。
instagram、Twitter、FacebookでKURANDをフォローして最新情報をチェック! kurandsakemarket