ながおかのほし 新潟・長岡市の次期女性蔵元とつくった、女性のための”星空ラベル”

長岡を照らし、長岡と共に歩んでいく

「ながおかのほし 特別純米酒」は、KURANDと新潟県・長岡市で百七十年以上つづく老舗酒蔵の長谷川酒造が共同で企画・開発した、女性のための食中酒です。

様々な人の想いを紡いだ日本酒「ながおかのほし 特別純米酒」

「ながおかのほし 特別純米酒」は、長谷川酒造の次期当主である蔵元の長女・長谷川 祐子さんの想いを、味わいとラベルに紡いだ日本酒です。銘柄には「長岡を照らし、長岡と共に歩んでいく」という長谷川 祐子さんの強い決意を込めました。
 
また、ラベルデザインは、長谷川酒造を現在まで繋いでくれた先祖への感謝と願いを込め、長岡花火をはじめとする長岡の人々にとって大切な夜空をイメージしたものです。このラベルは、古来伝統の日本画を学び、現代の若い感覚を取り入れた水彩画が得意なイラストレーター、藤田 有紀さんに描いていただきました。

造り手の想い

【長谷川酒造・長谷川 祐子(はせがわ ゆうこ)さんの想い】
私の使命は、今まで受け継がれてきたものをつないでいくこと。日本酒は日本の文化であり、伝統です。家業だからというだけでなく、文化を守るという意味でも、長岡を代表出来ると言えるくらい自信を持って提供できるお酒を造っていきたいと思います。

 
【イラストレーター・藤田 有紀さんの想い】
「ながおかのほし 特別純米酒」のラベルでは、ひとつひとつの願いや想いを星に例えました。想いが集まって絆になる場所として、夜空の広がりを水彩のにじみで表現しました。


「ながおかのほし 特別純米酒」は、食事をより豊かにしてくれる食中酒をめざし、日本酒を初めて飲まれる女性の方にも親しみやすい、お米のやさしい甘みが感じられるお酒に仕上げました。

お米の「旨み」、きめ細かな造りから生まれる「キレの良さ」、伝統と共に受け継いできた長岡の味をぜひご賞味ください。10度前後または40度前後で飲むのがおすすめです。

飲み頃の温度帯

冷酒・常温の場合
お燗の場合
10℃
40℃

味わいアイコン

初心者向け芳醇後口の良さ

味わいマップ

香りが高い 香りが低い 味が濃い 味が淡い

商品概要

原料米 新潟県産五百万石・こしいぶき
精米歩合 60%
アルコール度数 17%
日本酒度
酸度
アミノ酸度

蔵元紹介

新潟県長岡市、醸造の町「摂田屋」にて、170余年酒造りを続けているのが1842年(天保13年)創業の長谷川酒造。摂田屋は江戸時代より、酒・味噌・醤油の造りが盛んで、登録有形文化財に指定された蔵元が5件軒を連ねる、趣ある町。明治・大正時代に建てられた蔵の中、昔ながらの手入れの行き届いた道具と、大吟醸などを醸す小タンクを用い、伝統的な手造りによる仕込みで醸した酒は、米の旨さを引き出した旨みある味わいが特徴。食事に合わせながら呑む、食卓を盛り上げるような、引き立て役のお酒を目指す。

※店舗で飲める商品は入荷状況により入れ替わります。詳しくはKURAND SAKE MARKET各店までお問い合わせ下さい。

Locations

店舗一覧

KURAND SAKE MARKET 池袋店

KURAND SAKE MARKET 上野店

KURAND SAKE MARKET 船橋店

KURAND SAKE MARKET 新宿店

KURAND SAKE MARKET 大宮店

KURAND SAKE MARKET 渋谷店

KURAND SAKE MARKET 福岡天神店

KURAND CLUB

日本中の小さな蔵元の酒を、最高の状態で味わう、愉しむ、見つける新体験 定期購入サービス

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

KURANDメルマガ登録フォーム

KURANDの開催するイベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします

KURAND POST

KURANDの提供するサービスで改善して欲しい点や、こんなイベントを開催して欲しいなど、KURANDに関する自由な意見をお聞かせください。
返信が必要なお問い合わせはコチラ

Complete
投稿ありがとうございます。
今後のサービス改善の参考とさせていただきます。