KURAND CRAFT PROJECT 雪中貯蔵 雪中貯蔵酒、解禁

雪の中で半年眠らせた、まろやかな味わい

KURAND CRAFT PROJECT」の第三弾となる「KURAND CRAFT PROJECT 雪中貯蔵」は、米・人・水全て新潟県魚沼にこだわった純米吟醸酒を、半年の間雪蔵で静かに熟成させた商品です。「KURAND CRAFT PROJECT 雪中貯蔵」は、半年間「雪中貯蔵」をしたからこそ生み出される、丸みを帯びたまろやかな味わいと、春の息吹を感じる愛らしい香りが特長です。

「KURAND CRAFT PROJECT 雪中貯蔵」のやや甘めで芳醇な味わいは、こってりとした料理との相性が抜群です。オススメの温度帯は2通り。5度前後の冷たいままで飲めば、華やかな香りとスッキリとした舌触りを楽しめ、50度前後まで温めて飲めば、米の柔らかな甘みを感じていただけます。

雪中貯蔵(せっちゅうちょぞう)」について

「雪中貯蔵」とは、雪でつくった天然の雪蔵の中でお酒を管理する豪雪地帯特有の貯蔵方法です。一般的な冷蔵庫では室内冷却器の霜取りなどで室温が変化したり、動作振動などでお酒にとって少なからずストレスが掛かります。それに対して雪蔵は、雪による自然冷却のため、室内温度の安定した静かな環境で貯蔵することが可能です。まさに日本酒にとっては理想的な熟成環境と言えます。貯蔵方法によって様々な表情を見せる日本酒造りにおいて、「クラシックな酒造りにこそモノづくりの本質があるのでは?」という思いから、「雪中貯蔵」を用いた「KURAND CRAFT PROJECT 雪中貯蔵」を開発しました。

飲み頃の温度帯

冷酒・常温の場合
お燗の場合
5℃
50℃

味わいアイコン

フレッシュフルーティー

味わいマップ

香りが高い 香りが低い 味が濃い 味が淡い

商品概要

原料米 新潟県魚沼市守門産 五百万石
精米歩合 60%
アルコール度数 17.6%
日本酒度 0
酸度 2
アミノ酸度 1.2

蔵元紹介【玉川酒造】

1673年(寛文13年)から続く玉川酒造は、全国でも有数の豪雪地帯にあり、その雪を利用し県内でもいち早く雪中貯蔵を始めた酒蔵。今一度酒造りを改め、「日本酒を通して健康に楽しく」をテーマに地域・人・風土を活かした酒造りに取り組んでいる。2015年には地元農家と協同で、田植えから稲刈りまでを魚沼出身の蔵人全員で行ない収穫した、魚沼産五百万石で醸した<オール魚沼>の「越後一会」が誕生。「越後一会」は雄大な自然と共に育まれた魚沼の風土が生んだ銘酒となる。

※店舗で飲める商品は入荷状況により入れ替わります。詳しくはKURAND SAKE MARKET各店までお問い合わせ下さい

Locations

店舗一覧

KURAND SAKE MARKET 池袋店

KURAND SAKE MARKET 上野店

KURAND SAKE MARKET 船橋店

KURAND SAKE MARKET 新宿店

KURAND SAKE MARKET 大宮店

KURAND SAKE MARKET 新橋店

KURAND SAKE MARKET 渋谷店

KURAND SAKE MARKET 横浜店

KURAND SAKE MARKET 福岡天神店

PRODUCE SHOP

プロデュース店舗

FLAT

KURAND CLUB

日本中の小さな蔵元の酒を、最高の状態で味わう、愉しむ、見つける新体験 定期購入サービス

詳しくはコチラ

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

KURANDメルマガ登録フォーム

KURANDの開催するイベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします

KURAND POST

KURANDの提供するサービスで改善して欲しい点や、こんなイベントを開催して欲しいなど、KURANDに関する自由な意見をお聞かせください。
返信が必要なお問い合わせはコチラ

Complete
投稿ありがとうございます。
今後のサービス改善の参考とさせていただきます。