辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ 冬 辛口ばかりが酒じゃない

甘口でもうまい酒

挑戦的な銘柄の「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ 冬」は、蔵元の「辛口ばかりが酒じゃない。淡麗ばかりが良酒じゃない。甘口でもうまい酒があるんだ!」という、甘口の日本酒に対するひとつの思いから生まれました。戦後の日本酒が不足していた頃に普及した、糖の甘みが特徴的な「三増酒」※(さんぞうしゅ)の影響もあり、現在でも辛口の日本酒ばかりを好まれる方は多く見受けられます。甘口の日本酒を飲まず嫌いしている方でも、「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ 冬」を飲み美味しさを感じていただくことで、日本酒の楽しみ方の幅が広がります。

ラベルは、挑戦的な銘柄とは裏腹に、カラフルでポップな手にとっていただきやすいデザインです。

※三倍増醸清酒(さんばいぞうじょうせいしゅ)。第二次世界大戦後の米不足だった時期に作られた、甘みが特徴的な清酒の類似品。
 
「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ」が「KURAND SAKE MARKET」に初登場したのは、2016年8月。ラベルも日本酒を楽しむひとつの要素であることを知っていただくため、夏バージョン、秋バージョンと季節に応じたラベルにし、導入してきました。もちろんラベルだけではなく、熟成期間の違いによる味わいの変化もお楽しみいただけます。

米本来の濃厚な旨みや甘み

「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ 冬」は、埼玉のお米、水、人のオール埼玉にこだわった純米酒です。米本来の濃厚な旨みや甘みが口いっぱいに広がりますが、爽やかなキレもある、バランスのいい一本です。15℃前後(涼冷え)で爽やかに飲んでいただけ、40℃前後(ぬる燗)で香りや味わいのふくらみをお楽しみいただけます。タレの焼き鳥やうなぎの蒲焼など、コッテリとした甘辛い味つけの料理と好相性です。

飲み頃の温度帯

冷酒・常温の場合
お燗の場合
15℃
40℃

味わいアイコン

甘口芳醇後口の良さ個性派

味わいマップ

香りが高い 香りが低い 味が濃い 味が淡い

商品概要

原料米 彩のかがやき
精米歩合 65%
アルコール度数 18%
日本酒度 -14
酸度 2.8
アミノ酸度 1.1

蔵元紹介【石井酒造】

1840年(天保11年)創業の石井酒造。日光街道と御成街道のちょうど分岐点に蔵を構え、当時は宿場町として多いに賑わった。蔵主の石井さん、杜氏の和久田さんと、ともに二十代で業界最年少コンビ。若さを武器に、低迷していると言われる日本酒業界にて、新しい取組みも積極的に行う。「発酵は人が微生物をきちんと管理してこその発酵である」をモットーに、呑み手が「”豊か”で”明るく”」なるよう願いを込めて醸している。全国有数の酒処・埼玉の地より、若手コンビによる新たな挑戦が始まる。

※店舗で飲める商品は入荷状況により入れ替わります。詳しくはKURAND SAKE MARKET各店までお問い合わせ下さい

Locations

店舗一覧

KURAND SAKE MARKET 池袋店

KURAND SAKE MARKET 上野店

KURAND SAKE MARKET 船橋店

KURAND SAKE MARKET 新宿店

KURAND SAKE MARKET 大宮店

KURAND SAKE MARKET 渋谷店

KURAND SAKE MARKET 福岡天神店

PRODUCE SHOP

プロデュース店舗

hacocoroふらっと

KURAND CLUB

日本中の小さな蔵元の酒を、最高の状態で味わう、愉しむ、見つける新体験 定期購入サービス

詳しくはコチラ

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

KURANDメルマガ登録フォーム

KURANDの開催するイベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします

KURAND POST

KURANDの提供するサービスで改善して欲しい点や、こんなイベントを開催して欲しいなど、KURANDに関する自由な意見をお聞かせください。
返信が必要なお問い合わせはコチラ

Complete
投稿ありがとうございます。
今後のサービス改善の参考とさせていただきます。