山形県

梧桐 -AOGIRI-

山形県・秀鳳酒造場が醸した、超辛口の鋭いキレが最大の特長の香り高い日本酒です。

梧桐 大吟醸 超辛+10

米、水、酵母、造り手全てを山形県にこだわった一本。原材料には山形県産米を100%使用。手間ひまかけて丁寧に45%まで精米し、大吟醸ならでは繊細で華やかな香りを引き出しました。お米の丸い甘みもあり、超辛口テイストながらバランスの良い味わいに仕上がっています。また、一回火入れをすることでよりスッキリとした後口をお楽しみいただけます。

味わいマップ

香りが高い 味が淡い 味が濃い 香りが低い

商品情報

アルコール度数 17%
原料米 出羽きらり(山形県産)
精米歩合 45
日本酒度 +10

オススメの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

梧桐 大吟醸 超辛+10 秋 一回火入れ

米、水、酵母、造り手全てを山形県にこだわった一本。原材料には山形県産米を100%使用。手間ひまかけて丁寧に45%まで精米し、大吟醸ならでは繊細で華やかな香りを引き出しました。夏の生酒ならではの、華やかな花の香りと心地よいアルコール感があります。澄んでおり、端麗な味わいで、全体的にキレイな味わい。ほどよい酸味も特徴です。

味わいマップ

香りが高い 味が淡い 味が濃い 香りが低い

商品情報

アルコール度数 17%
原料米 出羽きらり(山形県産)
精米歩合 45
日本酒度 +10

オススメの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

誰からも支持される”不動の人気日本酒”


「梧桐」は、発売から毎年完売を続ける大人気ブランドです。大吟醸らしい美しい香りと大吟醸らしくないお米の旨み、そして超辛口+10のすっきりとした味わいが人気の理由です。誰からも支持される高品質な味わいを是非一度はご賞味ください。

伝説と造り手の想いから生まれたブランド


”梧桐(あおぎり)”は、中国神話の伝説の鳥である鳳凰(ほうおう)が止まる唯一の木であると言われています。「梧桐を飲んでいただく場が、日本酒好きの方々の止まり木のような場所になってほしい」という蔵元の思いがネーミングに込めらています。

ラベルをひとつのコミュニケーションツールに


「梧桐」はラベルをひとつのコミュニケーションツールと考え、ラベルを通じて「梧桐」の世界観をより楽しんでもらいたいとの思いが込められています。
陽気で豊かな色合いと、”梧桐”に止まる鳳凰をモチーフにしたラベルデザインには、飲み手への感謝の気持ちも込められています。

山形の原料から生まれた超辛口の味わい


「梧桐」は、山形県産のお米を45%まで丁寧に精米し、米の旨みと超辛口の鋭いキレを引き出した大吟醸です。お米、水、人の全てを山形にこだわり、山形ならではの繊細で華やかな香りも同時に引き出しました。

おすすめはワイングラスで


「梧桐」をワイングラスで飲んでいただくと、大吟醸ならではの繊細で華やかな香りと米の綺麗な旨みをより一層お楽しみいただけます。陶器などのグラスと飲み比べていただくと、その違いにきっと驚かれるはずです。

料理を引き立てる大吟醸


大吟醸の華やかな風味は、合わせる料理を選ぶ場合が多いのですが、「梧桐」は食事とも合う大吟醸です。特に焼いた白味魚料理やイタリア料理のムニエルとの相性がよく、お米の旨みと超辛でさっぱりとしたキレのある酸味が、口の中の油をウォッシュしてくれます。他にも、豚の角煮やすき焼き、焼き鳥(タレ)との相性も良いので是非お試しください。

KURANDスタッフから一言


本当に誰からも支持されている大人気商品です。超辛口のテイストながらお米の甘みも感じられ、とてもバランスの良い大吟醸です。また、食事のシーンでも活躍するオールマイティーさも人気の秘密です。季節によって火入れや生酒など味わいの変化も楽しめますので、ぜひ一度はご賞味ください。
 

お客様の声

大吟醸なのに、しっかりとお米の味がしました。何度飲んでも飲み飽きしない日本酒です。クオリティが本当に高いお酒だと分かると思います。 30代男性

造り手からのコメント


いつもご愛飲いただき、誠にありがとうございます。『特別な気分で、いつまでも飲み続けられる一杯』として、本製品を造っております。皆さまの幸せな時間の一助となっておりましたら幸いです。

SAKAGURA

秀鳳酒造場(山形)

蔵王連邦の麓、山形市の北東部に位置する山家町に1890年(明治23年)より、初代正五郎が始めた蔵元、秀鳳(しゅうほう)酒造場。「秀鳳」とは「和やか」の意味。豊かな自然、清洌な水、和やかな心が醸す手造りの酒。伝承、蔵の持つ風格と技法で自然な酒造りを続けている。また十数種類の酒米を使い、それぞれの持ち味を生かして米の旨味を表現する個性ある酒造りは、地酒大国山形のなかでもキラリと光り続ける。ぬくもりを感じる山形の地酒は、たくさんの呑み手に感動を与える。

関連記事

おすすめ商品

ランキング

新潟
1

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

兵庫
3

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

埼玉
4

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

岐阜
5

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

山形
6

梧桐 大吟醸 超辛+10

山形県産のお米を45%まで丁寧に精米した、超辛口の鋭いキレが最大の特長の日本酒です。

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。