京都府

金銀 -KEEN GUIN-

茶聖・千利休が茶の湯にも使用したといわれる「金明水・銀明水」と同じ水脈の地下水で醸した純米大吟醸です。無加圧で搾る「遠心分離機」を用い、より雑味のない透明感のある味わいを追及しました。

金銀 -KEEN GUIN- 純米大吟醸

茶聖・千利休が茶の湯にも使用したといわれる「金明水・銀明水」と同じ水脈の地下水で醸した純米大吟醸です。京都オリジナル酵母「京の琴」を使用し、無加圧で搾る「遠心分離機」を用い、より雑味のない透明感のある味わいを追及しました。

味わいマップ

香りが高い 味が淡い 味が濃い 香りが低い

商品情報

アルコール度数 16%
原料米 麹米・五百万石(富山産)/掛米・日本晴(兵庫県産)
精米歩合 50
日本酒度 +3
酸度 1.5
アミノ酸度 1.3

オススメの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

茶聖・千利休が愛したといわれる名水から生まれた日本酒


「金銀 – KEEN GUIN -」は、茶聖・千利休が茶の湯にも使用したといわれる「金明水・銀明水」と同じ水脈の地下水で醸した純米大吟醸です。
 
原料には厳選した国産米と、佐々木酒造が地元の研究機関等と共同開発した酵母を使用しています。搾りには「遠心分離機」を使用し、雑味のない透明感のあるクリアな味わいを追求しました。

「金明水・銀明水」から生まれました


千利休が茶の湯にも使用したといわれる「金明水・銀明水」と同じ水脈の地下水を仕込み水に使用して、その仕込み水の良さが最大限に表現された1本です。

洛中酒蔵に引き継がれる米を”目利き”する精神


「金銀 – KEEN GUIN -」に使用するお米は、産地や品種にはこだわらず全国から品質の良いお米を選び使用しています。これには京都洛中に幕府があった時代、集まる年貢米をもとに洛中での酒造りが発展したという背景があります。
 

佐々木酒造では今もなお、「お米造りのプロである農家さんによって栽培されたお米をしっかりと“目利き”して、良いお酒を造るのが酒蔵の仕事」であると考え、産地に縛られないより良いお酒造りを目指し続けています。

京都生まれの酵母「京の琴」


「京の琴」は、佐々木酒造と京都市産業技術研究所等で共同開発した京都オリジナル酵母です。従来の吟醸酵母よりもフルーティーな香りが高く、まろやかな味わいに仕上がるのが特徴です。「金銀 – KEEN GUIN -」の美しい香りは、佐々木酒造にとって特別な酵母「京の琴」によって生み出されています

遠心分離機で搾ったクリアな味わい


目指したのは仕込み水の美味しさを感じていただける「クリア」な味わい。無加圧で搾る「遠心分離機」を用い、より雑味のない透明感のある味わいを追及しました。どんな料理にも寄り添い、なおかつお酒だけでも楽しんでいただける上質な1本です。

KURANDスタッフから一言


京都洛中に残る酒蔵が醸した美しい味わいの純米大吟醸です。千利休が愛したとされる名水の美味しさを生かした酒造りからは、日本酒の素晴らしさとロマンを感じていただけるのではないでしょうか。箔をあしらった高級感のあるラベルデザインはギフトにもおすすめの一本です。
 

お客さまの声

まず、驚いたのが口当たりが柔らかいことでした。「遠心分離機」と聞いて、こんなお酒の造り方もあるのかと勉強になりました。香りもフルーティで味わいはまろやかです。贅沢な日本酒で大変満足しました。 30代男性

造り手からのコメント


「金銀 -KEEN GUIN-」はどんな料理も相性が良く、お酒だけでもお楽しみいただけるオールマイティな1本です。「遠心分離機」を使うことで、すっきり綺麗な日本酒に仕上がってます。ぜひ、高品質なお酒をお楽しみください。

SAKAGURA

佐々木酒造(京都府)

1893年(明治26年)から洛中に蔵を構える佐々木酒造。豊臣秀吉の邸宅「聚楽第(じゅらくだい)」の南端に位置し、水にも恵まれ古くから水に関する産業が盛んな地域。千利休が茶の湯にも使用したといわれる「金明水・銀明水」と同じ水脈の地下水を仕込み水に、京都府内の契約農家にて契約栽培した「山田錦」や、全国の良質なお米を目利きしながら酒造りに使用している。杜氏は「麹や酵母が健全に育つようにお手伝いする」という思いを大切に、より良いお酒造りに日々励んでいる。”洛中伝承”の精神で、洛中における酒造りの伝統を守り続ける酒蔵。

関連記事

おすすめ商品

ランキング

新潟
1

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

兵庫
3

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

岐阜
4

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

埼玉
5

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

山形
6

梧桐 大吟醸 超辛+10

山形県産のお米を45%まで丁寧に精米した、超辛口の鋭いキレが最大の特長の日本酒です。

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。

KURANDの商品を買えるのは、KURAND オンラインストアだけ。

KURANDオンラインストアに会員登録していただくと、KURANDオリジナルのお酒が購入できます。15,000円以上で送料無料!

会員登録はこちら