TOP 梅酒 ださいたま梅酒 狭山紅茶
ださいたま梅酒 狭山紅茶

ださいたま梅酒 狭山紅茶

¥1,890 (税込)
容量

※10,000円以上で送料無料です。

※地域によっては地方別送料が発生します。

シェアする
埼玉の素材の
“掛け合わせ”から生まれた梅酒

「ださいたま梅酒」は、「埼玉の梅」と「埼玉の特産品」の掛け合わせから生まれた梅酒シリーズです。素材の風味をそのまま生かした、どこかあか抜けない素朴な味わいが愛される秘密です。

※お客さまによっては、紅茶の風味の方が強く感じる場合がございます。

「ださいたま」シリーズはこちら

埼玉の特産品の
掛け合わせから誕生

製造元の酒蔵「麻原酒造」の地元である埼玉県の越生町(おごせまち)の越生梅林は、「関東三大梅林」の一つで、知る人ぞ知る"梅どころ"です。「ださいたま梅酒」は、そんな越生梅林で採れた「埼玉の梅」と「埼玉の素材」の掛け合わせから生まれた梅酒シリーズです。素材の風味をそのまま生かした、どこかあか抜けない素朴な味わいをご堪能ください。

日本三大銘茶の一つ「狭山茶」の
茶葉が原料の国産紅茶

「ださいたま梅酒 狭山紅茶」の原料となっている「狭山紅茶」は、日本三大銘茶の一つとされる「狭山茶」と同じ茶葉が原料の国産紅茶で、埼玉を代表する特産品です。国産紅茶は、和紅茶とも呼ばれ、近年は世界的にも評価が高まっています。そんな国産紅茶のなかでも希少な狭山紅茶と梅酒をブレンドした、華やかな香りとすっきりとした味わいが特徴の梅酒です。

なぜ埼玉県は
「ダ埼玉」と呼ばれるのか

「ダ埼玉」の由来は諸説ありますが、有名な名産や観光名所があまりないことから、「野暮ったい」「垢抜けない」ものとみなして揶揄する表現として、「ダサい」と「埼玉」を掛け合わせてつくられた造語です。しかし、埼玉にも名産と呼べる特産品がたくさんあります。そんな埼玉の魅力を逆説的に伝えることも「ださいたま梅酒」と名付けた理由の一つです。
アルコール度数
8.0 %
原材料
紅茶、 醸造アルコール、 梅酒、 糖類 (国内製造)
ベース
ホワイトリカー
アレルギー/原料
梅,紅茶
炭酸の有無
炭酸無し
製造元
保管方法
常温可(日光の当たらない涼しい場所)

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

おすすめの飲み方

ペアリング

パスタ、いちごのショートケーキ

飲み方

ストレート
ロック
ソーダ
アイスにかけて
ホット
その他
楽しみ方

お客様の声

ぜひあなたに飲んで欲しい