つづる 春限定ラベル
つづる 春限定ラベル
つづる 春限定ラベル
つづる 春限定ラベル

三重県桑名市に100年続く小さな酒蔵で、地元の素材を大切に仕込んだ純米大吟醸酒です。桑名の連鶴のように、飲み手の記憶で美しくつづられる酒でありますように。そんな造り手の想いを感じる柔らかな味わいです。

※アンコール販売では「銀箔」は付きません。

つづる 春限定ラベル つづる 春限定ラベル つづる 春限定ラベル つづる 春限定ラベル
近畿地方
>
三重県
残りわずか

つづる 春限定ラベル

日本酒
/
純米大吟醸
/
淡麗甘口
アルコール度数16%
¥4,600 (税込)
8,800円以上で送料無料 詳細

三重県桑名市に100年続く小さな酒蔵で、地元の素材を大切に仕込んだ純米大吟醸酒です。桑名の連鶴のように、飲み手の記憶で美しくつづられる酒でありますように。そんな造り手の想いを感じる柔らかな味わいです。

※アンコール販売では「銀箔」は付きません。

容量

三重県桑名市に100年続く小さな酒蔵で、地元の素材を大切に仕込んだ純米大吟醸酒です。桑名の連鶴のように、飲み手の記憶で美しくつづられる酒でありますように。そんな造り手の想いを感じる柔らかな味わいです。

※アンコール販売では「銀箔」は付きません。

商品情報

味わいマップ

濃醇辛口
濃醇甘口
淡麗辛口
淡麗甘口

商品情報

アルコール度数 16 %
原料米 神の穂(三重県産)
精米歩合 40 %
日本酒度 非公開
酸度 非公開
アミノ酸度 非公開

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

オススメの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

味わいの特徴

三重県オリジナル酒米「神の穂」の米の旨みが活きた、甘い吟醸香と柔らかく優美な味わいが特徴です。

ペアリング

旨みのある食材と合わせる

キリリと冷やして、旨みの乗った食材と合わせるのがおすすめです。地元桑名名産の「蛤の潮汁」や、ハードタイプのチーズとも相性バッチリです。

合う料理

蛤の潮汁、ミモレット

つづる 春限定ラベルに合うおつまみ

ストーリー

桑名の味を記憶でつづる
丁寧に織りなす柔らかな旨味

三重県の素材で醸す
旨味ふくらむ上質な味わい

つづる 春限定ラベル 三重県の素材で醸す
旨味ふくらむ上質な味わい

三重県の素材で醸す
旨味ふくらむ上質な味わい

原料すべてを地元産にこだわった、オール三重の日本酒です。酒米「神の穂」を40%まで丁寧に精米し、高級感のある味わいを引き出しました。ベリーを思わせる甘く爽やかな香りが広がり、口当たりはまろやか。お米の柔らかな旨味がふくらみ、のど越しはすっきりとしています。食事とも合わせやすく、お料理の味を引き立てながらお米の豊かな旨味を感じられます。

日本が誇る無形文化財
「桑名の連鶴」

つづる 春限定ラベル 日本が誇る無形文化財
「桑名の連鶴」

日本が誇る無形文化財
「桑名の連鶴」

三重県桑名には、「桑名の連鶴」と呼ばれる無形文化財があります。これは、1枚の和紙から複数の鶴を折るというもの。くちばしや羽の先端が繋がった折り鶴は非常に繊細で見入ってしまうほど。まさに日本が誇る素晴らしい文化のひとつです。桑名の日本酒「つづる」のラベルにも連鶴をあしらい、人々の心に美しい思い出としてつづられていくように、想いを込めました。

小さな蔵が悠々と描く
世代を超えた飲み手への想い

つづる 春限定ラベル 小さな蔵が悠々と描く
世代を超えた飲み手への想い

小さな蔵が悠々と描く
世代を超えた飲み手への想い

家族で4代続く「後藤酒造場」は、100年以上もの歴史を持つ老舗酒蔵。「料理を引き立ててこそ日本酒」という考えのもと、お米本来の旨味を最大限に引き出しながら、食事とよく合う日本酒を醸します。家族経営の小さな蔵でありながら、「世代を超えて記憶に残る酒を造りたい」という壮大な想いを持ち、飲み手と心が繋がるような温かい情に満ちた酒造りを続けます。

造り手からのコメント

後藤悦夫さん (杜氏)

「神の穂」は決して造りやすい酒米ではありません。搾った直後は少しやんちゃなところがありますが、次第に柔らかな旨味を醸し出します。

後藤酒造場

KURANDスタッフの
コメント

蔵元が理想とする、「料理の味を引き立ててなお旨みを味わえる」という表現がぴったりの、旨みの深い純米大吟醸です。日本らしい折り鶴(連鶴)のデザインモチーフが、華やかさに彩を添えます。
SAKAGURA

後藤酒造場(三重県)

歴史と伝統の町・桑名に開業した後藤酒造場は、桑名の台所に豊かな水を供給する町屋川のほとり、川風薫る「久米の里」にある小さな酒蔵です。蔵の特性を生かし、米の持つ豊かな旨みを愉しんでいただくことを第一に、オーナー自ら杜氏を務め夫婦二人で酒を仕込んでいます。鈴鹿の嶺を源流に、お酒は農産物加工品であることを忘れず、その年のお米の特性に沿った造りを心がけています。力ずくでお酒にするのではなく、その年の気候や土地の風土を感じて頂ける酒造りを目指し、お米の旨味を備えつつ料理の味を引き立てる味わいを理想としています。

お客さまの声

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
宏.小.
春らしい、ふわっと華やかな味わい

酒ガチャで届き賞味させていただきました。
甘い口当たりで、華やかでありながら穏やかでどんな食事にも合いそうな柔らかな風味のお酒でした。
銀箔を付けていただきましたが、貧乏性なので、ちょっとだけお酒に入れて残りは酒器の欠け継ぎに使わせていただきました。