勝沼のパトス
勝沼のパトス
勝沼のパトス
勝沼のパトス

チャーミングな香りがほのかに広がる、口当たりの優しいロゼワインです。2種類のぶどうを使用し、素材の甘みを最大限に引き出しました。農薬や添加物は極力使わない、体に寄り添うナチュラルな味わいです。

勝沼のパトス 勝沼のパトス 勝沼のパトス 勝沼のパトス

勝沼のパトス

ワイン
/
ロゼワイン
アルコール度数10.5%
¥2,990 (税込)
8,800円以上で送料無料 詳細
チャーミングな香りがほのかに広がる、口当たりの優しいロゼワインです。2種類のぶどうを使用し、素材の甘みを最大限に引き出しました。農薬や添加物は極力使わない、体に寄り添うナチュラルな味わいです。
容量
チャーミングな香りがほのかに広がる、口当たりの優しいロゼワインです。2種類のぶどうを使用し、素材の甘みを最大限に引き出しました。農薬や添加物は極力使わない、体に寄り添うナチュラルな味わいです。

商品情報

商品情報

アルコール度数 10.5 %
原材料 ぶどう(山梨県勝沼産マスカット・ベーリーA・甲州)
タイプ ロゼワイン
飲み頃温度帯 12〜14℃

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

味わい

甘み 辛口
ボディ ライトボディ
香り 控えめ
淡い

味わいの特徴

チャーミングな苺のような香りと、甘みと酸味のバランスがとれた飲み手に寄り添う味わいです。

ペアリング

やさしい風合いを愉しむ

比較的低アルコールで酸味のバランスが取れた飲みやすいワインなので、醬油やみりんを使った和食ととてもよく合います。さまざまなお料理と合わせてお愉しみください。

合う料理

桃のカプレーゼ、焼き鳥、エビ餃子

勝沼のパトスに合うおつまみ

ストーリー

造り手のパトスほとばしる
勝沼の自然派ロゼワイン

ナチュラルな味わいが
日々の晩酌を優しく彩る

勝沼のパトス ナチュラルな味わいが
日々の晩酌を優しく彩る

ナチュラルな味わいが
日々の晩酌を優しく彩る

自社農園で収穫されたマスカット・ベーリーAと甲州を使用。ワイングラスに注ぐと、苺を思わせるチャーミングな香りがほのかに広がります。甘みと酸味のバランスが取れた優しい口当たりは、和食の味付けとも好相性。素材由来の色合いとナチュラルな味わいが、日々の晩酌を穏やかに彩ります。冷やしすぎない温度帯で、香りをじっくりと引き立たせながらお楽しみください。

手作業と自然の力にこだわる
ワイン造りへのパトス

勝沼のパトス 手作業と自然の力にこだわる
ワイン造りへのパトス

手作業と自然の力にこだわる
ワイン造りへのパトス

「パトス」は、情熱や感情を表す言葉。勝沼の自社農園で手作業で栽培、収穫されたぶどう。そのぶどうが持つ自然の力をできる限り活用し、素材本来の甘みを最大限に生かしたワイン。「勝沼のパトス」は、まさに情熱そのものと言えます。ワイン造りへの想いをぎゅっと込めたラベルデザインもまた必見。その言葉に想いを馳せていただくワインは格別です。

自然が持つ魅力を活かす
熱意に満ちたワイン造り

勝沼のパトス 自然が持つ魅力を活かす
熱意に満ちたワイン造り

自然が持つ魅力を活かす
熱意に満ちたワイン造り

山梨県甲州市勝沼で情熱に満ちたワイン造りを行う、「ケアフィットファームワイナリー」。農薬や添加物などを極力使用せず、体に優しいナチュラルなワイン造りを目指しています。自然の力を最大限に活かすためには、リスク管理や味わいのコントロールが必要不可欠。ぶどうの魅力や個性をもっとも表現できる理想のワインを求めて、難しい状況にも果敢に取り組み、溢れんばかりの情熱を費やしています。

造り手からのコメント

中根 拓也さん (醸造責任者)

ケアフィットファームでは、日本地場品種であるマスカット・ベーリーAと甲州にこだわり、あらゆる障害がある人たちと一緒に大地の恵みを感じながら、土づくりから収穫まで葡萄づくりを行っています。化学肥料や殺虫剤をできる限り減らし、出来る限り手作業で、葡萄そのものの力を引き出すために自然発酵させ、葡萄本来の甘みを最大限に生かしたワインづくりを目指しております。あらゆる人の笑顔あふれる未来を守るために、自然と共に生き、葡萄を育む大地、勝沼の土地の風土や文化、畑や品種、様々な個性を大切にすることを目的としています。

KURANDスタッフの
コメント

ワイン造りに対する、造り手の情熱(=パトス)に溢れたワインです。苺のような香り、美しい液色、優しい味わいをお愉しみください。
ケアフィットファームワイナリーは、日本ワイン発祥の地・山梨県勝沼の地で2018年にスタートした、小さなワイナリーです。土づくりから収穫まで、化学肥料や殺虫剤を極力減らし、出来る限り手作業で行う環境に配慮した葡萄づくりに取り組み、自然発酵させたナチュラルなワイン造りをおこなっています。葡萄を育む大地、勝沼の土地の風土や文化、畑や品種、様々な個性を大切にしながら、サステナブルなワイン造りを目指し、挑戦を続けています。

お客さまの声

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)