TOP MatCheese
MatCheese
MatCheese
MatCheese
MatCheese

人気チーズ専門レストランと共同コラボしたチーズに"マッチ"する日本酒。チーズはミルクを発酵させて造り、日本酒も米を発酵させて造られた同じ発酵食品なので、お互いの味を引き立て合い、絶妙にマッチします。

MatCheese MatCheese MatCheese MatCheese
徳島県 クール必須

MatCheese

普通酒/淡麗甘口 アルコール度数15%
¥1,750 (税別)
8,000円以上で送料無料 詳細
※要冷蔵商品のため、お会計お手続の際、クール便をご選択ください。(手数料¥300が発生します)

人気チーズ専門レストランと共同コラボしたチーズに"マッチ"する日本酒。チーズはミルクを発酵させて造り、日本酒も米を発酵させて造られた同じ発酵食品なので、お互いの味を引き立て合い、絶妙にマッチします。

容量

商品情報

味わいマップ

濃醇辛口
濃醇甘口
淡麗辛口
淡麗甘口

商品情報

アルコール度数 15 %
原料米 山田錦等外米(兵庫県産)
精米歩合 60 %
日本酒度 -2
酸度 2.2
アミノ酸度 1.6

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

オススメの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

味わいの特徴

濃醇な甘さと、酸味が際立つ味わいの日本酒です。ワイン酵母を使用しているので、まるで白ワインのような酸味が口の中に広がります。

ペアリング

日本酒×チーズ

白ワインとチーズの相性が良いように、色んなチーズとの相性が楽しめます。ブルーチーズの青カビのピリっとした酸味とMatCheeseの甘みのマリアージュがおすすめです。モッツァレラチーズにもよく合います。

合う料理

ブルーチーズ、モッツァレラチーズ、チーズフォンデュ

ストーリー

人気チーズ専門レストラン監修
チーズにマッチする日本酒

日本酒とチーズの相性

MatCheese 日本酒とチーズの相性

日本酒とチーズの相性

元来、チーズにはワインが合うと言われていますが、 チーズはミルクを発酵させて造り、日本酒も米を発酵させて造られた同じ発酵食品なので、お互いの味を引き立て合い、絶妙にマッチします。もともと日本酒には、「いかの塩辛」や「からすみ」など、旨みやコクの強い食材がよく合うと言われています。チーズも旨みやコクの強いものが多く、日本酒と非常に合う食材と言えます。また、日本酒はアミノ酸を主体とした旨味成分が強いので、チーズのクセも上手く取り入れることができます。

まるで白ワインのような酸味

MatCheese まるで白ワインのような酸味

まるで白ワインのような酸味

「MatCheese」は、濃醇な甘さと、酸味が際立つ味わいの日本酒です。ワイン酵母を使用しているため、まるで白ワインのような酸味が口の中に広がります。貴腐ワイン(糖度の高い、極甘口のワイン)に近いテイストですが、すっきりと後味は軽快です。チーズと日本酒の最高のマリアージュお楽しみいただけます。

原料は徳島県産の米と水

MatCheese 原料は徳島県産の米と水

原料は徳島県産の米と水

「MatCheese」は、徳島県産の山田錦を全量使用しています。そして仕込み水には、秘境祖谷の吉野川伏流水松尾川の湧き水を使用しています。この清水は岩場から流れ出る地元名水として知られ、水の性質としては超軟水です。ワイン酵母を使用した「MatCheese」の味わいは、徳島の原料をベースにして表現されています。

造り手からのコメント

松田洋輔さん (チーズレストラン「DAIGOMI」)

「MatCheese」は、フレッシュチーズ(モッツァレラチーズ)との相性が特に良いです。また、飲んだ直後にしっかりとした甘みのある香りと味わいが広がります。チーズははちみつともとても相性が良く、それを彷彿とさせるようなコクを持っていて、モッツァレラチーズのようなミルクの甘みを引き立たせてくれます。キレもあるので、はちみつのようなしつこさはなく、モッツァレラチーズと合わせた時の余韻にチーズの味をしっかりと残してくれます。また、はちみつと抜群に相性の良いブルーチーズと合わせてあげても、青カビのピリっとした酸味とマッチーズの甘みのマリアージュを楽しめます。

KURANDスタッフの
コメント

チーズに”マッチ”する日本酒はどんなチーズ料理にも合わせることができます。白ワインのような酸味も特徴のひとつです。新しい発見があると思いますので、ぜひお試しくださいね。
SAKAGURA

三芳菊酒造(徳島県)

従来の型にはまらず、幅広い可能性を求めて酒造りをする三芳菊酒造。四国の中央に位置する阿波池田は、日本三大河川のひとつ吉野川の上流で、北は阿讃の山波、南は剣山山系四国山脈の連峰にいだかれた、酒づくりに最適の寒冷な地。徳島県は酒米では最高峰とされる山田錦の産地でもある。「三芳菊」はこの山田錦を中心とした徳島県産米を原料として一本一本手造りで造られている。フルーティーな香り、香りに負けない甘み、それらを引き締める酸。三位一体の三芳菊ワールドは、新しい日本酒ファンを生み続けている。

お客さまの声

Customer Reviews

Based on 25 reviews
80%
(20)
12%
(3)
4%
(1)
4%
(1)
0%
(0)
ま.
まるで白ワイン⁉︎な日本酒♡

日本酒なのに洋風な風味だから、生ハムやチーズととてもマッチして、まるで白ワインを飲んでいるみたいでした!
ラベルも可愛いし、イチオシです♡

ビ.
韓国人も好きな味

이름 귀여워서 마셨는데 엄청 화이트 와인맛남
그대로 치즈랑 잘어울릴것 같아요:))
참고로 여기 안주는 각자 가져와야하니까 최대한 여러종류
가져오세요! 직원 형아들 엄청 친절해요 간단한 영어도 가능

は.
日本酒のイメージが変わりました!

日本酒専門店なのに日本酒の風味が様々で
いろんな種類のお酒を飲んでいる気分になり昼から幸せな気持ちになりました!✨特にmatcheeseはワインのようで素敵でした✨

く.
チーズに合う日本酒

酒ガチャに入っていました。ラベルがかわいい。日本酒だけど個性ある味で、洋風料理と合うと思います。

さ.
チーズ8種+他と呑み合わせてみた

グラスに注ぐと、ラベルを思わせるようなレモンイエロー。
チーズを思わせるような香りがふわり。
三芳菊酒造は、パイナップルジュースのような味わいと印象的なラベルのお酒でよく覚えているが、呑んでみて納得の系統である。

せっかくなので手ごろなチーズをいろいろ揃え、呑み合わせてみた。
私が飲んだ印象は、KURANDの説明文とは少々異なったので一例として書いてみたい。

ーーー
甘さはあるが、貴腐ワインを思わせるような印象はない。
食中どちらかといえばワインのような後口の酸味が印象的なお酒。

・モッツァレラ
 特にと勧められているモッツァレラと合わせるが、少々もったいない印象。
 私の食べたモッツァレラは十分後口がさっぱりしていて、むしろ合わせたお酒の方が引き立つ。

・ハードタイプ6種、クリームチーズ
 これらも、チーズとお酒それぞれ単独では美味しいのだが、呑み合わせてみて一体感はそれほど拾えなかった。

・ゴーダ
 これは良いマリアージュを感じた。
 セミハードに分類されるチーズだが、口当たりはとてもソフト。食べ終わっても舌の上にチーズが残っているような余韻の強いところに、静かにお酒を流し込むと、いい感じに口内調味される。
 またお酒の特徴的な酸味が舌をよくリセットしてくれ、次のチーズに手が伸びる、、、のサイクルに乗る。
 これは、チーズとお酒それぞれ単独で呑むのはもったいない、良いマリアージュを感じた。

他、チーズと相性良さそうな唐揚げやソーセージなどとも試したが喧嘩はしない。
冷蔵庫にチーズが入ってない場合は、チーズをかけたら美味しそうなモノを肴に試してみると良いのかもしれない。

ごちそうさまでした。

徳島県 クール必須

MatCheese

普通酒/淡麗甘口 アルコール度数15%
¥1,750 (税別)
8,000円以上で送料無料 詳細
容量

新商品