JUNON -KAKI-
JUNON -KAKI-
JUNON -KAKI-
JUNON -KAKI-

「フルーツ王国」と呼ばれる山形県の名産「庄内柿」は渋を抜くと柔らかくとろけるような舌触りとなり、繊細な甘みが生まれます。柿が奏でる芳醇な余韻に浸りながら晩秋の味覚をご堪能ください。

JUNON -KAKI- JUNON -KAKI- JUNON -KAKI- JUNON -KAKI-
北海道・東北地方
>
山形県

JUNON -KAKI-

果実酒 アルコール度数6%
¥3,990 (税込)
8,800円以上で送料無料 詳細
「フルーツ王国」と呼ばれる山形県の名産「庄内柿」は渋を抜くと柔らかくとろけるような舌触りとなり、繊細な甘みが生まれます。柿が奏でる芳醇な余韻に浸りながら晩秋の味覚をご堪能ください。
容量
「フルーツ王国」と呼ばれる山形県の名産「庄内柿」は渋を抜くと柔らかくとろけるような舌触りとなり、繊細な甘みが生まれます。柿が奏でる芳醇な余韻に浸りながら晩秋の味覚をご堪能ください。

商品情報

商品情報

アルコール度数 6 %
原材料 庄内柿(山形県産)、酸化防止剤(VC)、炭酸ガス含有
ベース 非公開
系統 フルーツ系リキュール

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

オススメの飲み方

ストレート
ロック
ソーダ
アイス
ホット
その他

味わいの特徴

爽やかなスパークリングが鼻に抜け、庄内柿の風味がほんのりと香ります。 最期にリッチで芳醇な余韻がお口の中に広がります。

楽しみ方

香ばしい風味のスイーツと合わせて

柿の風味が弾けるスパークリングは、スイーツと相性ぴったり。焼きリンゴのアイスクリーム添え、ハチミツバタートースト、など合わせて珠玉のデザートタイムをお愉しみください。意外なところでは、香ばしい焼きおにぎりとも合います。ぜひお試しあれ。

おすすめの飲み方

ストレート

JUNON -KAKI-

ストーリー

山形の上質な柿が奏でる
じゅわっと弾ける泡と香り

果汁と泡がじゅわっと弾けて
華麗に奏でるハーモニー

JUNON -KAKI- 果汁と泡がじゅわっと弾けて
華麗に奏でるハーモニー

果汁と泡がじゅわっと弾けて
華麗に奏でるハーモニー

程よいガス感に、柿の濃厚な果汁がとろけだす、上品な飲み心地。グラスに注げば、実りの秋を象徴するような美しい柿色に思わずうっとりしてしまうことでしょう。弾ける泡と柔らかな柿の果肉が織り成すのは、香りや風味だけではありません。口の中にじゅわっと広がる泡の音を思いのままにお愉しみください。

「フルーツ王国」山形県で獲れた
深く芳醇な甘さ漂う「庄内柿」

JUNON -KAKI- 「フルーツ王国」山形県で獲れた
深く芳醇な甘さ漂う「庄内柿」

「フルーツ王国」山形県で獲れた
深く芳醇な甘さ漂う「庄内柿」

山形県の名産「庄内柿」を使用。代表的な品種、「平核無(ひらたねなし)」は、四角い種なし柿で、別名「渋柿の王様」と言われています。渋味があるととても食べられませんが、渋を抜くと深く芳醇な甘みが生まれ、柔らかくとろけるような舌触りとなります。また庄内柿には、ビタミンやミネラルが豊富に含まれ、美容や健康にもいいと言われています。

山形が育む自然の恵み
地元の「水」へのこだわり

JUNON -KAKI- 山形が育む自然の恵み
地元の「水」へのこだわり

山形が育む自然の恵み
地元の「水」へのこだわり

多くの果物に恵まれ「フルーツ王国」とも呼ばれる山形県で酒造りを行う「オードヴィ庄内」。「オードヴィ」はフランス語で「生命の水」を意味します。酒造りに澄んだ美しい水は欠かせない、お酒にとって水は命であるという想いから、山形の自然が育んだ清らかな水を使うことにこだわっています。山形の名産果実とこだわりの水で丁寧に仕込んだ上質なスパークリングをお楽しみください。

造り手からのコメント

佐藤宅真さん (杜氏)

当酒蔵は創業から146年間、日本酒造りを続けてきました。また、当酒蔵のある山形県庄内地方は古来より穀倉地帯であり、豊かな田園より、お米から野菜・果物まで数々の質の高い農作物が収穫されています。この中で、100年以上の歴史を持ち風味が良く、甘みもたっぷりの四角い種なし柿、渋柿の大王といわれる「庄内柿」正式な品種名は「平核無」があります。この貴重な地域ブランドの庄内柿を使い、当酒蔵の醸造技術を活かして庄内柿の特徴を大切にした爽やかなお酒を造ってみたいと思い立ち柿のスパークリングを実現しました。是非、地域ブランドである庄内柿の味をお酒としてスパークリングの爽やかさと共にお楽しみ下さい。

オードヴィー庄内

KURANDスタッフの
コメント

フルーツ王国「山形」の酒蔵がつくる、珍しい「庄内柿」をつかったスパークリング酒です。美しい柿色、芳醇な旨味をご堪能下さい。
SAKAGURA

オードヴィー庄内(山形県)

清酒・清泉川(きよいずみかわ)は明治8年創業、近くに湧きいずる泉の水を用いて仕込を行った事により清泉川と命名しました。日本海の海辺に位置する寒風吹きよせる所に酒蔵があり、厳しい風雪のなかに比類ない個性に裏打ちされた絶妙の酒質・酒味を育んでいます。また、全量手造りで酒質にみがきをかけています。

お客さまの声

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
ル.
飲み口は甘口でも、後味が辛口?!

酒ガチャで頂きました。

つい、フランスのシードルを連想してしまうような、いい意味で予想を180度裏切られた面白い味のお酒でした!
軽く冷やしてあると辛さをほとんど感じず、甘酸っぱさがいいバランスでスルスルいきます。ただ、この「軽く」(15℃位かな?)の温度帯から上でも下でも外れると、辛口が色々と主張してくる。温度変化の楽しめるお酒になっているところが本当に面白い。甘いのがお好みな方は(すでにご存知でしょうが)冷やし過ぎには特に注意すべし。逆に甘いのが苦手な方は冷蔵庫でキンキンに冷やすと美味しく頂けると思います。

一つ要望を言えば、採用されているメーカーのゾークキャップが握力のとことん落ちた事務員には(泣きたくなるくらい)開けにくいので、改善して頂けると有難いです。
(因みに、開封時だけでなく、一度ゾークキャップで再栓していますが、どっちでも非常に開けずらかった。ゾークキャップって、握力弱い女性にあまり合わないかも…)