TOP 人気ランキング 酒を売る犬 酒を造る猫
酒を売る犬 酒を造る猫
酒を売る犬 酒を造る猫
酒を売る犬 酒を造る猫
酒を売る犬 酒を造る猫

SNSでも話題になった「大切な友と呑み交わす酒」がコンセプトの日本酒です。宝山酒造の次期蔵元杜氏・渡邉氏と営業の若松氏は、大学の同級生。そんな2人を猫と犬に見立てたキャラクターをラベルに描きました。 

酒を売る犬 酒を造る猫 酒を売る犬 酒を造る猫 酒を売る犬 酒を造る猫 酒を売る犬 酒を造る猫
新潟県

酒を売る犬 酒を造る猫

純米吟醸/淡麗甘口 アルコール度数15.5%
¥1,620 (税別)
8,000円以上で送料無料 詳細

SNSでも話題になった「大切な友と呑み交わす酒」がコンセプトの日本酒です。宝山酒造の次期蔵元杜氏・渡邉氏と営業の若松氏は、大学の同級生。そんな2人を猫と犬に見立てたキャラクターをラベルに描きました。 

容量

商品情報

味わいマップ

濃醇辛口
濃醇甘口
淡麗辛口
淡麗甘口

商品情報

アルコール度数 15.5 %
原料米 こしいぶき(新潟県産100%使用)
精米歩合 60 %
日本酒度 -1
酸度 1.4
アミノ酸度 1.3

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

オススメの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

味わいの特徴

米・水・人をオール新潟にこだわりました。味わいはすっきりとした甘口。舌触りはさらりとしています。余分な味わいがなく、お米の旨味がしっかりと感じられます。

ペアリング

白身魚や貝類のお刺身と

食中酒として様々なジャンルの料理とよく合います。特に、白身魚や貝類のお刺身などの海鮮料理との相性が抜群です。または、フレッシュな果物など、食後のデザートと合わせるのもおすすめです。

合う料理

カルパッチョ、浅漬け、もやしナムル、おろし豆腐ハンバーグ、春雨炒め、フルーツ、刺し身

みんなの楽しみ方(外部リンク)

ストーリー

SNSでも話題になった
大切な友と呑み交わす酒

みんなに愛されるラベルデザイン

酒を売る犬 酒を造る猫 みんなに愛されるラベルデザイン

みんなに愛されるラベルデザイン

酒を売る犬 酒を造る猫(略称「犬猫」)は、「大切な友と呑み交わす酒」をブランドコンセプトに、2016年に誕生したブランドです。宝山酒造の次期蔵元杜氏・渡邉氏と営業の若松氏は、大学の同級生です。そんな2人を「猫」と「犬」に見立てたキャラクターがラベルに描かれています。宝山酒造にはメディアに取り上げられた過去を持つ名物看板猫がおり、かつ渡邉氏が無類の猫好きであること、そして、人懐っこい性格の若松氏が犬に似ていることからこの「酒を売る犬 酒を造る猫」は生まれました。犬猫2匹のストーリーに合わせて、毎年テーマと味わいが変化する日本酒です。

大切な友と一緒に
呑み交わして欲しい日本酒

酒を売る犬 酒を造る猫 大切な友と一緒に
呑み交わして欲しい日本酒

大切な友と一緒に
呑み交わして欲しい日本酒

2016年には「出会い」、2017年は「修行」をテーマにお届けしてきた「酒を売る犬 酒を造る猫」ですが、2018年のテーマは「はじまり」です。犬と猫2匹が出会い、成長し、新しい物語がはじまったいま、これからの物語を紡いでいく集大成となる1本をお届けします。大学時代の出会いから、別々の道で3年間の修行を終えた蔵元2人が、再開し共に酒造りを始めるストーリーを感じて欲しい、大切な友と一緒に呑み交わして欲しい日本酒です。今年のラベルはそのような思いを込めてデザインしました。

とことん新潟産に

酒を売る犬 酒を造る猫 とことん新潟産に

とことん新潟産に

今年の「酒を売る犬 酒を造る猫」は、原料に米どころ新潟の食用米「こしいぶき」を使用しました。有名な「コシヒカリ」にも勝るとも劣らない高品質で人気なお米です。新潟の食用米だからこそ表現できる味わいをご堪能ください。また酵母には、新潟が持つ独自の酵母「新潟酵母G9NF」を、仕込み水には蔵の近くにある多宝山から流れてくる伏流水を使用するなど、とことん新潟産にこだわりました。

造り手からのコメント

渡辺桂太(猫)さん / 若松秀徳(犬)さん (杜氏 / 営業部長)

集大成である今年の犬猫のテーマは「はじまり」です。今期は自分が「杜氏」として仕込みをおこなった「はじまり」の年でもありました。ハプニングもあり苦労した年でしたが、今年も美味しい「犬猫」が出来上がりました。大切な人達と一緒にお楽しみください。/ 今年もとても素晴らしいラベル、そしてお酒が出来上がりました。これからの宝山酒造のお酒がもっともっと面白く、そしてワクワクするようなそんな期待を持たせてくれるお酒です。是非ご賞味あれ!!!

KURANDスタッフの
コメント

宝山酒造の造り手と売り手の思いが「犬猫」という商品で表現されてます。今年は「はじまり」というテーマのもと、ラベル、味わい、ストーリー全てがわくわくするような日本酒に仕上がってます。また、食中酒としても大活躍しますのでかなり満足できる一品です。ぜひとも、大切な友と昔話を語りながら飲み交わしていただきたいです。
SAKAGURA

宝山酒造(新潟県)

宝山酒造は、開湯300年を迎えた新潟の奥座敷として知られる岩室温泉の地酒として、明治18年創業の小さな酒蔵。大量生産はせず、杜氏始め三人の蔵人が冬場極寒の越後の地で、一冬楽しく人の和をモットーに一滴一滴を大切に醸している。特に新潟県が開発した吟醸米「越淡麗」は、蔵の裏の田んぼで社員が栽培している。現在は県外の酒蔵で造りの修行を終えた若き次期5代目の渡辺桂太さんが蔵の仕込みに入り、青柳杜氏の技を継承しました。いま、宝山酒造に新しい風が吹きこんでいます。

お客さまの声

Customer Reviews

Based on 42 reviews
93%
(39)
7%
(3)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
ぽ.
味の変化が楽しめるお酒でした。

日本酒の「酒を売る犬 酒を造る猫」は、酒ガチャで入っていたら良いなぁって願っていたお酒だったので、喜びMAXで正月中に開けました。
公式には魚介類と合うと書いてあったので、ムール貝の白ワイン蒸しとペアリングしてみた所、スルスルと何の邪魔もせず食中に飲むには良いなー。くらいに感じていました。
、、、が、サラミとペアリングした際にお酒の香りが際立ったと言いますか、日本酒の味が良い意味で変化して楽しかったんですよ。(語彙力のなさ)
更にお雑煮に入っている鶏肉を食べても、日本酒が香って来たので、個人的にはお肉系を食べながら飲むのが最高だなと感じました。

いつかリピートして、香りの変化を楽しみながら飲んでみたいなと思える素敵な日本酒に出会えて良かったです。

遠.
非常に飲みやすい

酒ガチャに入っておりました。
口当たりがとても良くて、癖が少なくなんにでも合いそうな味わいです!
毎度楽しみな酒ガチャですが、値段に関わらず全部当たりなレベルなのでとても素敵です!
また買わせていただきたいと思います。

り.
年始の楽しみのつもりが…

年末、紅白見ながら呑んじゃったー!
その前に勿体ないけど、おせち料理にもちょっと使い…多分めちゃくちゃ美味しいおせちになってるはず…!
そして!今ですよ!紅白見ながら頂いていますが…
飲みやすく、するする呑んじゃうし、鶏レバースフレとクリームチーズチータラともめちゃくちゃ合う…!美味しい…!美味しい…!幸せ…
酒ガチャして良かったぁ…

ス.
すっきり甘すぎないお味

思ったより甘過ぎず、水のようなすっきりした飲み口にほんのり甘い日本酒だと思います。
食事の時に合いそうですね。
鍋とかお刺身と一緒に大事な人と飲みたいと思います。

如.
とても飲みやすい日本酒です

酒ガチャに入っていた1本なのですが、とても飲みやすくて美味しい日本酒でした。
食事をメインに楽しむなら冷酒、お酒がメインなら温めて、という楽しみ方ができるのも嬉しいところです。
「今夜はどう飲もうかな?」とワクワクさせてくれる、素敵なお酒との出会いをありがとうございました。

新潟県

酒を売る犬 酒を造る猫

純米吟醸/淡麗甘口 アルコール度数15.5%
¥1,620 (税別)
8,000円以上で送料無料 詳細
容量

新商品