「丸山製麺」とコラボした
うどん専用日本酒

うどんのプロ「丸山製麺」と日本酒のプロ「KURAND」が、本気で製品開発に取り組んだ、うどん専用日本酒「54(コシ)」です。お米の優しい旨味と穏やかな余韻が、うどんとのペアリングを最高に引き立てます。

近畿地方
>
滋賀県
残りわずか

54

¥1,690 (税込)

うどんのプロ「丸山製麺」と日本酒のプロ「KURAND」が、本気で製品開発に取り組んだ、うどん専用日本酒「54(コシ)」です。お米の優しい旨味と穏やかな余韻が、うどんとのペアリングを最高に引き立てます。

容量

うどんのプロ「丸山製麺」と日本酒のプロ「KURAND」が、本気で製品開発に取り組んだ、うどん専用日本酒「54(コシ)」です。お米の優しい旨味と穏やかな余韻が、うどんとのペアリングを最高に引き立てます。

8,800円以上で送料無料 詳細
  • 54
  • 54

この商品について

創業62年の製麺所が
業界を変える新たな挑戦

54 創業62年の製麺所が
業界を変える新たな挑戦
業界の枠を超えた新たな試みとして、丸山製麺所とタッグを組んで開発したうどん専用の日本酒です。相次ぐ工場の閉鎖や、後継者問題が業界全体の課題となっている今。創業62年の老舗製麺所が、業界の未来を真剣に考えて立ち上げたプロジェクトにより「54」は生まれました。

“うどん専用日本酒”
と呼ぶにふさわしい1本

54 “うどん専用日本酒”
と呼ぶにふさわしい1本
出汁の旨味を感じられるスープ、香り豊かな小麦粉から作られる麺。「この2つを組み合わせた、うどんの美味しさを引き立たせてくれるお酒はなんだろう?」という問いに対してたどり着いたのがこの日本酒です。幼い頃からうどんを食べ親しんでいるうどんのプロが、うどんの風味やニュアンスにあった日本酒を造るために、何度も試飲を重ねて、理想の味に近づけました。派手さはなくとも、うどんの美味しさを最大限に引き立ててくれる。まさに“うどん専用日本酒”と呼ぶにふさわしい1本です。

創業62年目を迎える
「丸山製麺」

54 創業62年目を迎える
「丸山製麺」
「株式会社 丸山製麺」は、駅で見かける立ち食い蕎麦店などの飲食店の他、社員食堂、学生食堂、老人介護施設など、様々な施設に卸すための麺類を製造している製麺所です。1958年(昭和33年)、品川の商店街に小さな製麺所として生まれ、今年で創業62年を迎えました。衛生管理が徹底された工場にて、厳選された原料を使用して、そば・うどん・中華麺など様々なジャンルのゆで麺・生麺の他、餃子やワンタンの皮といった、皆さまが普段から慣れ親しんだ味を届けています。
アルコール度数 15 %
原料米 麹米/吟吹雪(滋賀県産)、掛米/日本晴(滋賀県産)
精米歩合 70 %
日本酒度 5
酸度 1.6
アミノ酸度 1.5
製造元 福井弥平商店

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

味わいマップ

濃醇辛口
濃醇甘口
淡麗辛口
淡麗甘口

おすすめの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

ペアリング

合う料理 うどん

お客さまの声

Customer Reviews

Based on 10 reviews
80%
(8)
20%
(2)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
うどん一杯で4合瓶が消えました

某うどんチェーンのうどん一杯で四合瓶が消えました
前面には出てこないものの、出汁の相性が非常によく、気づいたら秒で瓶が空いていました
うどん好きかつ日本酒好きには是非お勧めしたいです

るな
飲みやすい!

一口飲んで、「うどん食べたい!」と口に出していました笑
お出汁によく合いそうな、すっきりしつつお米の旨味を感じられるお酒だと思います。香りもめちゃくちゃ良かったです!

まっすー
うどんに合う日本酒おもしろい!

関西人なので、すぐに食いついちゃいました。笑 お酒だけ飲むと複雑さがあって、いい意味で渋みを感じます。昆布のお出汁ととっても合いそう。熱燗にすると美味しかったです。やり方とか良い温度とか店員さんが色々勧めてくれました。コンビニのおでんのうどんとか持ち込むとよさそう。