Golden Cloud
Golden Cloud
Golden Cloud
Golden Cloud

酒ガチャ福袋 2022」での先行販売商品です。

福井県大野市の老舗酒蔵がつくる純米大吟醸酒。雑味がなく透明感のある味わいで、一口飲めば、金色の朝焼けに照らされたような幻想的な光景が浮かび上がります。爽やかな香りが続く余韻をご堪能ください。

Golden Cloud Golden Cloud Golden Cloud Golden Cloud
中部地方
>
福井県

Golden Cloud

純米大吟醸
/
濃醇甘口
アルコール度数15%
¥3,290 (税込)
8,800円以上で送料無料 詳細

酒ガチャ福袋 2022」での先行販売商品です。

福井県大野市の老舗酒蔵がつくる純米大吟醸酒。雑味がなく透明感のある味わいで、一口飲めば、金色の朝焼けに照らされたような幻想的な光景が浮かび上がります。爽やかな香りが続く余韻をご堪能ください。
容量

酒ガチャ福袋 2022」での先行販売商品です。

福井県大野市の老舗酒蔵がつくる純米大吟醸酒。雑味がなく透明感のある味わいで、一口飲めば、金色の朝焼けに照らされたような幻想的な光景が浮かび上がります。爽やかな香りが続く余韻をご堪能ください。

商品情報

味わいマップ

濃醇辛口
濃醇甘口
淡麗辛口
淡麗甘口

商品情報

アルコール度数 15 %
原料米 五百万石(福県産)
精米歩合 50 %
日本酒度 -15
酸度 2.8
アミノ酸度 非公開

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

オススメの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

味わいの特徴

青リンゴをかじったようなフルーティーな香りと酸味のきいた甘酸っぱい味わいが特徴。雑味がなく、清涼感のあるスッキリとした飲み心地です。

ペアリング

みんなで食べたいグルメにも合う

意外な飲み方アレンジとして、炭酸水で割った「大吟醸ハイボール」にするのもおすすめ。甘みと酸味がたっぷりあるので水っぽくなりません。脂っこいお料理などにもよく合い、軽快にお愉しみいただけます。

合う料理

バーベキュー、焼き肉、焼きそば、フライドチキン

Golden Cloudに合うおつまみ

ストーリー

雲海がもたらす幻想のように
清く透明感のある味わい

2種類の純米吟醸をブレンド
心地の良い甘酸っぱさ

Golden Cloud 2種類の純米吟醸をブレンド
心地の良い甘酸っぱさ

2種類の純米吟醸をブレンド
心地の良い甘酸っぱさ

お米本来の甘みと綺麗な酸味が最大限に引き出された、心地良い甘酸っぱさが魅力。柑橘系でパンチのある酸味のクエン酸タイプと、優しい酸味のリンゴ酸タイプ、ふたつの純米大吟醸酒をブレンドすることでバランスの取れた味わいに仕上がりました。香りも爽やか。青リンゴのようなフルーティーでスッキリとした余韻が続きます。

甘みと酸味たっぷりだから
炭酸割りもおすすめ

Golden Cloud 甘みと酸味たっぷりだから
炭酸割りもおすすめ

甘みと酸味たっぷりだから
炭酸割りもおすすめ

「日本酒を炭酸で割るの?」と思う方もいるかもしれません。でも大丈夫。しっかりとしたボディで、甘みと酸味がたっぷりあるので炭酸で割っても水っぽくなりません。ワイングラスに注げば、まるでシャンパンを飲んでいるかのような気分に。シュワシュワの泡がフルーティーな香りをより一層引き立て、華やかなシーンを演出してくれそうです。

福井県大野市の
「雲海」をイメージ

Golden Cloud 福井県大野市の
「雲海」をイメージ

福井県大野市の
「雲海」をイメージ

福井県大野市の中心部にある亀山にそびえる「越前大野城」は、「天空の城」ともいわれています。いくつかの条件がそろった日の早朝にのみ、城下町が雲海につつまれ、雲のうえに「越前大野城」が浮かんでいるような光景を見ることができます。この光景はいくつかの条件がそろうのが難しく、めったに見ることのできないものです。そんな神々しい黄金の朝焼けに浮かぶ幻想的な雲海をイメージしたラベルデザインにご注目ください。

造り手からのコメント

泉瑠偉さん (蔵人)

市場ではチューハイやハイボールなど、炭酸で割って飲むタイプのお酒が好評ですが、日本酒業界では、日本酒を氷や水、炭酸などで割ることは邪道とみなされ、そのまま飲むのが良いとされてきました。弊社では、お酒の飲み方に邪道も王道も無いと考え、古い固定概念にとらわれず、新しい味わいや飲み方を提案し、新たな日本酒の世界、飲酒層を開拓したいと考えています。 通常のお酒と同程度のアルコール分15度ですが、甘味や酸味、フルーティな香りを十分に持たせることで、炭酸で割っても水っぽくならず、炭酸の心地良い刺激と相まって、すっきり爽やかに飲むことができます。また、炭酸水で半々に割ることでアルコール分が7~8度に下がり、飲みすぎや悪酔い、二日酔いの防止にも効果があります。

真名鶴酒造

KURANDスタッフの
コメント

幻想的な雲海を表現したゴージャスなラベルはもちろん、青りんごのような爽やかな香りと、甘酸っぱいテイストで、初心者の方にもオススメな一本です。
SAKAGURA

真名鶴酒造(福井県)

創業1751年、江戸中期より続く老舗の酒蔵です。蔵を構える越前大野は、四方を1000m級の山々に囲まれた扇状盆地で、酒造好適米「五百万石」の特産地でもあり、名水百選「御清水(おしょうず)」と雪深く厳寒な気候とも相まって「神が酒造りのために創られた地」といわれています。機械に頼らず全量手造り、全製品吟醸規格の高級酒専門蔵として伝統的な手法を守りつつも、新しい味わいの酒造りを目指す酒蔵です。

お客さまの声

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)