TOP ジューシー雄町 2024 金箔付き
ジューシー雄町 2024 金箔付き

ジューシー雄町 2024 金箔付き

¥2,490 (税込)
容量

※10,000円以上で送料無料です。

※地域によっては地方別送料が発生します。

幻の酒米で醸した
ジューシーな日本酒

数ある酒米の元祖とされ、栽培が難しいことから"幻の酒米"とも呼ばれる「雄町(おまち)」を贅沢に使ったジューシーな日本酒です。
期間限定で、お酒を晴れやかに彩る金箔を付けてお届けします。雄町を使った日本酒特有の、ふくよかで芳醇なボリュームのある味わいをお楽しみください。

 

「酒ガチャ福袋2024」の詳細はこちら

グラマラスな女性のように
ジューシーな日本酒

幻の酒米「雄町」特有のボリューム感のあるジューシーな日本酒です。例えるならば、グラマラスな女性のような、独特のやさしさとまろやかさを持っています。脂の乗った肉料理や豊富な果汁に例えて用いられる「ジューシーさ」とは一味違った、芳醇でコクがあり、ふくらみのある味わいが特徴です。この個性的な味わいから「オマチスト」と呼ばれる根強いファンがいるのも「雄町」を使ったお酒の特徴です。

酒米のルーツ
幻の酒米「雄町」

「雄町(おまち)」とは、酒米の一種です。「山田錦」や「五百万石」など、様々な品種の交配を続け進化してきた酒米のなかでも、江戸時代末期の100年以上も前に発見され、日本最古の混血のない酒米のルーツ(祖先)とも言われています。背丈が高く、病気になりやすいなど、生産量を増やしにくいことから、希少性の高い「幻の酒米」とも呼ばれている酒米です。

「雄町」の栽培に向いた
岡山県の気候風土

「ジューシー雄町」の原料となる酒米は、岡山県赤磐市の酒蔵・利守酒造(としもりしゅぞう)の近くで収穫された「雄町」を使用しています。一時は絶滅の危機に瀕した「雄町」ですが、温暖で災害が少ない岡山県だからこそ、栽培を絶えず行うことができ、今では、その生産量の95%は岡山県産とされています。日照時間も長く「晴れの国」とも呼ばれる岡山県は、豊富な水量と穏やかな風が吹く、栽培の難しいとされる「雄町」を育てやすい気候風土だと言えます。
味わいマップ
濃醇辛口
濃醇甘口
淡麗辛口
淡麗甘口
アルコール度数
15.0 %
特定名称
純米吟醸
原料米
雄町(岡山県赤磐産100%使用)
精米歩合
60 %
日本酒度
-10
酸度
2
アミノ酸度
非公開
原材料
米(国産)、米麹(国産米)
アレルギー/原料
製造元
保管方法
常温可(日光の当たらない涼しい場所)

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

おすすめの飲み方

ペアリング

カルパッチョ、サワラのたたき

飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

お客様の声

ぜひあなたに飲んで欲しい