父と息子も春を喜ぶ
2代で醸す江南の親子酒

愛知県江南市で昔ながらの酒造りを行う勲碧酒造が、父と息子2代で醸した親子酒です。吟醸造りのように低温でじっくり発酵させることで、優しく包み込むような味わいに。春らしいうすにごりでお楽しみください。

春の酒ガチャまつり」での先行販売商品です。

KONAN FAMILY 春のうすにごり

¥2,190 (税込)

愛知県江南市で昔ながらの酒造りを行う勲碧酒造が、父と息子2代で醸した親子酒です。吟醸造りのように低温でじっくり発酵させることで、優しく包み込むような味わいに。春らしいうすにごりでお楽しみください。

春の酒ガチャまつり」での先行販売商品です。

容量

愛知県江南市で昔ながらの酒造りを行う勲碧酒造が、父と息子2代で醸した親子酒です。吟醸造りのように低温でじっくり発酵させることで、優しく包み込むような味わいに。春らしいうすにごりでお楽しみください。

春の酒ガチャまつり」での先行販売商品です。

8,800円以上で送料無料 詳細
  • KONAN FAMILY 春のうすにごり
  • KONAN FAMILY 春のうすにごり
  • KONAN FAMILY 春のうすにごり
  • KONAN FAMILY 春のうすにごり

この商品について

父の酒造りを手伝いたい
息子の想い

KONAN FAMILY 春のうすにごり 父の酒造りを手伝いたい
息子の想い
父である村瀬 公康(ムラセ キミヤス)さん(56歳)は、1998年(平成10年)から勲碧酒造の社長兼杜氏として酒造りに携わっています。息子の村瀬 邦興(ムラセ クニオキ)さん(26歳)は、そんな父の背中を見て育ち、農業大学を卒業後、2014年(平成26年)には、「父の酒造りを手伝いたい」という想いで蔵人として勲碧酒造に入社し、親子ふたりの酒造りが始まりました。

醸造文化が盛んな
愛知県江南市

KONAN FAMILY 春のうすにごり 醸造文化が盛んな
愛知県江南市
勲碧酒造のある愛知県江南市は、農地も田んぼも豊かで、地下水も豊富な自然に恵まれた地域です。昔から醸造文化が盛んで、周囲には醤油や味噌などをつくる蔵も多く立ち並びます。そんな勲碧酒造の「地元愛」がこの1本に詰まっています。肥沃な大地で育った江南の親子酒をぜひご賞味あれ。

氷温で熟成させた
優しく包み込むような味わい

KONAN FAMILY 春のうすにごり 氷温で熟成させた
優しく包み込むような味わい
お酒の瓶詰め後、一定期間氷温熟成させ、造り手のプロである勲碧酒造が、一番美味しいと思えるタイミングで出荷しています。味わいを整えるために半年間氷温で熟成させることで、優しく包み込むような味わいに仕上がりました。
アルコール度数 17 %
原料米 夢吟香(愛知県産)
精米歩合 65 %
日本酒度 0
酸度 1.4
アミノ酸度 1.4
製造元 勲碧酒造

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

味わいマップ

濃醇辛口
濃醇甘口
淡麗辛口
淡麗甘口

おすすめの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

ペアリング

合う料理 豆腐田楽、ブルーチーズ

お客さまの声

Customer Reviews

Based on 2 reviews
100%
(2)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
鴻 砺.
ほんのり香って飲みやすい、冷やすとなお美味

酒ガチャにて当選して、初めにいただきました!
初めに口をつけるとほんのり甘めの華やかな香りがして、飲み心地もあまり重くなくスッと飲めてしまう感じでした。
こちらのページにもありますが、個人的にも冷やして飲むのがオススメです、お酒がより進みます…!
濃醇辛口とのことですが、甘口派の方でも飲みやすく楽しめる、そんなお酒だと思いました。

牧江 神.
さすが濃醇。でも

酒ガチャで頂いたので早速。
ものすごく美味しかったです!!
コップに注い出るときからフワッと爽やかで甘い香りが広がりました。
一口飲んだら口の中にもブワッと香りと味が広がって一瞬甘口かなと思ったのですが飲み込んだ後はベタッとせず爽やかな後味で飲みやすいです。
こちらのページを確認して『濃醇辛口』と言う表現にものすごく納得しました。