せとうち甘濁
せとうち甘濁
せとうち甘濁
せとうち甘濁

「せとうち甘濁(セトウチアマニゴリ)」は、シュワシュワと発泡した日本酒度–59度の極甘活性にごり酒です。日本ではじめて貴醸酒を商品化した瀬戸内の酒蔵・榎酒造が地元の米を使って造りました。

せとうち甘濁 せとうち甘濁 せとうち甘濁 せとうち甘濁
中国地方
>
広島県

せとうち甘濁

貴醸酒
/
濃醇甘口
アルコール度数16%
¥1,990 (税込)
8,800円以上で送料無料 詳細

「せとうち甘濁(セトウチアマニゴリ)」は、シュワシュワと発泡した日本酒度–59度の極甘活性にごり酒です。日本ではじめて貴醸酒を商品化した瀬戸内の酒蔵・榎酒造が地元の米を使って造りました。

容量

「せとうち甘濁(セトウチアマニゴリ)」は、シュワシュワと発泡した日本酒度–59度の極甘活性にごり酒です。日本ではじめて貴醸酒を商品化した瀬戸内の酒蔵・榎酒造が地元の米を使って造りました。

商品情報

味わいマップ

濃醇辛口
濃醇甘口
淡麗辛口
淡麗甘口

商品情報

アルコール度数 16 %
原料米 こいもみじ
精米歩合 65 %
日本酒度 -59
酸度 3
アミノ酸度 非公開

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

オススメの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

味わいの特徴

酵母によって生み出される炭酸ガスがアクセントになる、超甘口でトロトロとしたリッチな飲み口のにごり酒です。

ペアリング

とろとろシュワシュワな飲み口。デザートにも

甘口でトロっとした飲み口は、カラッと揚げたカキフライなどと好相性です。唐辛子をつかった料理の辛さを和らげてくれる効果もあります。バニラアイスにかけて、ヨーグルトアイスのように楽しむこともできます。

合う料理

揚げ物、カキフライ、キムチ鍋

せとうち甘濁に合うおつまみ

ストーリー

瀬戸内の酒蔵が醸す
極甘活性にごり酒

シュワシュワはじける
活性にごり酒

せとうち甘濁 シュワシュワはじける
活性にごり酒

シュワシュワはじける
活性にごり酒

活性酒(かっせいしゅ)は、加熱をしないで酵母菌が生きたままビンに詰めたので、中でまだ酵素が発酵中。酵素の発酵による炭酸ガスでシュワシュワと口の中ではじけるさわやかな飲み口はキリッと冷やして飲むのがオススメ。「にごり酒」と「どぶろく」はどちらも白くにごっていて混同してしまいがちですが、「にごり酒」はもろみを粗ごししていて、「どぶろく」は完全にこさずにつくるお酒です。

日本酒度–59度の超甘口

せとうち甘濁 日本酒度–59度の超甘口

日本酒度–59度の超甘口

「せとうち甘濁」は濃厚な超甘口の日本酒。貴醸酒ならではの、やさしい甘さとそれでいて酸味もある、アフターテイストが意外とさっぱりしている味わいとなっています。濃厚なので、グラスに大きめの氷を入れ、オン・ザ・ロックで飲んでも美味しく召し上がれます。バニラアイスにかけるとヨーグルトアイスのような味に。

お酒で醸す特別な酒

せとうち甘濁 お酒で醸す特別な酒

お酒で醸す特別な酒

榎酒造(えのきしゅぞう)は日本ではじめて貴醸酒(きじょうしゅ)を商品化した酒蔵です。貴醸酒は、清酒が米、米こうじ、水からつくられるのに対し、水の代わりにお酒からつくられたもののことです。お酒でつくることでコクがあり、香りや味の豊かなお酒に仕上がります。

造り手からのコメント

藤田忠さん(左) (杜氏)

「せとうち甘濁」の優しい甘さが、あなたを日頃のストレスから解放し、癒しを与えてくれます。いろんな料理と合わせながら、気軽にお楽しみください!

榎酒造

KURANDスタッフの
コメント

甘口でトロっとした口当たり、ピリッとくる炭酸の刺激が癖になる、新感覚のにごり酒です。こだわりの製法でつくられた日本酒の新体験をぜひ。
SAKAGURA

榎酒造(広島県)

「榎酒造」は創業1899年。代表銘柄「華鳩(はなはと)」の名前は、蔵が立つ「鳩岡」から「鳩」、命名当時の国語の教科書は、ハナ・ハト・マメの様な言葉を教えるところから始まっている所から発想を得て、「華」の字を並べ、誰もが知っている言葉を使うことで、多くの人に覚えてもらえるようにとの願いが込められている。蔵人4人という少人数で、伝統的な手造りを守りつつ、新しい味わいの酒造りに挑戦している。

お客さまの声

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
中国地方
>
広島県

せとうち甘濁

貴醸酒
/
濃醇甘口
アルコール度数16%
¥1,990 (税込)
8,800円以上で送料無料 詳細
容量