虜 -TORIKO-
虜 -TORIKO-
虜 -TORIKO-
虜 -TORIKO-

酒ガチャ福袋 2022」での先行販売商品です。

奈良の酒蔵がつくる贅沢な濃厚本格梅酒です。一口飲めば芳醇な梅の香りが口いっぱいに広がり、絡みつくような旨みが余韻となって残ります。一瞬にして貴方もまろやかリッチな味わいの虜になることでしょう。

虜 -TORIKO- 虜 -TORIKO- 虜 -TORIKO- 虜 -TORIKO-
近畿地方
>
奈良県

虜 -TORIKO-

梅酒 アルコール度数21%
¥3,290 (税込)
8,800円以上で送料無料 詳細

酒ガチャ福袋 2022」での先行販売商品です。

奈良の酒蔵がつくる贅沢な濃厚本格梅酒です。一口飲めば芳醇な梅の香りが口いっぱいに広がり、絡みつくような旨みが余韻となって残ります。一瞬にして貴方もまろやかリッチな味わいの虜になることでしょう。
容量

酒ガチャ福袋 2022」での先行販売商品です。

奈良の酒蔵がつくる贅沢な濃厚本格梅酒です。一口飲めば芳醇な梅の香りが口いっぱいに広がり、絡みつくような旨みが余韻となって残ります。一瞬にして貴方もまろやかリッチな味わいの虜になることでしょう。

商品情報

商品情報

アルコール度数 21 %
原材料 梅(奈良県産)、醸造アルコール、日本酒、糖類
ベース 醸造アルコール、日本酒
系統 梅酒

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

オススメの飲み方

ストレート
ロック
ソーダ
アイス
ホット
その他 アイスクリームにかけて

味わいの特徴

口に入れた瞬間から、芳醇な香りが鼻を抜け、味蕾の一粒までジャックされるような支配力の高い味わいが魅力です。

楽しみ方

こってりとした濃厚な味付けとマッチ

誰もを虜にする濃厚な味わいの梅酒なので、単体で楽しむのはもちろん、タレ系や揚げ物系などこってりとした味付けの様々なジャンルのお料理にも合わせやすいです。意外なぺリングはグラタン。梅酒の酸とチーズのまろやかさがマッチします。

おすすめの飲み方

ロック、ソーダ割、ホット

虜 -TORIKO-

ストーリー

本格梅酒に支配されて
濃厚リッチな味わいの虜に

ひとくち飲めば虜になる
濃厚梅酒の魅惑な味わい

虜 -TORIKO- ひとくち飲めば虜になる
濃厚梅酒の魅惑な味わい

ひとくち飲めば虜になる
濃厚梅酒の魅惑な味わい

芳醇な梅の風味と日本酒の上品な旨みが一体となった濃い味わいが印象的です。西吉野産の梅を100%使用し、青梅と完熟梅の両方を漬け込むことで、すっきり爽やかな香りとまろやかさが生まれました。無濾過原酒ならではの濃厚な味わいは、ひとくち飲んだその瞬間に口内を支配し、気付いた時にはもう虜に。グラスから手が離せません。

香り高く濃厚だから
どんな飲み方でも楽しめる

虜 -TORIKO- 香り高く濃厚だから
どんな飲み方でも楽しめる

香り高く濃厚だから
どんな飲み方でも楽しめる

梅酒のアルコール度数は一般的に8~15度程度と言われていますが、「虜 -TORIKO-」のアルコール度数は21度と少々高め。だからこそ梅の香りや味わいがより濃く感じられます。その日の気分に合わせて、ロックやソーダ割り、水割りなど、さまざまな飲み方をお楽しみください。

老舗日本酒蔵が確立した
日本酒仕込の梅酒づくり

虜 -TORIKO- 老舗日本酒蔵が確立した
日本酒仕込の梅酒づくり

老舗日本酒蔵が確立した
日本酒仕込の梅酒づくり

「虜 -TORIKO-」を生み出したのは、奈良県葛城市に蔵を構える「梅乃宿酒造」です。20年前は、造り酒屋である日本酒蔵が梅酒をつくることは未知の領域でした。「梅乃宿酒造」はそんな中、業界先駆けで酒蔵の技を活かした日本酒仕込の梅酒を造り上げました。次の新しい酒文化を自分たちが創っていくという強い意志を持ち、常に挑戦を続ける姿勢に心打たれます。

造り手からのコメント

桝永 剛さん (醸造責任者)

奈良県西吉野産の梅の実をふんだんに使用した梅酒です。 度数が高い分濃厚な味わいが特徴ですが、梅酒本来の旨みと酸味のバランスが良いため、飲み飽きしない梅酒です。暑い日はロックもしくはソーダ割、寒い日はお湯割りでホッと一息つくのもおすすめです。ぜひ色々な飲み方でお楽しみください。

梅乃宿酒造

KURANDスタッフの
コメント

濃密な梅のエキスと甘みが舌の上で絡み合い、思わずうっとりとしてしまうほどの味わいです。まさに「虜」になってしまうほど、一口また一口と杯が進む抗いがたい魅力を兼ね備えています。
SAKAGURA

梅乃宿酒造(奈良県)

明治26年(1893年)、現在の奈良県葛城市の地で創業した酒蔵です。日本酒造りで培った伝統や醸造技術を受け継ぎながら、近年では梅酒やリキュールの製造開発にも注力し、新感覚の魅力にあふれた商品は、特に若い世代を中心にファンを増やし続けています。また、「新しい酒文化を創造する蔵」という目標を掲げ、さまざまな形で新たなチャレンジを発信し続けるその姿は、業界を中心にアツい関心を集めています。

お客さまの声

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)