群馬県

群馬 -GUNMA-

伝統のある酒蔵が伝統的な醸造方法「山廃造り」で造る、自然豊かな群馬県の地に適した、オール群馬の日本酒です。

群馬 山廃純米吟醸

群馬にも美味しい日本酒があるということをストレートに伝えるため、「オール群馬」にこだわりました。多くの方が山廃造りの日本酒に持つ「飲みにくい」「クセがある」と言ったイメージを覆す、「飲みやすい」山廃造りの日本酒を目指しました。ジューシーなりんごのような香り。濃厚な甘さの中に、やわらかな旨味があります。スッと口の中から無くなるようなキレが特徴です。

味わいマップ

香りが高い 味が淡い 味が濃い 香りが低い

商品情報

アルコール度数 16%
原料米 あさひの夢(群馬県産)
精米歩合 60
日本酒度 -3
酸度 2
アミノ酸度 1.2

オススメの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

「オール群馬」の山廃純米吟醸酒


「群馬」は、全国で84蔵しか受賞していない「名誉賞」を関東で唯一受賞した酒蔵である群馬県・土田酒造が醸した山廃純米吟醸酒です。群馬にも美味しい日本酒があるということをストレートに多くの方に伝えるため、「オール群馬」にこだわりました。

自然豊かな群馬県の地に適した「山廃」という選択


「群馬」の仕込み水に使用する「武尊山」の硬度4〜5度の柔らかな水は、非常に山廃造りに適しています。この群馬県の自然豊かな地の水を活かすため、「群馬」の醸造方法には山廃造りを採用しました。
 
山廃造りとは、自然の乳酸菌の力を利用した伝統的な醸造方法「生酛造り(きもとづくり)」から、山卸(やまおろし)という、蒸米・麹・水を混ぜすりつぶす工程を省いた造り方です。
 

「群馬」を造る際は、土田酒造の蔵の中に住みついている乳酸菌を山廃酒母として生かし、群馬でしか造れない味を徹底的に追求しました。「群馬」は伝統のある酒蔵が伝統的な醸造方法で造る、自然豊かな群馬県の地に適した日本酒です。

「飲みやすい」山廃造り


「群馬」は多くの方が山廃造りの日本酒に持つ「飲みにくい」「クセがある」と言ったイメージを覆す、「飲みやすい」山廃造りの日本酒を目指しました。
 
その味わいは厚みのある優しい旨みが特長です。ピンッと通った酸味と、気持ちよく切れる後味、そしてパイナップルやメロンを思わせる優しくて甘い香りの余韻が心地いい一本です。

肉料理と一緒に


「群馬」は冷やから常温まで幅広い温度帯で楽しむことができます。まずは冷蔵庫でキリリと冷やして一口、それから室温や体温で変化する味わいをご堪能ください。お燗にすると50〜60℃で独特の酸味が現れ、料理との相性の幅も広がります。
 

また、「群馬」は食中酒として様々な料理に合わせることのできる日本酒です。特に今年の「群馬」は肉料理との相性が抜群です。山廃由来の厚みのある旨みと酸が、お肉本来のコクのある旨みを引き立てます。

KURANDスタッフから一言


今年の群馬の味わいのテーマは「群馬の旨酒」です。味わい自体に厚みがあるので肉料理ととてもよく合います。
今までのイメージを覆す、新時代の飲みやすい「山廃」を是非体験してみてください。きっとお気に入りの一本になると思います。
 

お客さまの声

山廃造りと聞いて、昔ながらのお酒を想像しました。しかし、飲んでみたらお米の旨味がありながら、スッキリしてて驚きました。まさに、飲みやすい山廃造りの日本酒です。 30代男性

メディアで紹介されました

ねとらぼ

これでお前はグンマを知る 水から造り手まで“オール群馬”の日本酒が誕生、その名も「群馬」

造り手からのコメント


それぞれの蔵ごとの考え方に基づいた、色々なお酒の表現方法があり、日本酒は本当に奥が深く面白いお酒です。これからも、楽しみながら、自分たちの酒の形を追い求めて参ります。今回の日本酒は、オール群馬で醸し、群馬の味わいを詰め込みました。先入観をなくして、群馬の味わいをご堪能いただけるとうれしいです。(土田酒造・星野 元希杜氏)

SAKAGURA

土田酒造(群馬)

群馬県の北部の人口約3600人程の川場村で、長年愛され続けている代表銘柄「譽國光」を醸す土田酒造。創業は1907年(明治40年)、関東で唯一「名誉賞」を受賞した蔵元でもある。若き星野杜氏いわく、「お酒は微生物たちが醸し出す。その微生物は人間の“念”を感じ取り、その念を呑む方に伝える」と考え、「飲む人同士を楽しくつなぐ酒であって欲しい」との思いを胸に、明るく、楽しく酒を醸す。造りの先にある呑み手の顔を思う星野杜氏の酒造りは、人と人をつなげ、呑みの場を明るくする銘酒を生む。

関連記事

おすすめ商品

ランキング

福島
1

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

新潟
2

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

兵庫
3

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

岐阜
4

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

埼玉
5

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

山形
6

梧桐 大吟醸 超辛+10

山形県産のお米を45%まで丁寧に精米した、超辛口の鋭いキレが最大の特長の日本酒です。

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。

KURANDの商品を買えるのは、KURAND オンラインストアだけ。

KURANDオンラインストアに会員登録していただくと、新商品情報やお得な情報をお届けします。

会員登録はこちら