TOP 日本酒 ながおかのほし
ながおかのほし
ながおかのほし
ながおかのほし
ながおかのほし

長谷川酒造の次期当主である蔵元の長女・長谷川祐子さんの想いを、味わいとラベルに紡いだ女性のための食中酒です。銘柄には「長岡を照らし、長岡と共に歩んでいく」という強い決意を込めました。

ながおかのほし ながおかのほし ながおかのほし ながおかのほし
新潟県

ながおかのほし

特別純米酒/淡麗辛口 アルコール度数17%
¥1,620 (税別)
8,000円以上で送料無料 詳細

長谷川酒造の次期当主である蔵元の長女・長谷川祐子さんの想いを、味わいとラベルに紡いだ女性のための食中酒です。銘柄には「長岡を照らし、長岡と共に歩んでいく」という強い決意を込めました。

容量

商品情報

味わいマップ

濃醇辛口
濃醇甘口
淡麗辛口
淡麗甘口

商品情報

アルコール度数 17 %
原料米 五百万石・こしいぶき(新潟県産)
精米歩合 60 %
日本酒度 3
酸度 1.3
アミノ酸度 1.5

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

オススメの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

味わいの特徴

控えめな香りでお米の旨味と程よい苦味のバランスが取れています。また、口の中で転がすとナッツ系の含み香が口全体に広がります。

ペアリング

アミノ酸が多い魚料理がおすすめ

「ながおかのほし」は、アミノ酸が多い魚料理との相性が抜群です。例えば、マグロの醤油漬けや鯖の缶詰など和テイストの魚料理と合わせるのがおすすめです。ぜひ食中酒として飲んでみてください。

合う料理

マグロの醤油漬け、鯖の缶詰、鮭の塩焼き

みんなの楽しみ方(外部リンク)

ストーリー

次期女性蔵元とつくった
女性のための食中酒

様々な人の想いを紡いだ日本酒

ながおかのほし 様々な人の想いを紡いだ日本酒

様々な人の想いを紡いだ日本酒

「ながおかのほし」は、長谷川酒造の次期当主である蔵元の長女・長谷川祐子さんの想いを、味わいとラベルに紡いだ日本酒です。銘柄には「長岡を照らし、長岡と共に歩んでいく」という長谷川祐子さんの強い決意を込めました。また、ラベルデザインは、長谷川酒造を現在まで繋いでくれた先祖への感謝と願いを込め、長岡花火をはじめとする長岡の人々にとって大切な夜空をイメージしたものです。このラベルは、古来伝統の日本画を学び、現代の若い感覚を取り入れた水彩画が得意なイラストレーター、藤田 有紀さんに描いていただきました。

米どころ新潟の米

ながおかのほし 米どころ新潟の米

米どころ新潟の米

「ながおかのほし」は、新潟の上質なお米のみを原料に使用しています。新潟の肥沃な大地と豊富な雪解け水、お米に合った自然環境の中で育まれたお米の甘みをお楽しみください。

伝統と共に受け継いできた長岡の味

ながおかのほし 伝統と共に受け継いできた長岡の味

伝統と共に受け継いできた長岡の味

「ながおかのほし」は、食事をより豊かにしてくれる食中酒をめざし、日本酒を初めて飲まれる女性の方にも親しみやすい、お米のやさしい甘みが感じられるお酒に仕上げました。お米の「旨み」、きめ細かな造りから生まれる「キレの良さ」、伝統と共に受け継いできた長岡の味をぜひご賞味ください。10度前後または40度前後で飲むのがおすすめです。

造り手からのコメント

長谷川祐子さん (次期当主)

私の使命は、今まで受け継がれてきたものをつないでいくこと。日本酒は日本の文化であり、伝統です。家業だからというだけでなく、文化を守るという意味でも、長岡を代表出来ると言えるくらい自信を持って提供できるお酒を造っていきたいと思います。

KURANDスタッフの
コメント

長岡の大切な夜空を描いているラベルデザインがとても綺麗です。食事を豊かにする想いや伝統を大切にしたいという長谷川さんの熱意がこの「ながおかのほし」に表現されてます。見た目、味わい両方で満点の逸品です。ぜひ、お試しください。
SAKAGURA

長谷川酒造(新潟県)

新潟県長岡市、醸造の町「摂田屋」にて、170余年酒造りを続けているのが1842年(天保13年)創業の長谷川酒造。摂田屋は江戸時代より、酒・味噌・醤油の造りが盛んで、登録有形文化財に指定された蔵元が5件軒を連ねる、趣ある町。明治・大正時代に建てられた蔵の中、昔ながらの手入れの行き届いた道具と、大吟醸などを醸す小タンクを用い、伝統的な手造りによる仕込みで醸した酒は、米の旨さを引き出した旨みある味わいが特徴。食事に合わせながら呑む、食卓を盛り上げるような、引き立て役のお酒を目指す。

お客さまの声

Customer Reviews

Based on 43 reviews
79%
(34)
19%
(8)
2%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
t
t.l.
良くも悪くも、女性による女性のための酒

精米歩合60%にもかかわらず、吟醸酒を名乗っていないので、吟香を主張していないのは理解してます。
が、端麗な、辛口かというと、・・・。
17%にしてはコメの糖分が残り、キレの良さが際立つわけではない。
裏を返すと、料理にこだわる女性が、食中酒として料理と酒の旨みを合わせるには適!
(”端麗辛口”にはどうしても、のど越しの良さ、キレの良さ、を求めてしまうので、辛口評価ですみません。)

さ.
冷酒で物足りなかったら是非レンジで軽くチンして欲しい

封切りの冷酒の感想、

香りは穏やかな中にピーナッツを思わせる
口に含むと淡麗辛口とのわりに、呑み終わりに苦味や酸味が舌や口内に残る印象

一方、軽くレンチンして温度を上げると、また化ける
香りはポン菓子を炙ったような香ばしさ
チンしすぎると酸味が鼻をつくので少し距離をとって香って欲しい
口に含むと、苦味は打って変わって丸くなり、酸味も軽やか
呑み終わりも舌に残らず上顎に広がってゆき呑み疲れない

個人的には冷酒よりもぬる燗をおすすめしたい
冷酒とぬる燗、足して割って星3.7ほどか

ごちそうさまでした

e
e.
和食に合うすっきりとしたお酒

これからの季節、具材のおだしたっぷりの鍋物によく合います。旨味のある料理と合わせると、その旨味をさらに引き出してくれる、そんなお酒です。
辛口ではありますが、苦味があとに残らないすっきりとした飲み口なので、辛口のお酒が苦手な人でも挑戦しやすいと思います。

か.
ながおかのほし☆

おでんと合うお酒を…とスタッフさんに聞いたらスグに出してくれたのがこちらの『ながおかのほし』
辛口×淡麗で好きなタイプの日本酒🎶
すっきり美味しく、おでんや和食と合ってて良かったです(^^)

に.
料理を邪魔せず、でも美味しい!

淡麗辛口の評に違わず、さっぱりとのみやすいお味でした。甘ったるさもなく、あまり口に残る感じもありません。サーモンや生ハムをアテに飲んでたのですが、喧嘩することなく、両方の味を楽しめる感じでした。
酒ガチャで、新たな出会いを楽しみにしていた自分だったので、こんな素敵なお酒に巡りあわせていただいて、とっても嬉しかったです!

新潟県

ながおかのほし

特別純米酒/淡麗辛口 アルコール度数17%
¥1,620 (税別)
8,000円以上で送料無料 詳細
容量

新商品