白那
白那
白那
白那

滝澤酒造の伝統的な製造方法で造る、本格スパークリング日本酒「白那(ハクナ)」。キリっと爽やかな飲み心地と、口の中に広がる華やかな香りは、乾杯用のお酒として最適です。

「白那」のブランドページはこちら

白那 白那 白那 白那
関東地方
>
埼玉県

白那

純米酒
/
濃醇甘口
アルコール度数12%
¥4,600 (税込)
8,800円以上で送料無料 詳細

滝澤酒造の伝統的な製造方法で造る、本格スパークリング日本酒「白那(ハクナ)」。キリっと爽やかな飲み心地と、口の中に広がる華やかな香りは、乾杯用のお酒として最適です。

「白那」のブランドページはこちら

容量

滝澤酒造の伝統的な製造方法で造る、本格スパークリング日本酒「白那(ハクナ)」。キリっと爽やかな飲み心地と、口の中に広がる華やかな香りは、乾杯用のお酒として最適です。

「白那」のブランドページはこちら

商品情報

味わいマップ

濃醇辛口
濃醇甘口
淡麗辛口
淡麗甘口

商品情報

アルコール度数 12 %
原料米 さけ武蔵、五百万石
精米歩合 60 %
日本酒度 0
酸度 4.8
アミノ酸度 2.2

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

オススメの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

味わいの特徴

飲みたての瞬間はキリッとしていてさわやか。口の中で香りが開き、アフターテイストは芳醇に。余韻を長く愉しめるのが魅力の1本です。

ペアリング

どのシーンにも合わせやすい日本酒

スパークリング日本酒「白那」は、やさしい味わいなので、食中酒としても最適。日本料理はもちろんのこと、マリネなど洋風のお料理とも好相性です。

合う料理

日本料理、マリネ、グラタン

白那に合うおつまみ

ストーリー

ハレを彩る
スパークリング日本酒

アフターテイストまで愉しめる
本格派スパークリング日本酒

白那 アフターテイストまで愉しめる
本格派スパークリング日本酒

アフターテイストまで愉しめる
本格派スパークリング日本酒

「白那」は、滝澤酒造の伝統的な製造方法を生かした本格派のスパークリング日本酒。炭酸が強くてキレがよく、乾杯用のお酒として最適です。飲みたての瞬間はキリッとしていてさわやか。口の中で香りが開き、アフターテイストは芳醇に。余韻を長く愉しめるのが魅力です。

白いボディのなかで舞う
「雪の結晶」

白那 白いボディのなかで舞う
「雪の結晶」

白いボディのなかで舞う
「雪の結晶」

「白那」の白いボディのなかで舞う「雪の結晶」は、お米の旨味成分。日本酒はお米をアルコール発酵させたあと、濾過して透き通った液体にしていきます。「白那」は、この濾過の過程であえて目の粗い袋でお酒を濾し、「おり」と呼ばれる旨味成分をお酒の中に残しました。

紅白の「ハレ」を表現

白那 紅白の「ハレ」を表現

紅白の「ハレ」を表現

赤とシルバーの文字だけでデザインしたボトルは、紅白の「ハレ」をイメージ。中央にあしらわれたシルバーの文字が水引きのようになり、お祝いの席に用いられるご祝儀袋を想起させます。オシャレなシャンパンボトルに、あえて大きく漢字をのせることで「和モダン」を表現。また、炭酸の強い口当たりをイメージして、「白那」という文字にはエッジの効いた書体を使用しました。華やかな見た目で、贈り物にも最適です。

造り手からのコメント

滝澤英之さん (杜氏)

これまでに数種類のスパークリング日本酒を商品化し、日本酒の新しい飲み方を提案してきました。さらに、2016年11月には世界基準のスパークリング日本酒「awa酒(あわさけ)」の普及活動を行う一般社団法人 awa酒協会を設立し、副理事長を務めています。白那は、そんな私がつくるスパークリング日本酒のなかでも、自身をもっておすすめできる商品になりました。

滝澤酒造

KURANDスタッフの
コメント

「雪の結晶」が舞っているかのような美しい見た目と、爽快な飲み心地。大切な人との特別な食事や、大人数でのお祝いの席を華やかに演出します。そんな「ハレ」の場からインスピレーションを得た紅白のデザインのボトルと、晴れ着のように鮮やかで美しい保冷バッグが、一味違うハレの席を演出します。華やかな見た目で、贈り物にも最適です。
SAKAGURA

滝澤酒造(埼玉県)

1863年に埼玉県小川町で創業し、明治33年に地の利と水の利を求めて、埼玉県深谷市に移転した滝澤酒造。創業以来、品質本位の酒造りを続け、すべての酒造りにおいて箱麹法という伝統的な製法を採用している。酒造りの心臓部ともいえる麹室は現在の東京駅でも使用されている深谷産のれんが製。伝統的な製法と歴史的な建造物のなかで、先人の技を継承し、全国新酒鑑評会4回連続金賞受賞、IWC2年連続金メダル受賞と高い評価を受けている。日本酒の未来を見据える埼玉の実力蔵。

お客さまの声

Customer Reviews

Based on 28 reviews
89%
(25)
4%
(1)
4%
(1)
0%
(0)
4%
(1)
遥加 山.
スパークリング?

日本酒のスパークリングで、解説文では炭酸が強くキレがよい、とあったのですが、実際に飲んでみると微炭酸でした。セール品で安く手に入れたものだったので、炭酸が抜けてしまったのでしょうか?あるいはもともと炭酸が弱めな仕様でしょうか?いずれにせよ炭酸が濃いものと期待していた分拍子抜けでした。味はそこそこと思いますがお値段相応かと言われるともっと安くて美味しいのあるんじゃない?と思ってしまいました…。

K
K
甘ったるく、もったり、炭酸弱め。

酒ガチャで来たうちの一本。
甘い。濃醇甘口と書いてある時から危惧していたが、ひどく甘ったるく、濃い。
味の方向性としては甘酒が近い。それを薄めてかすかに発泡させたような味がする。
もちろんリキュールやシロップほどべったり甘いわけではない。寒い時期なら美味しく飲めたかもしれない。濃いのが好きな方にはたまらないのだろう。
暑い時期に飲むなら、氷を入れるか炭酸水で割った方がさっぱりして飲みやすいと思う。
また、スパークリングなので再栓手段がない場合は一気に飲むことになるが、予想外の甘さと濃さと炭酸の相乗効果で途中からお腹いっぱいになってしまった。とはいえ、仰々しい開栓注意の札がついているわりに炭酸は微々たるものなので、飲みきれなかったら翌日以降にまわしてもいいかもしれない。
見た目から爽やかで軽そうだと思って飲むと思わぬダメージを負う。もしくは「乾杯用」と表記してあるように、一人で一本開けるような酒ではないのかもしれない。とはいえ酒ガチャで引いてしまった以上、一人で飲むしかないのだが。
一般的なしょっぱいつまみを用意していたが、甘い香りと合わなくはないが、微妙……という結果に終わった。とはいえ、つまみなしに飲み切ることは出来なかっただろう。味玉、ありがとう。

ページには要冷蔵(=クール必須)の表記はないが、しっかり冷やしてから開栓する必要があるので冷蔵庫にそれなりの空きスペースが必要。瓶はどっしりしていて結構大きく、場所を取る。

文子 大.
シュワっとさわやか、且つふんわり

酒ガチャで出逢った一本ですが、こりゃ美味い。
泡が弾けて広がる香りは爽やかで華やか。うわぁ〜…って思いながらゴクンと飲んだ後のアトヒキがまた、何というか、「THE優しい日本酒の余韻♪」な感じ。
旦那と2人であっという間に飲んじゃいましたが、冷えた桃にも合いました。モツァレラにも合いました。もっといろいろ試したいー!

関東地方
>
埼玉県

白那

純米酒
/
濃醇甘口
アルコール度数12%
¥4,600 (税込)
8,800円以上で送料無料 詳細
容量