TOP こじろ
こじろ

こじろ

¥3,490 (税込)
容量

※10,000円以上で送料無料です。

※地域によっては地方別送料が発生します。

希少品種「古城梅」を使用
気品溢れる自然派梅酒

販売終了しました

岡山県赤磐市などで栽培されている希少品種の青梅「古城(こじろ)」を使用。日本酒に漬け込み、じっくりと熟成させ、透明感のある美しい味わいの梅酒に仕上げました。ほんのり残るスパイシーな余韻が貴方を魅了します。

こだわり青梅をじっくり漬け込み
素材の味わいそのままの魅力

梅酒造りにおける最高峰の梅とされる「古城梅」を、酒蔵の地元・岡山県の酒米「雄町」で仕込んだ日本酒に漬け込むこと2年以上。じっくりと梅そのままの風味を引き出した、ナチュラルで甘さ控えめの梅酒です。日本酒の旨みと梅のエキスが絡み合い、青梅由来のビターな余韻がアクセントに。素材の魅力を存分に感じるエレガントな味わいです。

別名「青いダイヤモンド」
希少な青梅を贅沢に

希少品種として知られる「古城梅」を使用しています。その鮮やかな色合いから、「青いダイヤモンド」という素敵な異名を持ち、南高梅よりもしっかりとした実の固さが特徴です。ぎゅっと引き締まっている分、梅のエキスも多く染み出ることから、梅酒や梅エキス造りに最適です。一時は生産量が減ってしまいましたが、昨今の梅酒ブームから、改めてその価値が見直されています。古城梅のエキスがぎゅっと詰まった濃厚な青梅の味わいを、ぜひお楽しみください。

岡山県の老舗酒蔵がこだわる
素材をふんだんに使う酒造り

赤磐で酒造りに取り組む「室町酒造」は、300年以上もの歴史を持つ岡山県最古の酒蔵。日本酒造りにおいては、高品質の酒米・備前雄町を使用し、地元の名水で醸す、地産地消の酒造りを実現させてきました。「こじろ」でも、地元の雄町米を使った日本酒をベースに使用。地元の素材を惜しみなく使うというこだわりが、ナチュラルで上品な青梅の梅酒を生み出しました。
アルコール度数
9.0 %
原材料
清酒(国内製造)、青梅、氷砂糖
ベース
日本酒
アレルギー/原料
炭酸の有無
炭酸無し
製造元
保管方法
常温可(日光の当たらない涼しい場所)

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

おすすめの飲み方

ペアリング

レンコンのきんぴら、カルパッチョ、チーズ

飲み方

ストレート
ロック
ソーダ
アイスにかけて
ホット
その他

お客様の声

ぜひあなたに飲んで欲しい