紫澄
紫澄
紫澄
紫澄

酒ガチャ収穫祭」での先行販売商品です。

岩手県の酒米「結の香」と「吟ぎんが」をブレンドして使用し、蔵近くに湧く中軟水で丁寧に仕込んだ純米大吟醸酒です。果実を思わせる香りがしっとりと広がり、後味はキレが良く澄んだ味わいをお楽しみいただけます。

紫澄 紫澄 紫澄 紫澄
北海道・東北地方
>
岩手県

紫澄

純米大吟醸
/
濃醇辛口
アルコール度数14%
¥3,290 (税込)
8,800円以上で送料無料 詳細

酒ガチャ収穫祭」での先行販売商品です。

岩手県の酒米「結の香」と「吟ぎんが」をブレンドして使用し、蔵近くに湧く中軟水で丁寧に仕込んだ純米大吟醸酒です。果実を思わせる香りがしっとりと広がり、後味はキレが良く澄んだ味わいをお楽しみいただけます。
容量

酒ガチャ収穫祭」での先行販売商品です。

岩手県の酒米「結の香」と「吟ぎんが」をブレンドして使用し、蔵近くに湧く中軟水で丁寧に仕込んだ純米大吟醸酒です。果実を思わせる香りがしっとりと広がり、後味はキレが良く澄んだ味わいをお楽しみいただけます。

商品情報

味わいマップ

濃醇辛口
濃醇甘口
淡麗辛口
淡麗甘口

商品情報

アルコール度数 14 %
原料米 結の香(岩手県産100%使用)・吟ぎんが(岩手県産100%使用)
精米歩合 50 %
日本酒度 2
酸度 1.5
アミノ酸度 非公開

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

オススメの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

味わいの特徴

バナナやモモを想わせるしっとりとした果実香とキレの良いすっきりとした味わいをお楽しみください。

ペアリング

華やかな香りとキレの良さを愉しむ

フルーティーな香りだけれど、後味は意外とキレ良くさっぱりの味わいは、どんなお食事の味わいも引き立ててくれます。三陸の郷土料理のいちご煮や、野菜のディップ、煮物などもおすすめです。

合う料理

焼松茸、秋なすとオイルサーディンのチーズ焼き、クリームチーズ&クラッカー

紫澄に合うおつまみ

ストーリー

自然に恵まれた岩手で仕込む
新鮮で豊かな香り

澄んだ甘みと華やかな香り
岩手の酒米をブレンド

紫澄 澄んだ甘みと華やかな香り<br>岩手の酒米をブレンド

澄んだ甘みと華やかな香り
岩手の酒米をブレンド

岩手県でも最高級のオリジナル酒米「結の香」と岩手県産の「吟ぎんが」をブレンドして造りました。果実を思わせる香りがしっとりと広がり、後味はキレが良く澄んだ味わいをお楽しみいただけます。「紫澄」では、2種類の酒米をぞれぞれ50%まで精米し丁寧に造られました。お米の持つ旨味や甘み、気品のある華やかな香りを存分に引き出しています。

地元の素材を活かして仕込む
贅沢で清らかな味わい

紫澄 地元の素材を活かして仕込む<br>贅沢で清らかな味わい

地元の素材を活かして仕込む
贅沢で清らかな味わい

仕込み水には、蔵の近くに湧く「中津川伏流水」を使用。岩手の山々からのミネラルをほどよく含んだ清らかな中軟水です。酵母は、吟醸酒に向いている岩手県オリジナル酵母「ジョバンニの調べ」と、幅広く酒造りに使用する「きょうかい9号」をブレンド。岩手の素材にこだわり、透明感のある澄んだ味わいと吟醸酒ならではの華やかな香りを追求しています。

北国岩手の風土を感じる
清く美しい日本酒を求めて

紫澄 北国岩手の風土を感じる<br>清く美しい日本酒を求めて

北国岩手の風土を感じる
清く美しい日本酒を求めて

本州一の寒さで知られる岩手県盛岡市で酒造りを行う「菊の司酒造」は、地元で収穫された酒米にこだわっています。岩手の気候は稲作には向かないと長く言われてきましたが、技術向上や品種改良により、他の地域に劣らぬ豊かな酒造好適米の栽培にたどり着きました。そんな岩手の澄みきった空気に育つ酒米で醸した、お米のピュアな甘みと旨味をご堪能ください。

造り手からのコメント

平井佑樹さん (取締役)

地元で育まれた最高のお米で岩手の風土を真っ向勝負で表現しました。あえて小細工せず、菊の司酒造が持つ吟醸技術を注ぎ込みました。穏やかなながらも気品のある香りと、染み渡るようなキレイな甘味をご堪能ください。

菊の司酒造

KURANDスタッフの
コメント

岩手県のオリジナル酒米「結の香」と「吟ぎんが」を使用し、2つの酵母をブレンドして超低温発酵させた純米大吟醸酒です。お米が持つ個性を十分に引き出し、ピュアな甘味と凛とした果実香が特徴です。
SAKAGURA

菊の司酒造(岩手県)

菊の司酒造は創業1772年、岩手県盛岡市の旧城下町に蔵を構える県内最古の酒蔵です。蔵が位置する紺屋町は、街道に沿って流れる中津川の豊富で澄んだ水を利用した紫根染の職人で賑わっていた街です。酒蔵も大正時代に創業の地である紫波町から移り、お酒造りを磨き続けています。平井佑樹さんは酒蔵の長男として生まれ、東京の大学でさまざまな社会勉強を経て2014年に蔵に入りました。現在は両親、妻、弟、十数名の従業員とともにお酒造りに取り組んでいます。岩手県は「やませ」という北風が吹き、山々に囲まれた冷涼な土地です。米作りに適した土地とは言えず、また寒すぎる気候も時に酒造りに悪影響を及ぼします。そんな逆境の土地で培われた南部杜氏の技術を解釈しながらよりおいしいお酒造りを磨き、全国に「岩手の日本酒」を届けることを目標にしています。

お客さまの声

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
北海道・東北地方
>
岩手県

紫澄

純米大吟醸
/
濃醇辛口
アルコール度数14%
¥3,290 (税込)
8,800円以上で送料無料 詳細
容量