兵庫県

丹波ミルクあんリキュール

兵庫県丹波・但馬産の19軒の契約酪農家の高品質な生乳だけを使用した「丹波ミルクリキュール」をベースに、丹波大納言小豆を贅沢にブレンドした、保存料・着色料・添加物オールフリーのナチュラルリキュールです。

丹波ミルクあんリキュール

「丹波ミルクあんリキュール」は、保存料・着色料・添加物オールフリーのナチュラルリキュールです。丹波ミルクリキュールをベースに、丹波大納言小豆を贅沢にブレンドしました。あんこの濃厚な甘さをミルクが優しく包み込む、ナチュラルリッチなテイストをお楽しみください。

商品情報

アルコール度数 8%
原材料 牛乳、糖類、あずき、醸造アルコール、清酒(小鼓)
ベース ホワイトリカー
系統 クリーム系
おすすめの飲み方 ストレート、ロック

ミルクとあんこ本来のナチュラルリッチなテイスト

世界初!保存料・着色料・添加物オールフリー!


「丹波ミルクあんリキュール」は、保存料・着色料・添加物オールフリーのナチュラルリキュールです。丹波・但馬産(※丹波市・養父市・豊岡市の3市)の19軒の契約酪農家の高品質な生乳だけを使用した丹波ミルクリキュールをベースに、丹波大納言小豆を贅沢にブレンドしました。
あんこの濃厚な甘さをミルクが優しく包み込む、ナチュラルリッチなテイストをお楽しみください。

丹波ミルクあんリキュールの4つの魅力


①世界初!保存料・着色料・添加物オールフリー
保存料・着色料・添加物など余計なものを一切使用せず、さらに水も加えていない、ミルクとあずき本来の自然なおいしさを感じられます。
 
②オール丹波産の原料にこだわりました
丹波・但馬産の19軒の契約酪農家の高品質な生乳と、幻の小豆と呼ばれる丹波地方発祥の大粒高級小豆「丹波大納言小豆」を100%使用しています。
 
③ミルクとあんこ本来のナチュラルリッチなテイスト
丹波大納言小豆を使用したあんこの濃厚な甘さをミルクが優しく包み込むナチュラルリッチなテイストを実現しました。
 
④バニラアイスとの相性抜群
「丹波ミルクあんリキュール」はそのまま飲んでも美味しいですが、バニラアイスにかけることで更に美味しくいただけます。ちょっぴり贅沢な味わいをお楽しみください。
 

KURANDスタッフのひとこと


「丹波ミルクあんリキュール」はあんこの濃厚な甘さが特徴の今までにないリキュールです。ミルクのまろやかさとマッチしているので、飲みやすく、多くの方に好まれています。まだ、飲んだことがない方はぜひ、ご賞味下さい。
 

お客様の声

想像よりもまろやかで、女性の方にとても喜ばれるリキュールだと思います。純粋な「丹波ミルクリキュール」とは一味違った美味しさを感じました。大変満足です。 40代女性

造り手からのコメント


「丹波ミルクあんリキュール」は丹波のミルクと、丹波大納言小豆を贅沢に使用した、世界初のリキュールです。高級和菓子の素材として知られる丹波大納言小豆と契約酪農家から集められたミルクを使用することで、あんことミルクのナチュラルリッチな味わいが堪能できます。ロックや、ミルク割り、豆乳割りなどがおススメです。

SAKAGURA

西山酒造場(兵庫)

兵庫県丹波市。兵庫県のほぼ中央に位置し、美しい山々に囲まれた自然豊かな地域。その中でも“有機の里”として約40年も前から有機農業に取り組む市島町にある西山酒造場。「すべての商品を常にしぼりたてに近いフレッシュな状態で提供したい。」その想いを実現するために年間通しての酒造りを行っている。小鼓は、地元丹波を中心とした酒米を使用し、敷地内にある井戸「椿壽天泉」から汲み上げた軟水の井戸水と、柔らかく穏やかな発酵が特徴の小川明利酵母によって醸す、なめらかで柔らかい口当たりが特徴の銘酒。

関連記事

おすすめ商品

ランキング

新潟
1

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

兵庫
3

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

埼玉
4

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

岐阜
5

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

埼玉
6

酒くらい甘くたっていいじゃない 世知辛い世の中だもの 夏 純米吟醸

甘口の日本酒に対する酒蔵のひとつの思いから生まれた、オール埼玉県産の日本酒です。

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。