栃木県

koe -コエ-

栃木県・西堀酒造が開発した、特注の透明な仕込みタンクで、お酒の”声”に耳を傾けながら醸した、新しいコンセプトの日本酒です。

koe 純米吟醸 2017

栃木県・西堀酒造が開発した特注の透明な仕込みタンクで、お酒の”声”に耳を傾けながら醸造した日本酒です。日本酒を飲み慣れていない方でも「飲んだ時にインパクトを感じる酒」を目指し、新しい味わいにチャレンジしました。グッとくる香りは、まるでライチの果実感。程よい甘みが口の中に広がります。甘みと酸味のバランスの調和が特徴です。

味わいマップ

香りが高い 味が淡い 味が濃い 香りが低い

商品情報

アルコール度数 16%
原料米 とちぎ酒14号(栃木県産)
精米歩合 60

オススメの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

お酒の”声”に耳を傾けて生まれた日本酒


「koe」は、栃木県・西堀酒造が開発した、特注の透明な仕込みタンクで、お酒の”声”に耳を傾けながら試験醸造した日本酒です。
 
日本酒を飲み慣れていない方でも「飲んだ時にインパクトを感じる酒」を目指し、新しい味わいにチャレンジしました。

はじまりは新しい味わいへの挑戦


フルーティーな甘みとすっきりとした酸味。そして瑞々しい余韻。それはまるで”旬な果物をかじったような味わい”。
 
日本酒を飲みなれていない方にもインパクトを感じていただける味わいを目指し、試験醸造での挑戦がスタートしました。

新しい日本酒を生み出す試験醸造


試験醸造とは新しい日本酒の開発に向けて少量で試験的に造られるお酒のことを指します。西堀酒造では試験醸造用に特注の透明タンクを導入し、全方位から徹底的に発酵過程を分析することで新しい日本酒造りに挑戦しています。

「透明タンク」から聞こえてくるお酒の”声”


西堀酒造は特注でアクリル製の透明な仕込みタンクを開発しました。アクリル素材を使ったタンクで本格的に仕込みを行うのは業界初の試みです。
 
透明なタンクだからできる、きめ細かな観察の繰り返し、データだけでは読み取れない機微を感じ取り、自然の原理・摂理を読み解いていく。
 
それはまるでもろみと会話をしているような不思議な感覚を味わえます。

あなたの声を聞かせてください。


KURANDと西堀酒造は共同で、“声”から生まれる日本酒プロジェクトを開始しました。本プロジェクトは、日本酒の”声”とお客様の”声”に耳を傾けながら、インタラクティブに日本酒醸造を進めるという、業界初の試みです。
 
「koe 純米吟醸 2017」を飲んだお客様の”声”を集めるモニタリングを、「KURAND SAKE MARKET」全店でアンケート形式で実施しています。

栃木県の原料へのこだわり


原料米には栃木県オリジナル酒造好適米の「とちぎ酒14号」を、そして酵母は栃木で生まれた「M310酵母」を使用しています。「koe」をつくる西堀酒造は、栃木の酒蔵として、栃木の原料から新しい味わいを生み出すことに挑戦しています。

ふくよかな香りとコクのある料理に


料理との相性ですが、日本酒が濃厚で甘口なので合わせるよりも、負けないような料理を選ぶといいと思います。ふくよかな香りとコクのあるもので、バターやクリームを使った料理との相性が抜群です。じゃがバターやクリームパスタなどはいかがでしょうか。他にもマリアージュを楽しむのであれば、チーズ系の洋風料理もおすすめです。

KURANDスタッフから一言


「koe」は、KURANDと西堀酒造の共同日本酒プロジェクトから生まれたブランドです。透明タンクでもろみの声に耳を傾けながら丁寧に手間暇かけて醸された日本酒がどんな味わいか、ご興味のあるかたは是非ご賞味ください。きっとご満足いただけるはずです。
 
スタッフによる解説はこちら

お客さまの声

実際に飲んだ時の感想を今後の造りに反映させていく取り組みは面白いなと思いました。まさにユーザーファーストの日本酒ですね。甘い果実感がある味わいも好みです。 30代女性

造り手からのコメント


今回のkoeは、声から生まれる日本酒プロジェクトとしてスタートしたブランドです。来年の完成を目指し、「koe」を飲んでいただいたお客様の声を集めていますので、是非ご感想を聞かせてください。

SAKAGURA

西堀酒造(栃木)

1872年創業以来変わらぬ手造りの心を大切に守り、「飲んだときに、インパクトを感じる酒」を目指し醸す西堀酒造。日光連山より湧き出す天然伏流水と最高の酒造好適米を使用して、酒造りを続けている。代表銘柄でもある「門外不出」は、栃木県の米と水、そして地元を愛する心から生まれた銘柄。「自分達の身の丈にあっただけの量の酒を造り、地元の方に愛飲していただける酒を造ろう」という考えから、少量生産で栃木県内でほぼ消費される、まさに門外不出の地酒。造り手の思いと共に、栃木を感じられる一品。

関連記事

おすすめ商品

ランキング

兵庫
1

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

新潟
3

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

岐阜
4

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

埼玉
5

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

山形
6

梧桐 大吟醸 超辛+10

山形県産のお米を45%まで丁寧に精米した、超辛口の鋭いキレが最大の特長の日本酒です。

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。

KURANDの商品を買えるのは、KURAND オンラインストアだけ。

KURANDオンラインストアに会員登録していただくと、KURANDオリジナルのお酒が購入できます。15,000円以上で送料無料!

会員登録はこちら