理系兄弟
理系兄弟
理系兄弟
理系兄弟

「理系兄弟」は、母の後を継いだ薬剤師の兄と、遺伝子レベルで免疫を研究していた杜氏の弟という、日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った日本酒です。

理系兄弟 理系兄弟 理系兄弟 理系兄弟
北海道・東北地方
>
福島県

理系兄弟

純米吟醸
/
淡麗辛口
アルコール度数15.5%
¥1,890 (税込)
8,800円以上で送料無料 詳細

「理系兄弟」は、母の後を継いだ薬剤師の兄と、遺伝子レベルで免疫を研究していた杜氏の弟という、日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った日本酒です。

容量

「理系兄弟」は、母の後を継いだ薬剤師の兄と、遺伝子レベルで免疫を研究していた杜氏の弟という、日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った日本酒です。

商品情報

味わいマップ

濃醇辛口
濃醇甘口
淡麗辛口
淡麗甘口

商品情報

アルコール度数 15.5 %
原料米 夢の香(福島県産)
精米歩合 60 %
日本酒度 5
酸度 1.6
アミノ酸度 0.9

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

オススメの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

味わいの特徴

低アルコールの飲みやすさと、お米の綺麗な甘みが特徴です。穏やかな吟醸香の中にも、しっかりとしたお米の旨みを感じられます。食事に寄り添うやさしい味わいです。

ペアリング

様々なジャンルの料理とマッチ

食事に合わせるとよりお酒のポテンシャルを感じることができます。特に塩味の効いたあっさりとした料理や、きゅうりやトマトのようなフレッシュな野菜料理とは特に好相性です。

合う料理

野菜料理、刺し身、ラタトゥイユ、カルパッチョ

理系兄弟に合うおつまみ

ストーリー

日本一理系な兄弟蔵元が造る
食事に寄り添う理想の味わい

日本酒の変数を徹底分析した
緻密な酒質設計

理系兄弟 日本酒の変数を徹底分析した<br>緻密な酒質設計

日本酒の変数を徹底分析した
緻密な酒質設計

日本酒造りは、たくさんの変数が複雑に絡み合う難解な数式に似ています。
変数を徹底的に分析し、よりシンプルな数式に置き換えることで、緻密な酒質設計をもとにした理想に近い日本酒を生み出すことが可能になります。
「料理とのベストな組み合わせを楽しんでもらいたい」という思いで、有賀醸造が5年間に渡り様々な組み合わせの仕込みを繰り返し、数値をデータ化することで導き出された酒質設計のもと「理系兄弟」は生まれました。

飲む瞬間がピークになるように

理系兄弟 飲む瞬間がピークになるように

飲む瞬間がピークになるように

有賀醸造の現杜氏・有賀裕二郎氏(弟)が酒造りを始めて最初に取り組んだのは、データ化することです。
酒造りにおけるさまざまな変数を、小タンクで数を多く仕込むことで大量に分析・データ化しました。この毎年の酒造りをもとにしたデータや経験から、今年の米の特徴、気温、水温、湿度などを考慮し酒造りを行っています。
「理系兄弟」は、皆さまが飲む瞬間がピークになるように逆算した酒質設計が行われています。

有賀醸造のための酒米

理系兄弟 有賀醸造のための酒米

有賀醸造のための酒米

「理系兄弟」は、福島県須賀川市の米農家との特別契約栽培米である夢の香を使用しています。
有賀裕二郎氏が初杜氏を務めたときから契約し、データを駆使し、肥料から相談しながら有賀醸造のためだけにつくりあげられた酒米です。

造り手からのコメント

有賀一裕さん / 有賀裕二郎さん (次期当主 / 杜氏)

このお酒を囲んで誰かと一緒にすごしたり、ひとりで飲んだり、そのひと時をいい思い出となるようなお酒になっていただければ、ぼくたちの目指すお酒に近づきます。 僕たちの理系としての力で出来上がったお酒ですが、やっぱり最後は人と人です。このお酒の思いに触れていただき、感じていただければと思います。それでは、今宵も粋な酔いをお楽しみください。 / 酒造りにおいて、緻密な分析、設計は非常に重要です。しかしいくら緻密な酒質設計でできたお酒も、すべては飲んだ時のシチュエーションで味わいが変わってしまいます。やはり最後は人と人です。四季を感じ、旬の食物を使った料理を楽しみながら、みんなで粋に楽しむ。そんな場面の引き立て役として、私たちのお酒があれば幸せなことです。その一瞬一瞬を楽しみながら、お酒に込められた愛情や思いを感じてください。

有賀醸造

KURANDスタッフの
コメント

「理系兄弟」は、低アルコールの飲みやすさと、お米の綺麗な甘みが特徴です。最初はユニークなラベルデザインに目がいきますが、一口飲めば、高い技術と丁寧な仕事によって造られた日本酒であることに心奪われました。食事に合わせるとよりお酒のポテンシャルを感じることが出来るので、食卓のテーブルボトルとしておすすめの1本です。
SAKAGURA

有賀醸造(福島県)

1774年(安永3年)創業の有賀醸造。越後高田藩の飛び領三万三千石を治める陣屋が釜子村に設けられ、その後大名より酒造りの命を受け有賀醸造は創業した。以後三百年、陣屋の郷で受け継がれてきた伝統の技と豊かな大地が有賀醸造の酒を醸し続けている。代表銘柄は「有の川」。近年では幻のマッコリの異名を持つ「虎マッコリ」が人気で、さらに十一代目蔵元、十二代目杜氏が醸す「陣屋」が新たな伝統をつくろうとしている。異色の経歴を持つ兄弟酒蔵の、伝統の技と最新技術の融合が「本物」の1本を生む。

お客さまの声

Customer Reviews

Based on 64 reviews
86%
(55)
9%
(6)
3%
(2)
0%
(0)
2%
(1)
亜希子 根.
大好きです!

一番最初に買ったガチャに入っていたのがこのお酒でした。
正直最初は「さてどんなものかな?」と思っていたのですが、様々なガチャを4回お試しし、クランドさんの20本近いお酒を飲んだ中で一番美味しかったのがこのお酒です。
食中酒としてとても優秀で、女性一人なのですが2晩で飲み終わりました。くいくいいけて、洋食でも和食でもなんでも合います。
日本酒らしい日本酒なのですが、とっつきにくい癖がなく初めて日本酒を飲む方にもお勧めしたい1本です。
また今のお酒が飲み終わったらガチャする予定ですが、このお酒が入っていたら「やった!」と喜ぶと思います笑

仁紀 吉.
究極の食中酒

和洋中問わずどんな料理にでも合うさっぱりして飲みやすいTHE純米吟醸という感じの日本酒。生酒の新鮮感、瑞々しさを感じる。
アッサリめの料理に対しても料理の味を引き出し、濃いめの料理に対しても日本酒のうま味を感じることができる究極の酒。この値段で買えるのは素晴らしい。
何も奥深さだけが日本酒の尺度ではない。この料理とのマリアージュのしやすさは脅威だ。奥深さが欲しいのなら大吟醸とか古酒とかいろいろある、そちらをお勧めする。
また日本酒保管庫が空いたら再購入する予定だ。

ご新規一名様
あまったるくて、奥深さがない

理系兄弟。名前とビジュアルに惚れて購入。
一口飲むと甘い!いいかも?
と思った矢先、深みがなく、ダラダラと続く甘味。
グラス一杯飲んで厳しいと感じた。
残りどうしよう。

というか何故こんなレビューが良いのか謎。レビュー操作されてるのか?
★1だとレビュー消されないか心配。投稿前にスクショしておこう。

このたびはお好みに合わず申し訳ございませんでした。
お好みに合う商品をご提供できますよう、改善に努めてまいります。

北海道・東北地方
>
福島県

理系兄弟

純米吟醸
/
淡麗辛口
アルコール度数15.5%
¥1,890 (税込)
8,800円以上で送料無料 詳細
容量