鈴木 將央

元蔵人スタッフが新商品「koe」をテイスティング!味わいや楽しみ方を徹底解説!

2018/05/15

新規お申込み残り19

皆さんこんにちは。
 
私たちKURANDは、「どんな人が、どんな思いで醸した日本酒かを知って飲む。するとお酒はもっと美味しくなる。」そう信じています。これは私たちKURANDが大切にしてるコンセプトでもあり、これから日本酒を飲む方々に伝わって欲しいと思っていることです。

日本酒の「物語(ストーリー)を飲む」とは?

今回は、KURAND SAKE MARKETでも本日から導入した、栃木県・西堀酒造の「koe 純米吟醸 2017」についてご紹介します!業界初のクリアタンクで醸されたお酒ということで、期待が高まります!

「koe 純米吟醸 2017」ってどんなお酒?

「koe 純米吟醸 2017」は栃木県小山市の西堀酒造とKURANDが共同開発した日本酒です。コンセプトは「声から生まれる日本酒」です。醸造用タンクでは珍しいクリアタンクを用いて造られています。まさに、お酒の”声”に耳を傾けながら造った日本酒です。また、お客様の意見をモニタリングし、次の日本酒に反映していく。まさに進化する日本酒です。
 
透明なタンクだからできる、きめ細かな観察の繰り返し、データだけでは読み取れない機微を感じ取り、自然の原理・摂理を読み解いていく。それはまるでもろみと会話をしているような不思議な感覚を味わえます。

詳細はコチラ

「koe 純米吟醸 2017」の味わいについて

本日もテイスティングしてみます!まず、色ですが、黄色味が強い印象です。また、粘度も高く、糖度があると思います。上立ち香はりんごやメロンのカプロン系ですね。香り高いフルーティなお酒で初心者のかたにもおすすめです。
 
口に含んだ時にピリピリした酸と濃厚な甘さが口の中に広がります。飲みやすくてかなり飲みごたえがある日本酒ではないでしょうか。総合的にカプカプしている(りんごやメロンなどの香りが強いこと)日本酒です!

「koe 純米吟醸 2017」はどんな温度帯がおすすめ?

個人的には花冷えの温度帯で飲むのがおすすめです。口の中で常温に戻すとお米の味が感じられますので、そこも楽しむポイントになるのではないでしょうか。

5℃(雪冷え) 穏やかな香り。フレッシュな甘味を感じ、キリッとした後味に。
10℃(花冷え)★ 甘味・旨味共に感じられるが、後味のキレが落ち着く。
15℃(涼冷え)★ 米の旨味が際立ち、キレというより旨味の余韻が残ってくる。
20℃(冷や) 米の旨味がじわ〜っと広がる感覚。若干酸の方が勝っているかも。
30℃(日向燗) 米の香りが感じられるようになってくる。甘味はそんなに感じられない。
35℃(人肌燗) 穏やかな味わい。可もなく不可もなくといったところ。
40℃(ぬる燗) 全体は柔らかいが、立ってきた酸からピリピリする刺激を感じる。
45℃(上燗) なかなか酸が目立ってくる。若干酸っぱいかも。
50℃(熱燗) 米の香りが強い。まろやかな甘味が出てくる。
55℃(とびきり燗) 酸が落ち着き、甘味・旨味が強く感じられる。

※★は特にオススメの温度帯です。

料理とのマリアージュについて

料理との相性ですが、日本酒が濃厚で甘口なので合わせるよりも、負けないような料理を選ぶといいと思います。ふくよかな香りとコクのあるもので、バターやクリームを使った料理との相性が抜群です。じゃがバターやクリームパスタなどはいかがでしょうか。他にもマリアージュを楽しむのであれば、チーズ系の洋風料理もおすすめです!

総評(まとめ)

「koe 純米吟醸 2017」は進化していく日本酒です。お客様の声によって味わいをより一層引き上げるような期待と希望に満ち溢れています。まるでりんごをかじったような味わいを体験できる日本酒です。まさに、今も将来も裏切らない、そんな日本酒ではないでしょうか。それでは、お酒のkoeを聴きながら飲んでみてください!

詳細はコチラ

直営店舗一覧

ランキング

新潟
1

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

兵庫
3

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

埼玉
4

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

岐阜
5

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

埼玉
6

酒くらい甘くたっていいじゃない 世知辛い世の中だもの 夏 純米吟醸

甘口の日本酒に対する酒蔵のひとつの思いから生まれた、オール埼玉県産の日本酒です。

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。