鈴木 將央

7人制ラグビー日本一決定戦を観戦しながら100種類のお酒が楽しめるイベント開催!

2018/06/07

新規お申込み残り16

KURANDは、2018年7月1日(日)に東京の中心、港区外苑前の秩父宮ラグビー場で開催される、7人制ラグビー日本一決定戦「なの花薬局ジャパンセブンズ2018」の会場内にて、史上初となる7人制ラグビーの試合観戦をしながら厳選された100種類のお酒が飲み比べられるイベント「GAIEMMAE SAKE FESTIVAL 2018」を開催します!
 
それに伴い、2018年6月7日(木)より、「GAIEMMAE SAKE FESTIVAL 2018」の7人制ラグビー試合観戦付き飲み比べチケットの販売を開始します。
 
イベントの詳細はコチラ
チケットのお申込みはコチラ

「GAIEMMAE SAKE FESTIVAL 2018」について

本イベントは、全国各地の東京ではなかなか飲むことのできない、日本酒や果実酒をはじめとした約100種類のお酒を存分に堪能できる、史上初の7人制ラグビー試合観戦付き日本酒飲み比べイベントです。

当日は、飲み比べチケットを使って日本酒や果実酒だけでなく、今人気のレモンサワーやクラフトビール、各種カクテルも楽しめるほか、メディアで話題の飲食店のグルメ(有料)も堪能できます。

※「なの花薬局ジャパンセブンズ2018」とは
2020年東京オリンピック7人制ラグビーの強化を視野に、社会人、大学、クラブの計12チームが参加する7人制ラグビー日本一を決める大会です。大会当日は、 9:20〜17:30まで12チームによる試合が行われる予定です。

【イベント概要】

タイトル GAIEMMAE SAKE FESTIVAL 2018
日  程 2018年7月1日(日)
時  間 11:00〜17:30
会  場 秩父宮ラグビー場(〒107-0061 東京都港区北青山2-8-35)
参加費用 前売り 3,500円 / 当日券 4,000円(ラグビー観戦チケット+飲み比べチケット10枚)
主  催 KURAND(リカー・イノベーション株式会社)
後  援 NOMOOO
協  力 公益財団法人日本ラグビーフットボール協会
同時開催 なの花薬局ジャパンセブンズ2018

 
イベントの詳細はコチラ
チケットのお申込みはコチラ

「GAIEMMAE SAKE FESTIVAL 2018」 の5つの魅力

ラグビー観戦しながらお酒を堪能できる!

本イベントは、7人制ラグビーの日本一決定戦「なの花薬局ジャパンセブンズ2018」を観戦しながら100種類のお酒を堪能できる史上初のイベントです。日本一を目指す男たちの熱い戦いを観戦しながらお酒を飲む機会はなかなかありません。スタジアムでスポーツを観戦しながら飲むお酒は、きっといつもより美味しく感じられるはずです。

厳選された日本酒&果実酒が飲み比べ可能!

「KURAND」が、普段は地元でしか飲むことの出来ない日本酒を厳選しました。この夏限定の”夏季限定酒”をはじめ、KURANDと蔵元が共同開発した”オリジナル日本酒”や、低アルコールで飲みやすく、女性に人気の”スパークリング日本酒”を用意する予定です。また日本酒以外にも、果実感溢れるフルーティーな果実酒もあります。
 

日本酒を造っている蔵元も多数参加!

本イベントには、日本酒・果実酒を造っている蔵元も多数参加予定です。実際にお酒を造っている蔵元から、お酒のおすすめや料理との合わせ方などを直接聞くことのできる貴重な機会です。
※参加予定蔵元:宝山酒造(新潟)、玉川酒造(新潟)、梅田酒造場(広島)、麻原酒造(埼玉)、寒梅酒造(埼玉)、津南醸造(新潟)
 

お酒のあてには話題のB級グルメも楽しめる!

名物の塊肉がメディアで話題の肉専門店「肉のヒマラヤ」をはじめ、お酒と一緒に話題の飲食店のグルメも楽しめます(別料金)。揚げ物にもよく合うお米の旨味がしっかりと感じられる日本酒から、さっぱりとした料理との相性がいい日本酒まで幅広いタイプの日本酒をがあるので、お好きなおつまみを購入して日本酒と合わせることも可能です。

今流行りのレモンサワーやクラフトビール、各種カクテルのブースも!

本イベントには、今流行りのレモンサワーが楽しめるレモンサワーブースや、クラフトビールの飲み比べが可能なクラフトビールブース、SAKEカクテルやノンアルコールカクテルなど各種カクテルを取り揃えたカクテルブースなどが出店予定です。飲み比べチケットを使って、日本酒や果実酒以外にも様々な種類のお酒を楽しむことができます。


ラグビーと日本酒という斬新な組み合わせのの本イベント。スポーツ観戦をしながら飲むお酒は、特別な一杯になること間違いなし!皆さんのご参加を心よりお待ちしております!
 
イベントの詳細はコチラ
チケットのお申込みはコチラ

直営店舗一覧

ランキング

新潟
1

酒を売る犬 酒を造る猫 純米吟醸酒

宝山酒造の5代目蔵元・渡邊氏が酒造りの修行から蔵に戻って初めて醸した新ブランドです。

福島
2

理系兄弟 純米吟醸

日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒です。

兵庫
3

Rice Wine Te-hajime

最初の一杯目に飲んでもらいたい、食前酒としておすすめの日本酒です。

埼玉
4

鈴木 彩のかがやき 2017

醸造家・鈴木隆広氏が人生初めて伝統的な製法「生酛造り(きもとづくり)」に挑戦した日本酒です。

岐阜
5

29 純米吟醸 無濾過原酒

肉と合わせても味が同調し合うよう、搾った後に短期間瓶内熟成させ、味わいを調整しました。

埼玉
6

酒くらい甘くたっていいじゃない 世知辛い世の中だもの 夏 純米吟醸

甘口の日本酒に対する酒蔵のひとつの思いから生まれた、オール埼玉県産の日本酒です。

プロデュース店舗

INSTAGRAM

FOLLOW US

フォローして最新情報をチェック。オトク情報も

MAIL MAGAZINE

オトクな情報をいち早くお届けします。